東京・池袋でハウジングファーストを実現するクラウドファンディング

池袋でホームレス支援活動を行っているTENOHASIは、「ハウジングファースト東京プロジェクト」を推進しています。「自立するために、まず安定した住まいを」を目標に、様々な支援団体と連携をしています。
稲葉剛さんの「つくろい東京ファンド」もプロジェクトで連携する団体の一つです。
今回、池袋に4室のアパートを確保いただき、既にTENOHASIに生活相談にいらした方々の入居が始まっています。

アパート一棟借りの初期費用および今後の運営のための資金を確保するためのクラウドファンディングを行っています。
路上からアパートへ!東京・池袋でハウジングファーストを実現したい!

・アパート借り上げのための初期費用
・アパート内設備費(家電や備品など)
・初期運営費(初期家賃など)
・「ハウジングファースト」の成果をまとめた動画製作および広報費、雑費

稲葉剛さんやTENOHASI理事の森川すいめいの著書などの特典もあります。
ハウジングファーストの推進のためにご協力をお願いいたします。
[PR]
by tenohasi | 2016-07-18 11:16 | お知らせ
<< 8月13日はTENOHASI夏... 7/9(土)炊き出しボランティア日記 >>