こんな催し物あります (9月12現在 3種)


◇働く世代の貧困問題と生活保護法改正
 
■ご参加受付: Webサイト https://socialjustice.jp/20130924.html  
■日 時: 9月24日(火)18:30~21:00 (18:15開場)
終了後、会場近くにて懇親会を開催します。どうぞご参加ください。
■場 所: 文京シビックセンター 4Fシルバーホール
東京都文京区春日1-16-21(丸ノ内線・後楽園駅1分、三田線/大江戸線・春日駅1分) 
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html
■資料代: 一般1,000円  学生 500円
■登 壇:ゲスト; 川村 遼平 さん
NPO法人POSSE事務局長、1986年生まれ、労働相談を中心に若者の貧困・格差問題に取組んでいる。東京大学大学院総合文化研究科・博士課程在籍。共著に、森岡孝二編『就活とブラック企業』、今野晴貴・川村遼平『ブラック企業に負けない』、児美川孝一郎編『これが論点! 就職問題』。
コメンテーター; 嘉山 隆司 さん
1977年新宿区役所に入区し、以来、管理部門にいた2年を除き福祉事務所で生活保護ケースワーカーとして主にホームレスの相談・支援に従事。2013年3月定年退職。現在、「居場所」づくりを目指し、4月末からCafeをオープン。
モデレーター; 辻 利夫
ソーシャル・ジャスティス基金運営委員、認定NPO法人まちぽっと事務局長。

◇シリアチャリティイベント
http://www.mdm.or.jp/news/post_56.html 

チャリティなので、お金がかかってしまいますが・・ 
(シリアの緊急医療支援に使用されます) 
シリアの状況報告、写真展、中東料理や飲み物などが出て充実した内容かと思います。 

【日時】9月27日(金) 19:00~21:00 (18:30受付開始)
【場所】Wesley Foundation 205号室セミナールーム
東京都港区南青山6-10-11
【内容】
・ご挨拶、団体の紹介
・シリアの状況を伝えるビデオを公開
・シリアを中心とする国際人道支援写真のご鑑賞
  ~この間、シリアにちなんだ中東の簡単な料理やお飲み物を提供いたします~
・シリアで活動しているスタッフとのテレビ電話会議
  シリアの近況報告やQ&Aセッションなど
【定員】60人 ※申し込み先着順
【申込方法・詳細】世界の医療団ホームページより、ご覧ください。 
http://www.mdm.or.jp/news/post_56.html
※ご参加に際しては、お一人様3,000円以上のご寄付をお願いしております。
【申込締切】2013年9月20日(金) 18:00まで
主催:世界の医療団
共催:公益財団法人Wesley Foundation
出力協賛:Polaroid
提供:アラビアンレストラン 月の砂
提供:ジャパン・イスラミック・トラスト/マジスド大塚

◇生活保護シンポ第2回「生活保護と扶養義務」
日時:9月28日(土)13:30~17:00
場所:明治大学リバティタワー1022教室
「家族制度と生活保護」蓑輪明子、
「生活保護における扶養義務と民法」吉永純、
「扶養義務と生活保護行政-生保改革2法案と『特別部会報告』」稲葉剛。
参加費:500円。
(https://twitter.com/kawazoemakoto/status/376704866653306880)

以上です。
[PR]
by tenohasi | 2013-09-12 23:40 | お知らせ
<< 8月10日夏祭り 炊き出しボラ... こんな風景 >>