3/11(土)炊き出しボランティア日記

このところ週末に用事が重なり、1か月半ぶりの調理班参加となりました。

ちょうど花粉シーズン到来で、目薬・マスクとしっかり防備で臨みます。

本日のメニューは定番の野菜汁。このところ味噌味が続いたので、久々のしょうゆ味です。

お世話になっている八百屋さんがたま~にカレーの日と間違えて、極端に野菜が少ない時もありましたが、万が一の場合は近くのスーパーで野菜を適宜仕入れればよい、と学び、今回もそんな気持ちでいたところ……あらたなハプニング発生!!

ご飯が炊けない\(o)/!

「水の量を間違えた?

「でも、3釜全部、上手く炊けてないよ」

「お米がいつもと違ったから…?

そう、今日のお米はどこぞやの高級こしひかり。「良いお米でお釜がびっくりしたのでは」と冗談も出る中、なんとかしなくては……と釜じいUさんをはじめ、火元担当者が四苦八苦。

おこげができたものの、なんとか無事にご飯が炊けました

f0021370_10075888.jpg
↑なんとかうまく炊けてよかった!!


それとは対照的に、ボランティア参加者が多かったため、野菜切りは順調に進み、まかない前にほぼ切り終わるという快挙。

f0021370_10082710.jpg
↑狭い調理場に大勢のボランティア。サクサク進みます

f0021370_10084251.jpg
↑切り終わった野菜たち。手前はまかないの焼きそば。温めて調理しやすく


スタッフ持参のお菓子やお手製のチーズケーキなどともに、ゆっくりまかない時間を楽しみました。

午後は、わずかに残った野菜切りや鶏肉切り、いつものように喧々諤々味付けをし、できあがりです。

しょうゆよりも賞味期限が早かったため、めんつゆを使用しました。ご飯にかけて食べることや、運ぶ間に野菜から水分が出るのことを考慮して、少し濃いめにしています。このあんばいがなかなか難しいのです。

f0021370_10085172.jpg
↑冷めないようにクーラーボックスへ移動します


この日、公園に並ばれた方は200人強。「おいしい」「ちょっと甘めかな」「ちょうどいい味」と軒並み好評だったのでよかったです。

3月でも夜になると寒く、本格的な春はもう少し先のようですね。

花粉症のかたは対策をしっかりしつつ、春を待ちましょう。

次回は、大塚モスクさんのカレーですよ~♪ (花粉・腰痛・更年期の三重苦のTでした)


[PR]
by tenohasi | 2017-03-13 10:23
<< ホームページリニューアルしました 3月17~19日 ソケリッサが... >>