25条大集会 :生活保護アクション in 日比谷


10/28(水)25条大集会 :生活保護アクション in 日比谷

人間らしく生きたい – まもろう憲法25条
「解釈改憲」は憲法9条だけの問題ではありません。
実は今、生存権保障をうたう憲法25条も骨抜きにされつつあります。
自己責任を強調する社会保障制度改革推進法が2012年に成立して以来、
医療、介護、年金等すべての分野で削減がおし進められているのです。

その突破口とされた生活保護制度では、
老齢加算の廃止、生活費や住宅費などの引き下げが相次いでいます。
くらしの最低ラインである生活保護の引き下げは、
すべての人の「健康で文化的な最低限度の生活」レベルの引き下げを意味します。

このまま黙っているわけにはいきません。
誰もが社会から排除されることなく、
人間らしく生きることのできる社会保障制度を求めて、
集い、つながり、そして声をあげましょう。

日 時・場所
10月28日(水) 日比谷野外音楽堂(東京都千代田区日比谷公園1‐3)

13:00〜 アトラクション
13:30〜 集会開始
15:30〜(予定) 銀座方面へパレード


[PR]
by tenohasi | 2015-10-16 20:33 | お知らせ
<< 戦争と貧困を考える フォーラ... ハウジング・ファースト国際シン... >>