てのはし賛同「ふとんで年越しプロジェクト」近況報告⒓⒛現在

てのはしも賛同しています

「ふとんで年越しプロジェクト」

東京都内に年末年始の緊急シェルターを確保するために
寄付を呼びかけています。

 このかん、クラウドファンディングで寄付を呼びかけたところ、
100万円以上のカンパを集めることができ、
 「個室の部屋を10室以上確保する」という目標を
達成できる見込みになりました。
ありがとうございます。

 このたび、銀行口座も開設いたしましたので、
クラウドファンディングは使いにくいという方にも
ご協力いただければと思います。
 カンパが集まれば集まるほど、
シェルターの部屋数を増やすことができ、
お一人ひとりに手厚い支援をすることができます。
 
 ぜひご協力をお願いします。

-----------ーーーーーーーーーーーーーーーー
013年12月吉日

ふとんで年越しプロジェクト
呼びかけ人代表 宇都宮健児

 「ふとんで年越しプロジェクト」へのご寄付のお願い

 「ふとんで年越しプロジェクト」は、

新宿、渋谷、池袋、山谷地域など、
主に東京都内を中心に、ホームレス状態の方、
生活困窮された方への支援をおこなっている
団体・個人のネットワークです。

 今年の「年末年始」は土日が重なり、
12月27日(金)17時~1月6日(月)9時までの10日間、
行政機関の窓口は閉まってしまいます。

私たちは国に対して「年末年始」の閉庁期間中に、
生活困窮者施策の整備を求め、要望書を提出しました。
しかし、厚労省からは
「国としては年末年始の対策は考えていない」との返答でした。

 たとえ国が動かなかったとしても、
私たちは、生活困窮し、場合によっては住まいを失い、
寒空のもとに凍えてしまう方を前にして
、ただ手をこまねいている訳にはいきません。

私たちは各団体・NPO等と協力しながら、
共同シェルターの運営や医療福祉相談の連携をおこない、
生活にお困りの方を支えるネットワーク体制の構築を目指します。

 10日間の長い期間を支えていくために、皆様のご協力をお願い致します。

 以下の口座に、みなさまからのご寄付をいただけますと、幸いです。よろしくお願いします。


【振込先口座】
みずほ銀行  飯田橋支店  普通  口座番号:2619514
口座名義:「ふとんで年越しプロジェクト」

【ふとんで年越しプロジェクト呼びかけ人】

代表 宇都宮健児(弁護士/前日弁連会長/反貧困ネットワーク代表)、
稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい
/住まいの貧困に取り組むネットワーク)、
岩田鐡夫(聖イグナチオ生活相談室/聖イグナチオ・カレーの会)、
大西連(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい/認定NPO法人世界の医療団)、
黒岩大助(渋谷・野宿者の生存と生活をかちとる自由連合)、
後閑一博(司法書士/ホームレス総合相談ネットワーク)、
中村あずさ(NPO法人TENOHASI/認定NPO法人世界の医療団)、
中村光男(山谷争議団/隅田川医療相談会)

【お問い合わせ】
新宿区新小川町8-20 こもれび荘 NPO法人もやい気付
連絡担当 大西連 メール:huton2013★gmail.com
(★を@にかえてください)
[PR]
by tenohasi | 2013-12-18 17:24 | 日々の活動
<< 冬物衣類の募集を一時休止します てのはしも賛同団体です!(12/2) >>