8月29日に映画「あしがらさん」を見ませんか?

みなさま

ボランティア受付担当のシロクマです。

暑さが多少落ち着いてきた感じもしてきました。このまますごしやすくなると良いですね。


さて、今回はちょっと告知をさせてください。

今月の29日、【不登校・引きこもり研究所】さんの主催で、
「格差・貧困社会を考える~映画『あしがらさん』を通して~」というイベントがあります。

みなさんは、「あしがらさん」という映画、ご存知でしょうか?

【公式サイト:あしがらさん】

予告編:



最近は「てのはし」でも炊き出しの継続をめぐって色々な動きがあります。
様々な方に支援や応援を頂いています。
ありがたいことです。


でも、その一方で、多くの方は、日々の暮らしに追われる中で、ちょっと気になっても、
なかなか自分から何かをするということは、難しいのではないでしょうか?

仕事、学校、育児に介護。

大切な休日にボランティアをするなんて、とてもムリ・・・。
ボランティアの受付担当が言うことではありませんが、そう思うのは当然です。
それだけ今のヨノナカは生きるのが大変ですから・・・。


でも、半日だけ、自分のために「シャカイモンダイ」を考えてみませんか?

500円でステキな映画を見て、肩肘張らずに「シャカイモンダイ」を考えてみる。

飯田監督のトークがありますし、「てのはし」の事務局長も司会をしますから、
炊き出しについても話が出るかもしれません。

ぜひ、8月最後の土曜日の午後、勤労福祉会館においでください!
(できれば下記メールアドレス宛にお申し込みください)


★★★★★ イベント詳細 ★★★★★

「格差・貧困社会を考える~映画『あしがらさん』を通して~」

主催・問合せ先・申込先

不登校・ひきこもり研究所(天野)
TEL:03-6659-6775 FAX:03-3980-3128
E-mail:kemu@ad.em-net.ne.jp

共催
豊島区/NPO法人TENOHASI(てのはし)

日時
8月29日(土) 14:00~16:30

場所
【豊島区立勤労福祉会館 6階大会議室】
(豊島区西池袋2-37-4 池袋駅メトロポリタン口 徒歩約7分。TEL:03-3980-3131。)

内容
一部:映画『あしがらさん』上映会(73分)
二部:『あしがらさん』の飯田基晴監督とのトークセッション
司会:清野賢司 (NPO法人TENOHASI事務局長)

参加費:500円

定員:100名(先着順)

紹介記事
【ボラ市民ウェブ 格差・貧困社会を考える~映画『あしがらさん』を通して~】
[PR]
by tenohasi | 2009-08-21 23:59 | お知らせ
<< 炊き出しボランティア日記Vol.10 回復する場所、自殺対策 >>