<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

炊き出しボランティア日記Vol.20

3月27日(第四土曜日) 晴れ

まだまだ寒さが続いていますが、調理場所の近くにある桜が咲きました!
f0021370_040537.jpg

桜といえばお花見ですが、去年まで炊き出しをやっていた南池袋公園では、
花見シーズンは場所を変え、なるべく邪魔にならないようにしていました。

今の場所、東池袋中央公園では桜がないので、いつも通りの炊き出しです。
f0021370_0403660.jpg

調理班は11時から17時ごろまで作業がありますので、キリの良いところで、
お昼ごはんをみんなで食べます。

メニューは、炊きたてご飯とやきそば、納豆が定番で、その他、お惣菜などを
持ち寄って食べています~。
f0021370_0393689.jpg

今回、参加してくださったボランティアの方は51名。
うち、新しきて下さった方は4名でした。

春休み、ということなのか、新規の方は少なめで、ちょっと忙しかったです。
f0021370_045197.jpg

★ ★ ★

ボランティアに興味を持って頂けた方は、以下の形でご参加ください。
一回きりでもok、できる時間でokです!

◆炊き出しボランティア 調理班◆
炊き出しボランティアは調理班と公園班に分かれています。
調理班は、調理場所でお米をといだり野菜を切ったりします。
集合は11時となっています。
ご参加いただける方は、【tenohasiホームページ】のお問い合わせフォームから、
事前にご連絡ください。折り返し詳細をご連絡いたします。

◆炊き出しボランティア 公園班◆
公園班で衣類配布や配食などのお手伝いをしていただける方は、
16時~18時ごろに東池袋中央公園に直接お越しください。
こちらはアポなしokです!
衣類配布があれば17時ごろから配布、配食は19時からです。

なお、「調理も配食もやりたい!」というステキな方もご安心ください。
調理が終わり次第、スタッフと一緒に公園に移動して頂けます。

◆夜回りボランティア◆
毎週水曜日、池袋駅前公園でお弁当を配布した後、池袋駅構内や
周辺をまわって、路上生活している方の安否確認をしています。
途中で帰ってもokです。
夜回りで配るお弁当づくりも、夕方から行っています。
詳細は、【tenohasiホームページ】のお問い合わせフォームから、お問い合わせください。

◆その他、各種ボランティア、カンパなど◆
役所や病院などへ同行をする生活福祉相談ボランティア、資金や物資のカンパなどは、
【tenohasiホームページ】の「募集中」ページをご覧ください。

よろしくお願いいたします!

ボランティアコーディネーター シロクマ

★ ★ ★

過去のボランティア日記:
【炊き出しボランティア日記一覧】
[PR]
by tenohasi | 2010-03-30 00:49 | 炊き出しボランティア

池袋でのイベント

みなさま

来週の日曜日に、北村年子さんの講演会&教材DVD『「ホームレス」と出会う子どもたち』の上映会があります。
北村さんはTENOHASIと縁の深いフリーライターで、この越冬にも参加してくれました。
とても力のある話し手です。まだ聞いたことがない方はぜひ。
f0021370_1622533.jpg
教材DVDは、北村さんが中心となって作った「ホームレス問題の授業作り全国ネット」が制作しました。この問題を理解し共感する上でとても力のあるDVDになっています。絶賛発売中。

TENOHASI事務局長と、ほっ友に参加されているもと当事者も、ゲストスピーカーに招かれています。
ぜひご参加いただきたくご案内申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
21年度人権問題都民講座
いじめの連鎖を断つために 心の“ホーム”を求める子どもたち
 いじめ・野宿者襲撃…今日の子どもたちを取り巻くさまざまな問題はつながっていると言います。ありのままの自分を認められない、自分の価値がわからない、自分を大事に思えない「つらい心」が新たな暴力を生みだしている-「弱い者いじめ」の負の連鎖を断つために、私たちに出来ることはいったい何でしょうか?

