<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

炊き出しボランティア日記Vol.18

2月27日(第四土曜日) 小雨がふったりやんだり

今回は小雨が降ったりやんだりしながら、不安定な一日でした。
f0021370_13242840.jpg

いつもこの日記を読んでくださっている方は、「毎回同じような写真だなぁ」と
お思いかも知れません。
たとえば、今回の調理場の写真をざざざっと載せますと・・・
f0021370_13283793.jpg

f0021370_1326383.jpg
f0021370_1326136.jpg
f0021370_13262588.jpg
f0021370_13263999.jpg

f0021370_13304672.jpg

みたいな感じです。いつもと同じですね~。

自分の写真の腕は棚に上げるとして、調理場も公園での配食もそうですが、
食の提供というものは割合地味なものなのかな?とは思います。
今回も衣類配布をしましたが、衣食住はイベントではなくて生活ですから、
それぐらいがいい気もします。
f0021370_1349642.jpg

新聞や雑誌、テレビの取材などが「てのはし」にも、たまに来たりします。

また、問題や課題を知っていただきたいと思い、映画の上映会をやってみたり、
ちょっとしたシンポジウムで、こちらからお話させていただくこともあります。

規模は小さいですが、このブログもそんなものの一つです。

それぞれが、それぞれの立場で大切なものを伝えようとして、色々な方法で、
時には刺激的な扱われ方をされたり、扱い方をしたりもします。

ただ、今までの炊き出し日記をご覧いただければわかるように、日々の活動は、
ちょっとしたドタバタはあっても、あまりハデさはありません。

そんなことに多少ギャップを感じつつも、一つ一つできることを当たり前に
続けていくことが、とりあえずは大切なんじゃないかなぁ、と思っています。
f0021370_13271470.jpg

今回、参加してくださったボランティアの方は60名。
うち、新しきて下さった方は15名でした。

大学のボランティアサークルから9名の方が調理や配食に来てくださいました。
f0021370_13273172.jpg

★ ★ ★

ボランティアに興味を持って頂けた方は、以下の形でご参加ください。
一回きりでもok、できる時間でokです!

◆炊き出しボランティア 調理班◆
炊き出しボランティアは調理班と公園班に分かれています。
調理班は、調理場所でお米をといだり野菜を切ったりします。
集合は11時となっています。
ご参加いただける方は、【tenohasiホームページ】のお問い合わせフォームから、
事前にご連絡ください。折り返し詳細をご連絡いたします。

◆炊き出しボランティア 公園班◆
公園班で衣類配布や配食などのお手伝いをしていただける方は、
16時~18時ごろに東池袋中央公園に直接お越しください。
こちらはアポなしokです!
衣類配布があれば17時ごろから配布、配食は19時からです。

なお、「調理も配食もやりたい!」というステキな方もご安心ください。
調理が終わり次第、スタッフと一緒に公園に移動して頂けます。

◆夜回りボランティア◆
毎週水曜日、池袋駅前公園でお弁当を配布した後、池袋駅構内や
周辺をまわって、路上生活している方の安否確認をしています。
途中で帰ってもokです。
夜回りで配るお弁当づくりも、夕方から行っています。
詳細は、【tenohasiホームページ】のお問い合わせフォームから、お問い合わせください。

◆その他、各種ボランティア、カンパなど◆
役所や病院などへ同行をする生活福祉相談ボランティア、資金や物資のカンパなどは、
【tenohasiホームページ】の「募集中」ページをご覧ください。

よろしくお願いいたします!

ボランティアコーディネーター シロクマ

★ ★ ★

過去のボランティア日記:
【炊き出しボランティア日記一覧】
[PR]
by tenohasi | 2010-02-28 14:43 | 炊き出しボランティア

炊き出しボランティア日記Vol.17

2月13日(第二土曜日) 雪まじりの小雨

今回は雪が降ったり雨が降ったりと、一日中寒い日となりました。
2月らしい寒さと考えれば、多少風情もあるかも知れません~。
f0021370_22361448.jpg

炊き出しボランティアに初めて参加された方に、「今日は何を作るんですか?」と
良く聞かれます。

「てのはし」の炊き出しメニューは、年二回作るカレー以外は、大根、白菜、玉ねぎ、
人参、ジャガイモなどを入れた、「野菜たっぷりスープ」が基本です。
f0021370_2239251.jpg

700食分ぐらい作りますので、手間暇かけて調理するというよりは、
とにかく切る!煮る!味付けする!の、豪快なパターンで調理は進みます。

そのため、「料理はちょっとニガテ」という方でも、皮むきをしたり、野菜を切ったりする
ことに、抵抗がなければ、心配いりません。

他にも、トータル90kgのお米を研ぐ、という作業もあります!

こうやって、毎回、大量の野菜やお米と格闘しています。
f0021370_23355013.jpg

今回参加頂いたボランティアの方は47名。
新規ボランティアの方は3名でした。

年末年始の越冬活動から継続的に参加してくださっている方もいらっしゃいます。
f0021370_22403726.jpg

★ ★ ★

ボランティアに興味を持って頂けた方は、以下の形でご参加ください。
一回きりでもok、できる時間でokです!

◆炊き出しボランティア 調理班◆
炊き出しボランティアは調理班と公園班に分かれています。
調理班は、調理場所でお米をといだり野菜を切ったりします。
集合は11時となっています。
ご参加いただける方は、【tenohasiホームページ】のお問い合わせフォームから、
事前にご連絡ください。折り返し詳細をご連絡いたします。

◆炊き出しボランティア 公園班◆
公園班で衣類配布や配食などのお手伝いをしていただける方は、
16時~18時ごろに東池袋中央公園に直接お越しください。
こちらはアポなしokです!
衣類配布があれば17時ごろから配布、配食は19時からです。

なお、「調理も配食もやりたい!」というステキな方もご安心ください。
調理が終わり次第、スタッフと一緒に公園に移動して頂けます。

◆夜回りボランティア◆
毎週水曜日、池袋駅前公園でお弁当を配布した後、池袋駅構内や
周辺をまわって、路上生活している方の安否確認をしています。
途中で帰ってもokです。
夜回りで配るお弁当づくりも、夕方から行っています。
詳細は、【tenohasiホームページ】のお問い合わせフォームから、お問い合わせください。

◆その他、各種ボランティア、カンパなど◆
役所や病院などへ同行をする生活福祉相談ボランティア、資金や物資のカンパなどは、
【tenohasiホームページ】の「募集中」ページをご覧ください。

よろしくお願いいたします!

ボランティアコーディネーター シロクマ

★ ★ ★

過去のボランティア日記:
【炊き出しボランティア日記一覧】
[PR]
by tenohasi | 2010-02-16 23:03 | 炊き出しボランティア