<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

炊き出しボランティア日記Vol.24

5月22日(第四土曜日) くもり

前回の反省、ではないですが、さくっと日記をアップします!

あまり日差しも強くなく、程よいくもりで中々良い炊き出し日でした。
f0021370_132655.jpg

価格高騰により、炊き出しで作るスープには、めっきり葉物が減り、「もやし」や
「こんにゃく」が動員されておりますが、「やっぱりキャベツを!」との一言により、
ひさびさにキャベツを入れました~。
f0021370_1113728.jpg

あとサトイモも。
f0021370_1181028.jpg

今回、参加してくださったボランティアの方は、なんと82名!
「てのはし」の新記録です~。

もちろん、これだけ多かったのには理由がありまして、ある2つの大学のボランティア
サークルから15名ほどの方が参加してくださったからです!

あと、第四土曜日ですので、「ほっ友」があった点もありますね。

ちなみに、新規の方は24名でした。
f0021370_1104832.jpg

★ ★ ★

ボランティアに興味を持って頂けた方は、以下の形でご参加ください。
一回きりでもok、できる時間でokです!

◆炊き出しボランティア 調理班◆
炊き出しボランティアは調理班と公園班に分かれています。
調理班は、調理場所でお米をといだり野菜を切ったりします。
集合は11時となっています。
ご参加いただける方は、【tenohasiホームページ】のお問い合わせフォームから、
事前にご連絡ください。折り返し詳細をご連絡いたします。

◆炊き出しボランティア 公園班◆
公園班で衣類配布や配食などのお手伝いをしていただける方は、
16時~18時ごろに東池袋中央公園に直接お越しください。
こちらはアポなしokです!
衣類配布があれば17時ごろから配布、配食は19時からです。

なお、「調理も配食もやりたい!」というステキな方もご安心ください。
調理が終わり次第、スタッフと一緒に公園に移動して頂けます。

◆夜回りボランティア◆
毎週水曜日、池袋駅前公園でお弁当を配布した後、池袋駅構内や
周辺をまわって、路上生活している方の安否確認をしています。
途中で帰ってもokです。
夜回りで配るお弁当づくりも、夕方から行っています。
詳細は、【tenohasiホームページ】のお問い合わせフォームから、お問い合わせください。

◆その他、各種ボランティア、カンパなど◆
役所や病院などへ同行をする生活福祉相談ボランティア、資金や物資のカンパなどは、
【tenohasiホームページ】の「募集中」ページをご覧ください。

よろしくお願いいたします!

ボランティアコーディネーター シロクマ

★ ★ ★

過去のボランティア日記:
【炊き出しボランティア日記一覧】
[PR]
by tenohasi | 2010-05-23 01:22 | 炊き出しボランティア

炊き出しボランティア日記Vol.23

5月8日(第二土曜日) 晴れ

日記のアップをさぼっていたら、こんどの土曜日が炊き出しになってしまいました!あわわ!
f0021370_20394494.jpg

最近の炊き出しでは、お湯を用意して、コーヒーやお茶を飲めるようにしていましたが、
暖かくなってきたので、冷たいお茶も作ってみました。
f0021370_2040296.jpg

毎回、飲み物配りをしていてびっくりするのは、みんな砂糖を沢山入れるんですよね。
コーヒー、というよりも、砂糖湯ぐらいの勢いです。
毎回、上白糖が3袋ぐらいなくなります。みんなすごい。
f0021370_2043137.jpg

今回、参加してくださったボランティアの方は55名。
そのうち、新規の方は3名でした。
f0021370_20385820.jpg

★ ★ ★

ボランティアに興味を持って頂けた方は、以下の形でご参加ください。
一回きりでもok、できる時間でokです!

◆炊き出しボランティア 調理班◆
炊き出しボランティアは調理班と公園班に分かれています。
調理班は、調理場所でお米をといだり野菜を切ったりします。
集合は11時となっています。
ご参加いただける方は、【tenohasiホームページ】のお問い合わせフォームから、
事前にご連絡ください。折り返し詳細をご連絡いたします。

◆炊き出しボランティア 公園班◆
公園班で衣類配布や配食などのお手伝いをしていただける方は、
16時~18時ごろに東池袋中央公園に直接お越しください。
こちらはアポなしokです!
衣類配布があれば17時ごろから配布、配食は19時からです。

なお、「調理も配食もやりたい!」というステキな方もご安心ください。
調理が終わり次第、スタッフと一緒に公園に移動して頂けます。

◆夜回りボランティア◆
毎週水曜日、池袋駅前公園でお弁当を配布した後、池袋駅構内や
周辺をまわって、路上生活している方の安否確認をしています。
途中で帰ってもokです。
夜回りで配るお弁当づくりも、夕方から行っています。
詳細は、【tenohasiホームページ】のお問い合わせフォームから、お問い合わせください。

◆その他、各種ボランティア、カンパなど◆
役所や病院などへ同行をする生活福祉相談ボランティア、資金や物資のカンパなどは、
【tenohasiホームページ】の「募集中」ページをご覧ください。

よろしくお願いいたします!

