ビッグイシュー日本 共同代表・佐野章二 講演会

路上生活者が収入を得るために路上で販売する雑誌、『ビッグイシュー』を日本へ根付かせた、佐野章二さんの講演会が10月8日にあるそうです。
炊き出しの日ですが、興味のある方はぜひどうぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビッグイシュー日本 共同代表・佐野章二 講演会
webサイト 
2016/10/08 (土) 13:00 - 16:00  町田市民ホール
チケット自由席 ¥1,000

路上で本を掲げ、販売している光景を見たことはありませんか?
1991年にロンドンで生まれ、2003年9月に日本でも創刊された『ビッグイシュー』
ホームレスの人の救済ではなく、仕事を提供し自立を応援する事業です。
今回はその『ビッグイシュー』を日本へ根付かせた、佐野章二さんをお招きします。
当時の日本には路上での販売文化がなく、若者の活字離れも進んでおり100%失敗すると言われたそうです。
しかし、創刊から10年余、累計で593万部、ホームレスの人に8億3492万円もの収入を提供されてきました。
100%失敗すると言われていたのに何故でしょう? どんな苦境を乗り越え、どんな工夫と努力を積まれてきたのでしょうか。
皆様も佐野さんの生き方や言葉に触れ、考えてみましょう。
挑戦したいこと、叶えたいこと。 きっと皆様があると思います。 その夢は叶います。

しかし、声に出して一歩踏み出さないと何も始まりません。
その一歩を踏み出すことがとても難しく、勇気がいること。 是非、佐野さんから勇気を頂きましょう。
そして夢を叶え、次は皆様が誰かに勇気を与えましょう!
ビッグイシュー日本 共同代表、佐野章二様が遠路はるばる大阪よりお越し下さります。

皆様、どうぞご来場の程よろしくお願い申し上げます。

主催・早川青果 代表・早川侑
[PR]
# by tenohasi | 2016-09-22 12:59 | お知らせ | Trackback

2016/9/10炊き出しボランティア日記

来ない…トラックが来ない!
いつもは11時に到着しているはずのトラック(事務局長運転)が、20分過ぎても来ない!!

はじめは、「渋滞に巻き込まれたのかな」「寝坊?」などと軽口をたたいていたものの、30分過ぎ、40分過ぎるとさすがに不安に…。

「もしかして事故にあったんじゃない?」
「自宅でなにかあったとか…」
「家族も留守で出掛けに倒れたとか!?」

いくらなんでも、こんなに遅くなるなら、連絡の一本でも入っていいはず。トラックには当日炊く米が入っているのです。事務局長の携帯に電話をしてもつながらず、留守電を残し、メールを入れるも音沙汰なし。
『誰の携帯にも連絡がないということは…。事故かあるいは…中年クライシスで突然の失踪?? ある日突然、憑かれたように日常を抜け出したくなる。そんな中年(というか中高年)の「危機」は同年代としてよくわかる、もしや!!』という恐ろしい考えは自分一人の頭の中だけにして…。とにかく出来ることはやっておこうと、釜やボウルなどの洗い物を始めたり、新人さんたちにレクチャーしたり…。

万が一のことも考え、米を買うとしたらいくらかかるか、釜炊き爺Uさんが近くのスーパーまでリサーチに走ります。しかし、米が炊けたとして池袋の公園までどう運ぶか。これは、運転担当のRさんが「マカロニ」までいって車を借りようか、と提案。
12時近くになった時、藁をもすがる思いで長年TENOHASIにかかわってきたKさんにSOSの電話を入れてみると…「炊き出しメーリスに『精米所が混んでいて遅れそう。しかも携帯が行方不明』と流れているよ」と!!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

「よかった~」と安堵したものの、Uさんいわく12時半には炊き始めないと間に合わないとのことで、大学生Sさんにメーリス経由で何時に到着するか聞いてもらうことに。
そして……
いまか、いまか、と待ちわびる中、
事務局長がトラックとともに登場!!

