<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

越冬越年イベント追加

こんちには、医療班 suiです。

越冬二日目が終了しました。
本日は、救急搬送が2名出ました。

平均年齢が60歳に近づいてきて、
身体が弱っている方も多くいらっしゃいます。
たとえば、
小学校を卒業したくらいで、家を支えるために、働くために都会に出てきて、
それ以来何十年も肉体労働をなさって、
この日本を支えてきてくださった方々が、
路上に多くいます。

多くの路上生活をなさっている方々は働いていて、
しかし、アパートに住むほどの収入がないというワーキングプアーの状態です。

この期間は、仕事もなくて、お金も尽きる期間です。
身体が悪い方の相談場所である福祉事務所も閉まっています。

こうしてはじまった、
越冬越年活動です。

TENOHASIは、
この寂しい冬に、
はっぴぃを!

ということで、イベント企画も頑張っております。


そこで本日
1月3日のイベント追加が決まりました!!!!!


12月30日
≪キヨクカオル≫
結成!

スリースタイルのダンサーsayakaと、アフリカンジャンベsuiのコラボ。
曲は、
ディスニーで、
「ホームレス」さんたちを童心に帰す!

1月3日17時40分頃から、18時まで、
南池袋公園で 舞ます!

PS:
ジャンベは今のところsuiだけなので、
ジャンベ叩ける人、or,
その他楽器ができる人大募集中です!


31日本日は、
erijinaのライブです。
妖精のような二人のライブをぜひ楽しんでください!
[PR]
by tenohasi | 2007-12-31 01:12 | お知らせ

第3回クリスマスケーキ隊報告

f0021370_23252066.jpg
みんなでクリームの泡立て

今年も、前日に調理室で作ったスポンジケーキを公園でデコレーションして、配食時に配らせていただきました。

小さなイチゴのショートケーキですが、少し身体のことを考えた秘密があります。
去年同様スポンジ生地に全粒粉を混ぜたのに加え、今年は缶詰の甘ったるいフルーツを使いませんでした。
生のフルーツを使った為(りんごのみ少し砂糖とレモンを加え煮ましたが)、その分コストがかかりましたが、輸送代を抑えたり、手間を掛けることで無駄を省いたこともあり、去年と大体同じくらいの予算内におさえられたと思います。
その分、クリスマスケーキ前日隊の手間は増えましたが、素晴らしく手際の良い隊員が集まったお陰で、天板で40枚のスポンジケーキ作りとりんごのフィリング、カレーに使う星型ニンジンまでを去年より早いペースで用意することができました。


f0021370_23253041.jpg
クリームに蜂蜜を混ぜて泡立てるのがコツ。


当日は、遠方からの参加者も含め新規ボランティアの方がたくさん加わってくださり、かつ発電機・大型テントなどが新しく購入されたお陰で、時折ちらつく雨にも負けず、ケーキのデコレーションをすることができました。
いつもは、ケーキをお配りする際にボランティアが手薄になることが多いのですが、今年はたくさんのボランティアの方が、炊き出しのカレーも食べずにずっとケーキを配ってくださいました。


f0021370_23254022.jpg
完成したケーキ。全粒粉を使った香ばしいおいしさ。





f0021370_23254964.jpg
ケーキ配布準備OK



作ったケーキの数は、約360個。
引き換えにいらした方の数は231人でした。
大方の方が引き換えにいらした後、ケーキはフリーにしました。
でも、雨のせいでここまで待つ事が出来ない方が多く、去年より二回目をもらいに来た方は随分少なかったようです。
ただ教会や他のお仲間に持っていくと言って持っていかれた方もあり、朝から働いてくくださったボランティアが食べたりお土産にしたりし、ケーキは全て無くなりました。
f0021370_23255726.jpg
雨に煙るカレー鍋








f0021370_2326119.jpg
そして炊き出しに集まった約250人の方々にケーキをお配りしました。



炊き出しのごはんとはまた別に、ケーキという、無くても命に関わらないものをお配りすることに、毎年たくさん悩んでしまいます。
でも、公園に集まった方が一緒に楽しんでもらえて、少しでも寒さを忘れたり、そしてその中に大切な人の身体を気遣う秘密をこっそり忍ばせることが出来たなら良いなぁ、と思います。

ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

クリスマスケーキ隊隊長 なべ子
[PR]
by tenohasi | 2007-12-22 23:33

物資・資金カンパのお願い

みなさま

昨日、越冬のご案内をアップしました。
ここのところ、毎日のように衣類や靴の宅配便が届いています。準備で忙しくてお礼状を出せていませんが、この場を借りて御礼申し上げます。

しかし、越冬にはまださまざまな物資と資金が必要です。

昨日は「おみやげ」を発注しました。
生活必需品の下着・シャツ・靴下・石鹸・カミソリ・食糧などを320人分(20人は女性用)パック詰めして元旦の炊き出しでお配りします。
それだけで10万円は軽く超えます。
6日間連続の炊き出しやおにぎり配りにかかる経費もかなりの額になります。

年末で何かとものいりな時期ですが、
皆さんの温かい気持ちを、今夜も路上で一夜を過ごす皆さんに寄せていていただきますようお願い申し上げます。

カンパの振込先は
 郵便振替 00190-8-259686 地球と隣のはっぴい空間池袋
または活動現場に直接ご持参下さい

物資の送り先は
  電話090-1611-1970
  メール tenohasi@yahoo.co.jp
までお問い合わせください。
または活動現場に直接ご持参下さい

では、よろしくお願いします。

事務局
[PR]
by tenohasi | 2007-12-20 23:55 | お知らせ

クリスマス&越冬の予定

みなさま

いよいよ今週はクリスマスケーキ隊・来週は越冬開始です。
久しぶり!の人も、始めまして!!の方も、
ぜひみなさんTENOHASIの活動を手伝ってください。
みんなで池袋に暖かな年越しを!

活動は、全て南池袋公園(池袋駅東口から徒歩5分)です。


お待ちしています。

12月19日(水) おにぎり隊+夜回り

12月22日(土) 炊き出し+クリスマスケーキ隊+ほっ友
 11時から作業開始
 14時半からほっ友
 16時半から炊き出し+ケーキ配布
 19時から森川すいめいさん学習会(北池袋コミュニティーセンター和室)

12月26日(水) おにぎり隊+夜回り
 
12月28日(金) 
 9時から 越冬準備 
 夕方 鍋の会

12月29日(土)~1月3日(木) 越冬

 越冬中毎日・・・
  12時から準備開始
  13時から鍼灸班
  16時から医療相談・生活福祉相談
  18時から炊き出し配食 
  そのあと、おにぎりを作って夜回り

12月29日(土)のトピックス
 17時から岡大介ライブ

12月30日(日)のトピックス
 15時から衣類・毛布配布
 
12月31日(月)のトピックス
 17時からErijinaライブ
 18時から年越しソバ・五目飯配食
 そのあと、おにぎりを作って夜回り・深夜パトロール

1月1日(火)のトピックス
 11時から準備開始
 14時から餅つき
 18時から炊き出し配食+お年玉配布
 そのあと、おにぎりを作って夜回り

1月2日(水) 越冬の通常活動

1月3日(木)のトピックス 
  18時から炊き出し配食+甘酒配布

1月4日(金) 越冬撤収
 9時集合
 撤収・片付け・鍋の会

 おつかれさま・・・・


   
[PR]
by tenohasi | 2007-12-18 23:16 | お知らせ

森川すいめい学習会の宣伝その2

TENOHASI福祉行動班のリーダーである中村さんが、ご自身のHP「ホームレス問題を話し合いしませんか」に掲載の連載コラムの最新号< (130)ホームレス予備軍と貧困ビジネス(17)>で、すいめいさんの紹介をしてくれています。ずっと前からすいめいさんと活動してきた「長老」の暖かい心があふれた文です。ぜひ学習会の前にお読み下さい。

以上、22日の学習会の宣伝でした。


[PR]
by tenohasi | 2007-12-18 01:04

森川すいめいさん学習会のおしらせ

みなさま

遅くなりましたが、12月の学習会のご案内です。
12月学習会は、クリスマスイブの直前で、
恒例の「炊き出しで手作りケーキを配ろう・クリスマスケーキ隊」が再復活する夜、12月22日です。

そのあとの学習会は、TENOHASIの創設者の1人にして前の事務局長、
そして忙しい研修医の勤務の傍らTENOHASIの新代表になった森川すいめい氏が登場します。

