「自分で守る、自分を育む働く場」講習会(2/18現在)

TENOHASI HP 力になれるリンク集にある
首都圏青年ユニオンの
川添誠氏が
下記の講習会(参加無料)でお話します。

【10代後半から30代の若者対象】
自分で守る、自分を育む働く場―いま、若者が働くということ―

就職氷河期、非正規雇用、不当な雇い止め、
過重労働やブラック企業。

若い人たちの働くこと、働き続けることをめぐる現状は
暗い話題が尽きません。
考えたくないけれど、自分がいつその話題に仲間入りするかわからないのも事実。
では、そうなってしまったときどうするか。

講師の河添誠さんは、
“一人でも誰でもどんな働き方の若者でも入れる労働組合
”「首都圏青年ユニオン」の立上げに関わり、
不当解雇された若者の支援をしてきました。

こうした若者たちは、支援を受けながら仲間と共に
、再び「働くこと」を取り戻してきました。

この講座では、働くこと・働き続けることの困難に陥ったときに
どう対処することができるのか学びます。

一人で抱え込んで泣き寝入りしないように。お気軽にご参加ください。


◇日時 2月23日(日曜日)午後2時から4時半

◇場所 国立市公民館 1階青年室
      *会場へのアクセス
       JR 国立駅南口から徒歩5分程度。
       国立市コミュニティバス「くにっこ」北西中ルート、
       立川バス「国立公民館」バス停すぐ。

◇対象 10代後半から30代の方

◇定員25名

◇申し込み 2月6日(木曜日)午前9時から
公民館電話 042-572-5141
公民館メール a20★whi.m-net.ne.jp
(★を@に変えて入力してください)

◇お問い合わせ先 国立市教育委員会 公民館
電話:042-572-5141
住所:国立市中1-15-1
[PR]
by tenohasi | 2014-02-18 22:11 | お知らせ
<< おかげ様で豪華お弁当(2/19現在) 10,20代の女の子の生と性に... >>