(ToT)(ToT)

さっそく米とぎ、炊飯にとりかかるのでした。
その後は、20人以上のボランティアがそれぞれ持ち場でフル回転。
シャルマホールディングスさんがカレーを提供してくれる日だったので、調理班は炊飯と野菜の浅漬けを作るのみ。午前中のハラハラから一転、余裕の午後となりました。
公園で配食するまでには、じつは毎度いろいろなことが起こっている調理班なのでした(汗)。(T)

↓ようやく炊飯! この日は8釜炊きました!
f0021370_20195370.jpg

シャルマホールディングスさんのカレー炊き出しは2回目です。お肉たっぷりのおいしいカレーにみんな満足。しかも、並んだ人がたまたま予想より少なかったのでカレーが残り、ジップロックに入れてみんなでお持ち帰りしました。ステキなおみやげができました。
[PR]
# by tenohasi | 2016-09-11 20:27 | Trackback

東京新聞にハウジングファースト東京プロジェクトの記事

f0021370_0164160.jpg
8月29日の東京新聞朝刊に、ハウジングファーストの記事が掲載されました。

TENOHASIの兄貴分・「自立生活サポートセンターもやい」の創設者でもあり、住まいの貧困を解決すべく「つくろい東京ファンド」を立ち上げた稲葉剛さんに取材した記事です。
稲葉さんからのメッセージを転載します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
稲葉です。

本日の東京新聞朝刊で、ハウジングファースト東京プロジェクトの取り組みが紹介されました。
下記リンク先よりご覧になれます。


【2016年8月29日】 「路上生活者に『まず住まいを』」

この記事が出た効果もあり、本日、つくろい東京ファンドのクラウドファンディングが目標額を達成しました。

路上からアパートへ!東京・池袋でハウジングファーストを実現したい!


キャンペーンは9月末まで続くので、引き続き、拡散等のご協力をお願いします。

TENOHASI事務局
[PR]
# by tenohasi | 2016-08-30 00:14 | お知らせ | Trackback

8月27日(土)炊き出しボランティア日記

今回の炊き出しはゲリラ豪雨の可能性があり、お弁当の形で配食する事になりまし
た。
パック詰めの作業も加わるので人手が足りるか心配ですが、とりあえず
いつも通りどんどん進めていきました。

調理は初めての人や、久し振りに顔を見る人もいる中、各自割り当てられた作業を
こなしていたら、届いた野菜の中にいつもと違う黄色いものが……
これは夏野菜の代表、とうもろこし

段ボール4箱が届いていました。
配食の時、一緒に一つずつプレゼントとして
渡そうということで、炊飯釜を蒸し器代わりにして計6回蒸しました。
蒸したてのとうもろこしは熱々で、塩を振らなくても良いくらい甘い!
と思いながら、夏場の塩分補給と品質保持で塩をパラパラしました。

黙々とした作業が続く中で、今日一番面倒な工程はパック詰めです。
普段はクーラーボックスに詰めるだけで済むのですが、一人ずつ一食分を
手渡しする為にお弁当の形にする必要があります。
軍手をしないと、炊き立てのご飯は熱くて詰めたパックが持てないし、
またそれを並べるのも一苦労でした。

時々雨が降ったり、御飯だけじゃなくおかずもパック詰めしなければならないので
間に合うか不安でしたが、皆さんの協力あって配食の時間になる前に何とか
すべての工程を終える事が出来ました。
感謝!(M)

★公園では300食以上配食でき、30分ですべて配り終わってしまいました。皆さん、おいしく食べていただけたでしょうか。
[PR]
# by tenohasi | 2016-08-28 17:14 | Trackback

8/13(土)炊き出しボランティア日記(夏祭り)

8月13日は毎年恒例の夏祭りでした。

調理班はいつもより早めの9時に集合して調理開始。
夏の清々しい青空と照りつけるような日差しの下で、ザクザク野菜を切ったり大量のそうめんを茹でたりと、各自忙しく動き回っていました。
↓大量の野菜の塩もみを作ります
f0021370_13461980.jpg

公園では13時からそうめん配食がスタート。
14時からは、この1年間に池袋の路上で亡くなった方を悼む「慰霊祭」がキリスト教式・仏教式の両方でしめやかに行われ、参加した全員で亡くなった方々を想い、祈りを捧げました。
↓慰霊祭のようす
f0021370_13465373.jpg

f0021370_1347944.jpg

そのあとの夏祭りでは、かき氷やスイカが振る舞われました。暑い日だったので、かき氷を求める人の列は大名行列並みの長さに! スイカ割りも、最初に挑戦した方が見事にど真ん中に命中させ、見守っていたギャラリーからは大きな歓声が。前世は宮本武蔵だったのでしょうか? とにかくお見事でした!
↓夏祭りの定番かき氷♪
f0021370_13493510.jpg

