8月4日深夜 東京ストリートカウント参加者募集

今、都内各区の路上や駅・公園でホームレス生活をされている人は実際に何人いるのか?
それを解明すべく、終電後に各区をくまなく歩いて出会った人を数える「ストリートカウント」
東京工業大学の学生さんを中心とする「ARCH」がこの夏も実施します。
私も昨年の夏に参加しました。
とても意義のある活動です。
しかし。実施には多くのボランティアとしっかりした運営が必要。
終電後に集まり、歩き、振り返りをして始発で帰るという非日常体験の出来るイベントです。
しかし、まだ必要数の半分しか集まっていないとか。
ぜひ、ご参加を。
豊島区の参加者には、今月28日に予備調査とレクチャーを私がやらせて頂きます。

清野賢司
◆ストリートカウントとは
東京都による昼間調査では捉えきれない深夜の路上ホームレス人口を調べる市民による調査です。深夜0:30に集合し、各グループに分かれ終電後の街を2-3時間程度徒歩や車で調査し、路上生活している方の人数を把握します。これまでのストリートカウントでは245 名の市民の 参加により、昼間に比べ約 2.5 倍もの方が野宿していることを明らかにしました。自分の街に存在するホームレス問題を考え る契機となるよう今夏は調査範囲を広げ、各地域ごとに調査を実施します。ぜひお近くの調査にご参加ください。

[PR]
by tenohasi | 2017-07-23 15:06 | お知らせ
<< 7月22日 炊き出しボランティア日記 ビッグイシュー応援Tシャツ 2... >>