ひとさじの会公開講座

明日ですが、増上寺で公開講座がありますのでお知らせします。

ひとさじの会公開講座
「ホームレス」と出会う子どもたち
―安心できる心の“HOME”を求めて―

「自尊感情」を保ちにくくなっている現代社会において、多くの人が行きづまり、生きづらさをかかえながら生活しています。ひきこもりや児童虐待など、日々報道される多くの社会問題も、そうした社会のあり方に起因しています。
同じ世を共に生きているかぎり、自分と無関係なものなど何一つないと、お釈迦さまはおっしゃいました。それは、わたしたちが相互にかかわり合わなければ生きていけないことをただ示しているだけではなく、社会における困難な問題をわがことと直視すべきことを教えてくださっているのです。経済至上主義がさまざまな価値観の中心となっている現在、仏教者と教育者は、いわば社会と異なる価値観によって、経済的・精神的よりどころを失っている人々に対して、より一層安心できる心の「ホーム」となることが求められています。本講座ではホームレス問題に焦点を当てて、同じ社会を生きるわたしたちに、いまいったい何ができるかを共に考えたいと思います。

○日時 2010年7月25日(日)
○会場 増上寺三縁ホール
○講師 フリージャーナリスト 北村年子さん
TENOHASI事務局長 清野賢司さん
○コーディネーター 全国青少年教化協議会主幹 神仁さん

○日程
13:30 開会あいさつ
13:40 「ホームレス」と出会う子どもたち 本編上映
(「ホームレス問題の授業づくり全国ネット」制作)
解説 清野賢司
14:40 基調講演 北村年子
15:50 休憩
16:00 パネルディスカッション
北村年子×清野賢司×高瀬顕功
進行:神 仁
17:30 閉会あいさつ

◆申し込み方法
下記の申し込み窓口にお電話か、Emailにてお名前と電話番号、所属(宗教者の場合は宗教・宗派と寺院・教会名)をお知らせください。
◆申し込み窓口
浄土宗報恩明照会ひとさじ係
TEL:03-3436-3353
Email:hitosaji_kouza@yahoo.co.jp


この公開講座は、基本的には仏教者と教育者を対象としておりますが、もちろん仏教以外の宗教者の方、宗教者でない方にもご参加いただけます。

一緒に貧困や自死など、社会の問題に向き合い、学びを得ることができれば幸いです。

多くの方のご参加をお待ちしております。
何卒よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by TENOHASI | 2010-07-24 08:34 | お知らせ
<< 炊き出しボランティア日記Vol.28 炊き出しボランティア日記Vol.27 >>