↓"宮本武蔵"さん、お見事!
f0021370_13473426.jpg

夕方からは大塚モスクさんのカレー炊き出しがあり、ここ最近では最多の256人が並ばれました。モリモリ食べて、暑さに負けずにみなさんお元気でいてくれたら、と思います。
ボランティア参加者も総勢100人超と、いつにも増してたくさんの方々に支えられた一日でした。ありがとうございました。(S)
[PR]
# by tenohasi | 2016-08-20 13:55 | Trackback

8月13日はTENOHASI夏祭り!

みなさま

お元気でしょうか。
 
今年もTENOHASIでは8月13日(土)に夏祭りを開催します。

この1年間に池袋の路上でなくなった方を悼む慰霊祭を軸に、酷暑を乗り越えるための昼のそうめん・午後のかき氷やスイカ割り・夜はカレー、など盛りだくさん。

いま、路上生活だったり、生活に困っている方ならどなたでも無料でご参加いただけます。
どうぞお越しください。

当日のスケジュール

13時 そうめん配食
14時 慰霊祭
15時 夏祭り
かき氷・お菓子・すいかわりなど
16時 鍼灸マッサージ
16時半 衣料配布
17時 医療・生活相談
18時 カレー配食 (大塚モスク提供のインドカレーほか)
 
[PR]
# by tenohasi | 2016-08-08 23:58 | Trackback

【イベント】8/5(金)連続学習会第3回:「住むための仕組み」を自分たちで作ろう!

TENOHASIの協力団体である住まいの貧困に取り組むネットワークから学習会のお知らせです。

第3回住まいの貧困に取り組むネットワーク学習会
「住むための仕組み」を自分たちで作ろう!:コレクティブハウジング社の試み

日時:2016年8月5日(金)18:30~19:30
場所:新宿区戸塚地域センター 地下1階 集会室1  地図はこちら。
発題者:狩野三枝さん NPO法人コレクティブハウジング社理事

詳しくはこちら

アパートなどの住宅の居住者同士が協力しコミュニケーションを重ね、自分たちで住宅の運営管理や、住みやすい環境の構築、入居時の連帯保証の仕組みまでを作っていくという取組は、低所得者や障害をもつ方の居住支援にも参考になるものです。
ご興味のある方は是非ご参加ください。
[PR]
# by tenohasi | 2016-08-04 15:53 | お知らせ | Trackback

転送:【ボランティア募集】市民参加型・夜間路上ホームレス人口調査「東京ストリートカウント」

「東京ストリートカウント」は市民参加型の夜間路上ホームレス人口調査です。2016年都内で初めて実施した前回調査に続き、今夏8月2日(火), 3日(水)終電後の深夜に都内5区で実施します。ご参加いただける方は、事前に下記フォームよりご登録をお願いいたします。多くの方のご参加をお待ちしています。

◆開催概要 (実施日程、対象地、募集人数)
8月2日(火) 台東区・墨田区 60名募集
8月3日(水) 渋谷区・新宿区・豊島区 100名募集
※各日24:30集合-翌5:00頃解散、調査時間は2-3時間程度
ご参加頂ける場合はこちらよりウェブ登録をお願いします:

東京ストリートカウントとは
 2016年1月、東京ではじめて行われた市民参加型の夜間路上ホームレス人口調査「東京ストリートカウント」。3日間の調査でのべ100人以上のボランティアの方にご参加いただき、対象とした3区(渋谷・新宿・豊島)では671名の方が極寒の深夜に野宿状態であることがわかりました。更なる実態把握を進めるため、そしてより多くの方とともにホームレス状態を巡る問題について考えるため、今夏対象地域を5区に広げ、再び「東京ストリートカウント」を実施します。

