「山谷から戦争法案に反対する9.13学習会」

「山谷から戦争法案に反対する9.13学習会」に参加を!


皆様ご存知のように、
安倍政権は全国各地に渦巻く抗議の声を無視して
来週(14日以降)にも参議院で「戦争法案」を強行採決しようとしています。
国会周辺には連日多くの人々が詰めかけ、
8月30日にはその数は12万人に上りました。
山谷からも渋谷の仲間とともに、
メシと冷たいお茶をもって何度も国会前の抗議行動に参加、
警官隊の執拗な妨害をはねのけてやりきってきました。
こんな法案が通ってしまったら、真っ先に戦争に駆り出され、
侵略した国や地域の人々を殺し、自らの命を落とすことを強いられるのは、
貧しい層の若者たちです。
安倍政権はこの「戦争法案」と平行して、
司法取引・盗聴拡大などを含む国内治安体制の強化ももくろんでいます。
外に向かっては侵略、内に向かっては治安弾圧の強化
―このような歴史を二度と繰り返してはなりません。
「戦争法案」を廃案に追い込むため、
14日からの参議院での山場を前に、以下のような学習会を行ないます。
さまざまな活動でお忙しいとは思いますが、ぜひご参加くださいますよう、呼びかけます。

☆「戦争法案」と下層民―国内治安管理とあわせて
 講師:山中幸男さん(救援連絡センター事務局長/山谷労働者福祉会館運営委員)
 日時:9月13日(日)午後5時~
 場所:山谷労働者福祉会館2F(台東区日本堤1-25-11)
[PR]
by tenohasi | 2015-09-09 20:39 | お知らせ
<< 『伝わりにくいものをどう伝える... 「妻が遺した一枚のレシピ」 >>