東京新聞にハウジングファースト東京プロジェクトの記事

f0021370_0164160.jpg
8月29日の東京新聞朝刊に、ハウジングファーストの記事が掲載されました。

TENOHASIの兄貴分・「自立生活サポートセンターもやい」の創設者でもあり、住まいの貧困を解決すべく「つくろい東京ファンド」を立ち上げた稲葉剛さんに取材した記事です。
稲葉さんからのメッセージを転載します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
稲葉です。

本日の東京新聞朝刊で、ハウジングファースト東京プロジェクトの取り組みが紹介されました。
下記リンク先よりご覧になれます。


【2016年8月29日】 「路上生活者に『まず住まいを』」

この記事が出た効果もあり、本日、つくろい東京ファンドのクラウドファンディングが目標額を達成しました。

路上からアパートへ!東京・池袋でハウジングファーストを実現したい!


キャンペーンは9月末まで続くので、引き続き、拡散等のご協力をお願いします。

TENOHASI事務局
[PR]
by tenohasi | 2016-08-30 00:14 | お知らせ
<< 2016/9/10炊き出しボラ... 8月27日(土)炊き出しボラン... >>