炊き出しボランティア日記 越冬活動4日め 2017/1/2

越冬最終日です。
そして、今日のドリンク配布は、今年で13回目になる「立教大学石川治江ゼミ」の皆さんによる甘酒です。
非売品の高級酒粕から作った熱々の甘酒は生姜をきかせたいい味で、今年も大人気。たちまち人だかりができて、みなさん何杯もおかわりされていました。

今日のメニューは、正月なので奮発して「鮭入りぶっかけ飯」。鮭とシーフードミックスを買って、寄付してもらった大量の野菜・ご近所の豆腐屋さんから寄付してもらった美味しそうながんもどき・さらに鮭が少ないのを見かねたボランティアが自腹で買ってくれた追加の鮭・・・などを入れて味噌味に仕立てました。やっぱり寒い冬は味噌ですね。美味でした。

最終日なので、弁当を持ち帰ってもらおうと思い、飯は8リットル6釜でいいところを7釜にしてもらいました。
久しぶりにふりかけと漬け物の弁当がでて、20人くらい並んだ希望者に一人3~5個くらい持って帰ってもらいました。

また、寄付して頂いたクラッカー350個も配布しました。災害用の備蓄品ですが、味がいいので皆さん喜んで持ち帰られていました。

ということで、この日、炊き出しに並ばれた方は190人。
そのうち、2杯食べた方124人。3杯食べた方60人。4杯食べた(!)方11人。
弁当75個、合計460食を提供し、ボランティアも熱々のぶっかけ飯を楽しみました。

4日間の越年越冬活動もこれで終了。へとへと。

つい数年前までは、越冬が6日間連続で、準備と片付けまで含むと8日間連続で活動してなんて、もはや信じられない・・・。
       (by 女子大生に歳より老けて見えるといわれて凹んでいる腰痛おじさん)

調理場にたまーに現われるなみちゃんです。今年も見守ってくださいね。
f0021370_21564063.jpg

[PR]
by tenohasi | 2017-01-06 22:01
<< 1/14(土)炊き出しボランテ... 炊き出しボランティア日記 越冬... >>