ボランティアコーディネーター シロクマ

★ ★ ★

過去のボランティア日記:
【炊き出しボランティア日記一覧】
[PR]
by tenohasi | 2010-05-20 20:46 | 炊き出しボランティア

「ソーシャルワーク学習会「ホームレス支援の現場から」のお知らせ(第二回は5月8日申し込み〆切です!)

みなさま

「てのはし」に関わっているメンバーが講師をする、「ソーシャルワーク学習会」が
以下の日程で行われます。

「ホームレス」支援の現場にいる方のみならず、ソーシャルワークに従事している方、
それらの領域に関心がある方には、現場の声を聞く、良い機会となると思います。

ぜひぜひご参加ください!

★ ★ ★

ソーシャルワーク学習会「ホームレス支援の現場から」

第2回 : 5月15日 (土) 19:00 ~ 21:30(5月8日申し込み〆切)

講師 : 奥田浩二 (自治体 福祉事務所 自立支援担当 / 臨床心理士・/・社会福祉士 / ぼとむあっぷ 心理コーディネーター)
演題 : 貧困はなぜ救済されないか ― 福祉システムと現実の矛盾 ―
「ぼとむあっぷ」の2009年調査で、ホームレス状態にある市民の半数近くに、知的機能に課題があり、地域や社会で単独で問題解決することが難しいということが分かってきました。
 ホームレス状態にある市民を支援してきた支援団体や医療関係者・福祉関係者が体験的に理解していたことでしたが、量的に実態が明らかになったのは日本で初めてのことです。
ホームレス問題は放置された障害者問題であったということができるようになりました。
 問題解決の課題の一つは生活保護の申請です。これらのホームレス状態にある市民を支援するためには、生活保護開始後も支援を継続していく必要があります。 これを伴走的支援と呼びます。
これらの人がどのような障害を持ち、どのような支援が必要なのかをみなさんと一緒に考えていきましょう。 また、福祉事務所の機能を検討しながら、ホームレス状態にある市民を含めた、家族的支援を受けられない高齢者・障害者・被虐待児童の福祉的支援の在り方についてみなさんと検討します。
現在の低所得者に対する支援と生活保護制度の理念と現実についても分かり易くお話します。

第3回 : 6月19日 (土) 19:00 ~ 21:30
講師 : 森川すいめい (久里浜アルコール症センター 精神科医 / 世界の医療団 医師 / NPO法人TENOHASI てのはし 代表)
演題 : 自殺をしない支援、生きるための支援
平成21年1月初旬、ある男性 (Aさん) が新宿のホームから飛び降りた。 その前日にお会いしたばかりの方だった。 同じ年の年末。路上生活の状態である中高年の男性 (Bさん) と話をしていた。 死にたいと思うか、という質問に彼は少しためらいながらも小さく頷いた。 「死にたい」 という気持ちを伝えてもいい、という空間を作るべく、短い言葉をいくつかつなげた。 秋口に2回目の路上生活となったばかりで。 再び仕事を失ったということであった。 2回目の失敗体験。 努力をしても報われず、しかし努力が足りないと言われて、自分でもそうかなと思って、そうなると、さらにどうしたらいいのか分からなくなって、希望が見えず、それも失って、ホームから飛び降りることを考えていたところだった。Aさんの悲しさを再現しないためにBさんの支援をその場から開始した。 この年末は、そういう準備をした。 「えっ、そんなことをしてくれるのですか? こんなことが、あるのですか?」 Aさんは、自分のつらいという思いを伝えていいと思ってくださったのか、つらい気持ちを教えてくださった。
たとえば、アルコール依存症という問題があります。 どうしてもアルコールを飲む 「意思の弱さ」 について焦点が向いてしまいますが、実際のところは、アルコールを飲んでなんとか生きてきた、という意思が強い方が多いのだと思います。 誰のせいにもせずに酒で乗り越えてきた。 しかし気付いたら依存症になって、他人に迷惑をかけ続けた。 そして様々なものを失っていって、ついには 「やめる理由」 も失って、いのちをおとす方も少なくありません。 Bさんは、アルコール依存症でした。 自殺をしない支援、生きるための支援とは、その方の人生を、こころの底からよく頑張られてこられたのだなと思うところからはじまりまるのではないかと思います。 「どのように支援をしていったらいいのか」 ということについて、みなさまと一緒に考えていく時間を作ることができれば幸いです。

【場所】 
男女共同参画センター らぷらす
北沢タウンホール (北沢区民会館)11階 第4研修室 (定員90名)
世田谷区北沢2-8-18 / TEL 03-5478-8021

【アクセス】 
① 小田急線・井の頭線下北沢駅南口徒歩5分
② 小田急バス北沢タウンホール (北沢タウンホール ~ 駒沢陸橋)