鍼灸師になってからさらに医学部に入り直し、
飢餓のアフリカや阪神淡路大震災の神戸などでボランティアを経験し、
TENOHASIを創設し、
自身も心の闇を抱えながら医者への道を歩んできた、
危なくてチャーミングな、ステキな仲間です。

無理矢理に新代表を引き受けて貰ったこの機会に、
医療の現場に立って2年目の今、思うことを洗いざらい話して貰いたいと依頼しました。


どんな人なんだろう、と思う方は、最後の「日記」をご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
TENOHASI12月学習会

講師:森川すいめい(研修医2年目)

テーマ「ある病院での物語~研修医」

<自己紹介>涙したり、憤慨したり、欝になったり。
少しでも患者の傍にいたいと、そう思って、あっという間に過ぎた2年間でした。
僕は精神科医になります。

<予定話題>
医療地域格差/老人虐待/「ホームレス」を受け入れたくない理由/40時間勤務/患者より金/癌というもの/認知症病棟/放置される患者たち/アルコールお断り/小児科が消えるわけ/精神疾患はNO/貧困で死ぬ/夜間救急外来/ブラックリスト

<プロフィール>
NGO TENOHASI代表
明治鍼灸大学卒鍼灸師/日本大学医学部卒/某病院研修医2年目/阪神大震災での1年間のボランティア活動、在日外国人医療支援、シエラレオネ/インドでのボランティア活動を行う。ホームレス状態の方への支援活動は6年前より継続して行っている。アフリカを4回旅するなど39カ国を旅する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<mixiの日記から >


どたばたとしたゴールデンウィーク
一人で病棟にいる
自分が投じた一手の行く末を知りたい、から、
いるのかもしれない

今日は休もう、今日こそは休もうと思いながら、気になって結局病棟にいる

思ったとおりにいかないことばかりで
熱がさがらない 。

いや、思ったとおりにいくことの方がおおいのだけど、
いかない2つのことが気になる

*****************

*****************

休み明けに用意された診断書たち
すでに3枚埋められた

自分の死を受け入れるなんて簡単ではない
生きる希望をもっていた方だった
夕方になるといらいらしてしまって、ナースコールを何度もおす
だから、ゆっくり話してみることにした

そのいらいらする理由が、お互いにわかって
いらいらを抑える薬を飲んでみようと相談した

そして、ナースコールをおさないようになった
元気になって、療養型病棟に移った
希望があった

2週間して、熱が出て戻っていらした
元気がなくなっていた
食欲もなくなっていた

熱のせいだと思って、その治療をした
熱はさがった
「あとは食欲ですね」
そう言った翌々日
呼吸が荒くなり、40度の発熱
そのままあちらに行ってしまった

あまりにもたくさんの人が逝くから、きっと、
感覚が麻痺するはずだった(2007年5月5日)
[PR]
by tenohasi | 2007-12-13 22:34

一緒にクリスマスケーキを作ってくださる隊員を大募集

皆様

今年もクリスマスのイルミネーションが街を一層明るくする季
節となりました。

寒い夜に皆でクリスマスケーキを食べて心をほっこりさせてし
まおうという食いしん坊企画、題して「クリスマスケーキ隊」
、今年もやらせていただきます!

ドタバタと活動した去年、一昨年に比べ、今年は発電機もある
し、丁寧にケーキを作りたいと思います。
皆で作るクリスマスケーキが、私達池袋の皆にとって心をあた
ためる特別なものとなりますように・・・。

そんな願いを込めて一緒にケーキを作ってくださる隊員を大募
集いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日時:12月22日(土)
   午前10時より作業開始(参加はお好きな時間で)
場所:南池袋公園

持ち物:エプロン、三角巾
*生クリームまみれになる危険性大です。必ず持ってきてくだ
さいね。
*公園での作業となりますので、防寒対策も忘れずに!


午前中にフルーツを切り、午後から生クリームの泡立てをして
スポンジケーキにデコレーションをします。
当日に結成される2007クリスマスケーキ隊で、仲良く作業をし
ましょう。
どうぞ宜しくお願いします。

クリスマスケーキ隊 隊長 なべこ
[PR]
by tenohasi | 2007-12-12 06:20