~「見えない当事者」へ、情報をどう届けるか~

第3回若者応援ネットワーク研究集会概要】
~「見えない当事者」へ、情報をどう届けるか~

●日時:2014年3月25日(火)18時30分~21時00分(18時10分受付開始)
●参加費:無料
●場所:スタジオプレイス青山
※アクセス :http://www.sp-aoyama.jp/access/index.html
※住所:東京都港区北青山2-9-5
※東京メトロ銀座線「外苑前」駅3番出口 徒歩2分

●第一部:基調報告(18:30~19:20)
伊藤次郎 OVA代表/インターネットを活用した自殺リスク層へのアウトリーチ活動
滝口克典 ぷらっとほーむ共同代表/サブカルチャーを活用した若者層へのアウトリーチ活動
中村あずさ 世界の医療団/夜回りを通じたホームレス当事者へのアウトリーチ活動
●コーヒーブレイク(19:20~19:30)
●第二部:パネルトークとグループ共有(19:30~21:00終了)
パネルトーク「見えない支援対象者へ情報をいかに届けるか」
伊藤次郎/滝口克典/中村あずさ/鈴木綾(NPO法人ビーンズふくしま)/瀬名波雅子(NPO法人ビッグイシュー基金)
モデレーター:塩山諒(NPO法人スマイルスタイル)
・グループ共有
・終わりに:宮本みち子(放送大学教授)

●お申し込みの方法 :下記連絡先までメールをお願いします。

 宛先:tokyo@bigissue.or.jp

 件名:第3回若者応援ネットワーク研究集会

 ①氏名、②団体名、③連絡先、④支援対象者と活動内容(簡単で結構です)、

 ⑤他団体と連携して取り組みたいこと、⑥アウトリーチ活動における課題、をお書きください。

 *①~⑥についての情報は事務局で取りまとめて、当日の資料として配付させて頂きます。



●締切り:2014年3月20日(木)

-------------------------------------------------------------------------------------------------

今回、第一部にてご登壇頂く、『世界の医療団』中村あずささんは、
夜回りを通じたホームレス当事者へのアウトリーチ活動をされている方です。
炊き出しなどの現場には、体調を壊されている人や精神的に病を抱えている人、
ホームレス状態になったばかりで情報を知らない人はくることができないため、
夜回りの必要性を感じ、活動を続けていらっしゃいます。

また、今回の研究集会では、上記の中村さんのほかにも、
各分野で活躍・尽力されている方々にご登壇頂き、活発な意見交換を行う予定です。

第二部では、参加された方々同士で意見を共有して頂くグループワークの時間も設けています。

たくさんの方々のご参加をお待ちしています。

※イベントの詳細につきましては、添付書類をご覧ください。

※以下のウェブサイトにも掲載しております。

【第3回若者応援ネットワーク研究集会】
「見えない当事者」へ、情報をどう届けるか
http://www.bigissue.or.jp/activity/info_14032501.html

-----------------------------------------------
吉武 華子 Yoshitake Hanako

NPO法人 ビッグイシュー基金
(社会的困難を抱える若者応援ネットワーク事務局)
Tel: 03-6380-5088/Fax:03-6802-6074
Mail: tokyo@bigissue.or.jp
-----------------------------------------------
[PR]
by tenohasi | 2014-03-21 16:18 | お知らせ
<< 3月最後の炊き出し 今日森川代表が群馬で(3/15現在) >>