カウントの目的
 例年8月に東京都が行う「路上生活者概数調査」の時期に合わせ、東京(渋谷、新宿、豊島、台東、墨田区)における夜間の路上生活者人口を調査します。行政による昼間の調査では捉えることができない夜間の実態を、市民のみなさんと一緒に明らかにするものです。調査結果は「速報」として発表する他、政策提言など今後の展開をみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

--

ARCH事務局
(Advocacy and Research Centre for Homelessness)


Email: arch.cd.office@gmail.com
Website:
http://archcd.wix.com/arch (日本語)
http://archcd.wix.com/arch#!blank/dbf9c (English)


〒152-8552 東京都目黒区大岡山2-12-1
東京工業大学 大岡山キャンパス西9号館534号室
[PR]
# by tenohasi | 2016-07-28 00:09 | Trackback

8/13(土) TENOHASI夏祭りのボランティア募集

★8/13(土) TENOHASI夏祭りのボランティア募集★

みなさま、お元気でしょうか。

今年もTENOHASIでは8月13日(土)に夏祭りを開催します。

<昨年の様子>

この1年間に池袋の路上でなくなった方を悼む慰霊祭を軸に、昼のそうめん・午後のかき氷・スイカ割り・夜はカレー、など盛りだくさん。

今年の夏祭りはお盆の初日に重なるし、リオ五輪真っ最中ですので、ボランティアが集まって下さるか、いささか心配です。ぜひご参加ください!

*ボランティアはできないけれど、慰霊祭に参列したいという方も、ぜひご参列ください。

TENOHASI夏祭り2014 ボランティア募集要項

①調理班 集合9時・終了15時頃 いつもの調理場所(知らない方はお問い合わせ下さい) そうめん・飯炊き・野菜の塩もみ作りなど
②昼食配布班 集合12時40分・終了13時半頃 東池袋中央公園 そうめんを配ります。
*そのあと引き続いて夏祭り・スイカ割りなどにご参加下さい。
③衣類・夕食配布班 集合16時半 東池袋中央公園
③片付け班 集合19時半・終了20時半頃 いつもの調理場所 洗い物・片付けをします。

*当日のタイムスケジュール
9時 調理班集合
12時40分 昼食配布班集合
13時 そうめん配食
14時 慰霊祭
15時 夏祭り
 かき氷・お菓子・すいかわりなど
16時 鍼灸マッサージ開始
16時半 衣料配布
17時 医療相談生活相談
18時  カレー配食 (大塚モスク提供のカレー)
19時半頃 公園班終了 片付け班開始
20時半 片付け終了

参加していただける方は、出来るだけTENOHASIのお問い合わせフォームから事前にご連絡ください。
よろしくお願いします。

TENOHASI事務局
[PR]
# by tenohasi | 2016-07-27 19:47 | 炊き出しボランティア | Trackback

7/23(土)炊き出しボランティア日記

今回は七月後半にしてはわりと涼しいなかでの作業となりました。

慣れている人も多かったので、担当もすんなり決まったんですが、
人数より野菜の量がやっぱり多いような…(^_^;)
次々運ばれてくる野菜を、とにかく皆で切っていかないと間に合わない!
固い野菜ばかり切っていると指やら関節やらが痛くなってくるので、
いつも通り世間話で紛らわしながらの作業になりました。

●野菜はもちろん、肉も大量に切っていきます。細かく、たべやすいように!
f0021370_19212427.jpg


お昼は多数決の結果、そうめんでさっぱりという事になりました。
枝豆もたくさんいただいたので、茹でたてを分け合いました、
南高梅のおすそ分けもありまして、夏バテに効きそうな昼食でした。

最近味噌味が多いですが、まだたくさんあるので今回も味噌!
ネギたっぷりで豚汁みたいな仕上がりでした、
夏野菜も入って栄養満点です。
夏場は塩分が不足しがちなので醤油も多めにしましたが、
具だくさんなので物足りないかも?
せっかくなら美味しく食べて頂きたいんですが毎度悩んでしまい、
なかなか難しいです。
炊き出しでの意見を参考にして改良していこうと頑張っています。

●大量の野菜を寸胴鍋で煮込みます。この作業が暑いんです。夏は地獄(+_+)
f0021370_19222147.jpg


次回は恒例の夏祭りになります。
お楽しみに!!
(U)
[PR]
# by tenohasi | 2016-07-25 19:26 | Trackback