明後日 住宅問題の勉強会 あります(1/24現在)


三鷹・武蔵野地域で、ホームレス支援の活動に取り組んでいるグループ
びよんどネットさん

http://www.ne.jp/asahi/mitaka/beyondnet/

が、
昨年10月から始めた連続学習会
「健康で文化的な最低限度の生活とは?」の第2回として、
住宅問題を取り上げます。

「ストップ貧困の悪循環 住宅政策の転換を!」

※チラシのダウンロードはこちらから(pdf・別ウィンドウで開きます)
http://moyai-files.sunnyday.jp/pdf/20130126biyondo02.pdf


雇用を失うことが同時に
住まいも失うことにつながることを、
2008年の年越し派遣村は示しました。
住む場所の不安定さが貧困を増やす重大な原因になっています。

住まいの問題は

これまでは福祉や雇用のオマケのように語られてきましたが、
住まいの安定はそれ自体が重要であり、
逆に雇用や福祉の基盤を作るものになるのだ、
と今こそ考え方を変えていく必要があるのではないでしょうか。

個人の責任や甲斐性の問題とされてきた
持ち家中心の住宅政策を転換して、
ホームレスや貧困を断ち切る道を考えてみましょう。

http://beyond.asablo.jp/blog/2013/12/22/7136306

◇日時
1月26日(日)午後2時~4時半(1時半開場)

◇場所
三鷹市市民協働センター第1会議室
(三鷹駅南口徒歩15分)
アクセス:http://www.collabo-mitaka.jp/access.html

◇参加費
200円(支払い困難な人は無料)

◇内容
講演/稲葉剛さん(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長)

報告/フランスにおける空き家占拠運動についての写真や動画を交えた解説
無料低額宿泊所や生活保護の住宅扶助で借りるアパートの実情

◇主催
びよんどネット

連絡先
電話:0422-46-5240/090-6511-7471
Eメール:beyondnet102★yahoo.co.jp 
(※★を@に変えてください。)
[PR]
by tenohasi | 2014-01-24 13:49 | お知らせ
<< 無料映画上映会のご案内(1/2... NHK webニュースの誤報訂正 >>