【参加費】 500円 (資料代等)

★ なお、学習会は定員等の都合により事前の申込み制となっています。
第2回目の締め切りは、5月8日までに、下記、アドレスまでご連絡ください。
お問い合わせ: アイリッシュカフェ 心のオアシス  irishcafe@ab.auone-net.jp
連絡する際には、① 氏名 ② 参加希望日時 ③ 返信の連絡先(メールと電話番号)を記載して下さますようにお願い致します。
なお、メールでの返信につきましては、メールが受信できないで戻ってきてしまうことがあります。
設定にご注意下さい。届かない場合は電話にてご連絡致します。
[PR]
by tenohasi | 2010-05-04 12:22 | お知らせ

水曜日は夜回りをやっています

いつも炊き出し日記を書いている、ボランティアコーディネーターのシロクマです~。

自分の活動が炊き出し中心になっているので、炊き出しのレポートが多いですが、
「てのはし」の重要な活動の一つとして、毎週水曜日の「夜回り」があります。

ブログではあまり触れていないので、どんな活動なのか簡単にご紹介します!
f0021370_1132264.jpg

夜回りでは、毎週水曜日、池袋駅構内や周辺をまわって、仮設のダンボールハウスで
寝ている方や、駅で体を休めている方の安否確認をしつつお弁当やホッカイロを渡したり、
必要に応じで福祉や生活、医療の相談に応じています。

毎回、10人前後のボランティアスタッフが集まり、お配りするお弁当づくりをし、
自分が作ったお弁当を持って、直接路上生活をしている方々に手渡します。

炊き出しと夜回りは同じ「ホームレス」状態の方への支援活動でも、
性格がまったく違っています。

個々の方に出会う、という意味では、炊き出しより、夜回りの方が密度が濃く、
よりお互いの顔の見える活動といえます。

炊き出しは土曜日の日中ですが、夜回りは平日水曜日の夜ですので、
そちらの方が参加しやすい、という方、ぜひ一度いらしてください。

お弁当づくりなどは、事務所で行いますので、場所や時間の詳細については、
【tenohasiホームページ】のお問い合わせフォームから、お問い合わせください。

よろしくお願いします!

ボランティアコーディネーター シロクマ
[PR]
by tenohasi | 2010-05-04 11:51 | 日々の活動

炊き出しボランティア日記Vol.22

4月24日(第四土曜日) 晴れ

4月も後半になり、やっと暖かくなってきました!
f0021370_11133719.jpg

炊き出しではいつも白菜やキャベツを入れるのですが、ここのところ野菜が高くて
予算オーバーしているので、今回はもやしを投入です。
f0021370_11161315.jpg

今回は第四土曜日ということで、お茶会である「ほっ友」がありました。
f0021370_11152117.jpg

みんなでビニールシートの上で丸く輪になって座り、色々な話をしたりレクリエーションをしています。
f0021370_11164135.jpg

今回、参加してくださったボランティアの方は59名。
そのうち、新規の方は9名でした。

何度か来てくださっている方が、お友達をつれて来たり、水曜日の夜回りに
来てくれている方が、「炊き出しも経験してみたい」といらっしゃいました。
f0021370_1115048.jpg

★ ★ ★

ボランティアに興味を持って頂けた方は、以下の形でご参加ください。
一回きりでもok、できる時間でokです!

◆炊き出しボランティア 調理班◆
炊き出しボランティアは調理班と公園班に分かれています。
調理班は、調理場所でお米をといだり野菜を切ったりします。
集合は11時となっています。
ご参加いただける方は、【tenohasiホームページ】のお問い合わせフォームから、
事前にご連絡ください。折り返し詳細をご連絡いたします。

◆炊き出しボランティア 公園班◆
公園班で衣類配布や配食などのお手伝いをしていただける方は、
16時~18時ごろに東池袋中央公園に直接お越しください。
こちらはアポなしokです!
衣類配布があれば17時ごろから配布、配食は19時からです。

なお、「調理も配食もやりたい!」というステキな方もご安心ください。
調理が終わり次第、スタッフと一緒に公園に移動して頂けます。

◆夜回りボランティア◆
毎週水曜日、池袋駅前公園でお弁当を配布した後、池袋駅構内や
周辺をまわって、路上生活している方の安否確認をしています。
途中で帰ってもokです。
夜回りで配るお弁当づくりも、夕方から行っています。
詳細は、【tenohasiホームページ】のお問い合わせフォームから、お問い合わせください。

◆その他、各種ボランティア、カンパなど◆
役所や病院などへ同行をする生活福祉相談ボランティア、資金や物資のカンパなどは、
【tenohasiホームページ】の「募集中」ページをご覧ください。

よろしくお願いいたします!

ボランティアコーディネーター シロクマ

★ ★ ★

過去のボランティア日記:
【炊き出しボランティア日記一覧】
[PR]
by tenohasi | 2010-05-04 11:27 | 炊き出しボランティア