 そのキーワードが「自尊感情と心の“ホーム”」です。ルポライターの北村年子さんを講師にお招きし、現代の子どもたちをとりまく状況と自尊感情の大切さについて、皆さんと一緒に考える講座です。

(注)教材DVD『「ホームレス」と出会う子どもたち』の上映あり

日時 平成22年3月21日(日)
18時30分から21時00分まで(開場18時15分)

会場 東京芸術劇場 5階 中会議室

池袋駅西口 豊島区西池袋1-8-1
(会場への案内図はこちらをご覧ください。)

講師 北村年子(きたむらとしこ)さん

定員 80人 申込先着順。定員に達し次第締め切らせて頂きます。

参加費 500円
当日会場入口でお支払いください。

申込方法 電話、ファックス、Eメールでお申し込みください。

財団法人 東京都人権啓発センター

電話:03-3876-5372
ファックス:03-3874-8346
Eメール:info@tokyo-jinken.or.jp

(注)ファックス・Eメールでお申し込みの場合は、件名に「心のホーム申し込み」と明記のうえ、(1)おなまえ(同伴の方も含め、全員の方のおなまえをひらがなで)、(2)合計参加人数、(3)ファックス番号またはメールアドレス、(4)ご所属またはご住所ををご記入ください。ファックス・Eメールの場合は返信をもって受付完了といたします。翌日までに(日祝を除く)返信がない場合は恐れ入りますが、お問い合わせください。

講師プロフィール:北村年子(きたむらとしこ)さん

ルポライター、「ホームレス問題の授業づくり全国ネット」共同代表。1987年、デビュー作『少女宣言』(長征社)が話題を呼ぶ。女性・子ども・ジェンダーをテーマに活動を進め、近年は「いじめ」「野宿者問題」についての講演や、虐待防止・子育て支援のセミナー、自己尊重ワークショップなども精力的におこなっている。2008年、「ホームレス問題の授業づくり全国ネット」を呼びかけ、共同代表となって立ち上げる。著書に『「ホームレス」襲撃事件と子どもたち』(太郎次郎社エディタス)、『おかあさんがもっと自分を好きになる本』(学陽書房)等。
[PR]
by TENOHASI | 2010-03-14 16:00 | お知らせ

炊き出しボランティア日記Vol.19

3月13日(第二土曜日) 晴れ

20度を超える気温です。暖かいですねー。
f0021370_21592048.jpg

咲いていた梅はすっかり散り、代わりに桜が咲き始めた様ですが、
このままいっきに暖かくなるんでしょうか?
それとも、ちょっと寒くなったりするのでしょうか?
f0021370_223391.jpg

ここのところ、配食前の時間には、毎回衣類と暖かい飲み物を配っています。

日中は暖かくとも、日が落ちると一気に寒くなりますから、まだまだ冬物衣類を
必要とされる方は多いです。
f0021370_2212275.jpg

今回、参加してくださったボランティアの方は76名。
うち、新しきて下さった方は17名でした。

団体の方がいないのに新人さん17名は、結構多いです。

定年を迎えて何かしたいという方や、4月から就職するので、その前にぜひ体験して
おきたかった、という方がいらっしゃいました。
また、NHKで放映された「もやい」の湯浅誠さんのドキュメンタリーを見て来たかたも
いらっしゃいました。
f0021370_2235359.jpg

★ ★ ★

ボランティアに興味を持って頂けた方は、以下の形でご参加ください。
一回きりでもok、できる時間でokです!

◆炊き出しボランティア 調理班◆
炊き出しボランティアは調理班と公園班に分かれています。
調理班は、調理場所でお米をといだり野菜を切ったりします。
集合は11時となっています。
ご参加いただける方は、【tenohasiホームページ】のお問い合わせフォームから、
事前にご連絡ください。折り返し詳細をご連絡いたします。

◆炊き出しボランティア 公園班◆
公園班で衣類配布や配食などのお手伝いをしていただける方は、
16時~18時ごろに東池袋中央公園に直接お越しください。
こちらはアポなしokです!
衣類配布があれば17時ごろから配布、配食は19時からです。

なお、「調理も配食もやりたい!」というステキな方もご安心ください。
調理が終わり次第、スタッフと一緒に公園に移動して頂けます。

◆夜回りボランティア◆
毎週水曜日、池袋駅前公園でお弁当を配布した後、池袋駅構内や
周辺をまわって、路上生活している方の安否確認をしています。
途中で帰ってもokです。
夜回りで配るお弁当づくりも、夕方から行っています。
詳細は、【tenohasiホームページ】のお問い合わせフォームから、お問い合わせください。

◆その他、各種ボランティア、カンパなど◆
役所や病院などへ同行をする生活福祉相談ボランティア、資金や物資のカンパなどは、
【tenohasiホームページ】の「募集中」ページをご覧ください。

よろしくお願いいたします!

ボランティアコーディネーター シロクマ

★ ★ ★

過去のボランティア日記:
【炊き出しボランティア日記一覧】
[PR]
by tenohasi | 2010-03-14 00:00 | 炊き出しボランティア