<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

次回炊き出しのご案内+秋冬物衣類を募集しています。(再)

台風15号の本州上陸が迫ってきました。被害に遭われた方、避難生活をされている方々に
お見舞い申し上げます。東京・池袋も激しい雨と風が予想されるので、路上生活の方々の
身の安全が気になるところです。

さて、次回炊き出しは24日(土)です。比較的過しやすい天気ということですので、
皆様のボランティア参加をお待ちしています。
炊き出しの参加要綱は、ブログ内の『炊き出しボランティア日記』をご覧ください。
また、分からないことがありましたら、TENOHASIホームページにある
【問い合わせ】のメールフォームをご利用ください。


8月29日に、秋冬物衣類の募集を載せましたが、まだまだ足りないのが現状です。
熱中症以上に怖いのが、寒さです。
段ボールハウスは、多少の寒さはしのげても、やはり、布団の比ではありません。
ましてや、コンクリートやアスファルトには断熱効果はありません。
このため、かなり早い時期から秋冬物の需要があります。、
募集要項を再掲載いたしますので、皆様からの衣類の提供をよろしくお願いいたします。

**************************************************
いつもTENOHASIの活動に関心をお持ちいただき、ありがとうございます。
さて、体調管理が難しくなってくる季節でもあり、この先、涼しさが増してくるので、
段ボールハウスで寝ている方にとっては、暖かい衣類があるかどうかが死活問題です。

皆さんのお宅に眠っている不要の秋冬物がありましたら、ぜひお寄せください。
また、友人・同僚・ご近所の方にも声を掛けてみてください。
企業、団体からの提供も歓迎いたします。

*集めたいものは以下の通りです。
・男性用衣類(下着・シャツ・ズボン・防寒着・靴下等)
 [破れなどがない洗濯済みのもの、または新品。
  シャツやズボンは秋冬用に使えるもの]
・スニーカー・革靴などの靴(靴はいつも不足しています)
・ベルト・帽子・手袋などの小物
・毛布
・タオル・歯ブラシ・カミソリ・カイロなど。
(女性用は不要。スーツ・も不要。実用的なもので)

受け渡しですが、恐縮ですが宅配便でお送りいただくか、
炊き出し、夜回りなどの活動場所にご持参ください。

【問合】宅配便の受け取りは個人宅で行っていますので、
 詳細はメールでお問い合わせください
 E-mail:tenohasi●yahoo.co.jp(●は@に換えてからお送りください)
・大量の場合は、輸送方法をご相談させてください。
・衣類は常時募集してます。
 タンスに眠っている衣類をゴミに出す前に、第二の使命を
 与えてあげてください。お待ちしています!
・米、缶詰などの保存食、調味料(砂糖、しょうゆ)などの食料も歓迎しています。

また、活動資金のカンパも切実に必要としています。
郵便振替:00190-8-259686 特定非営利活動法人TENOHASI
銀行振込:ゆうちょ銀行 019(ぜろいちきゅう)支店 259686 トクヒ)テノハシ

金額の多少は問いませんので、皆様の温かい善意をお待ちしております。

**************************************************
(御礼)
8月の夏祭りでは、茨城県+福島県浜通りの常磐地区で被災地支援活動
『ホープ常磐プロジェクト』を運営しているNPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ様より
物資の提供を頂きました。他にもご提供いただきました皆様と併せまして、スタッフ一同
この場を借りて御礼申し上げます。


TENOHASI運営事務局
[PR]
by tenohasi | 2011-09-20 21:15 | お知らせ

炊き出しボランティア日記Vol.55

9月10日(第2土曜日)

“暑さ寒さも彼岸まで”とはいいますが、この日は、早く彼岸にならないかな~
という環境での炊き出しでした。(´Д`;)
ただ、日が沈むと涼しくなるのが早くなってきて、やはり秋の到来を感じます。
しかし、路上で生活されている方々にとっては、まだまだ過酷な天気であり、
飲料配布では、冷たいものの需要は高いままでした。

配食でデザートが付く時はバナナであることがほとんどですが、
偶然というか、震災から半年のこの日は
f0021370_201910100.jpg


乾パンが提供されてきたので、並んでいる方々にお配りしました。
現在、非常用食料は被災地を初めとした地方自治体や企業に
振り向けられているため、しばらくこちらに回ってくることはありませんでした。
ちなみに、お湯だけで食べられる『アルファ米』という非常用食料があるのですが、
こちらの提供も随分と少なくなってしまいました。

この日は、定期的にボランティアで来ていただいている短大から、
新人さんが公園班に参加してくれました(^^)
ボランティアに参加してくださった皆様、まことにありがとうございました。
またの参加をお待ちしています。

☆彡 ☆彡 ☆彡

今回、参加してくださったボランティアの方は、54名。
そのうち、新規の方は1名。
炊き出しに並ばれた方は291名、総配食数は684でした。

今後の炊き出し日程(全て土曜):9月24日、10月8日、10月22日

★ ★ ★

ボランティアに興味を持って頂けた方は、以下の形でご参加ください。
一回だけでもOK、出来る時間でOKです!

◆炊き出しボランティア 調理班(2部制)◆
炊き出しボランティアは調理班と公園班に分かれています。
調理班(前半)は、調理道具の洗いものや、お米をといだり野菜を切ったりします。
男手が必要な作業も多数ありますので男性の方も臆せずにご参加ください。
調理は11時開始となっていますが、途中からの参加、途中抜けでも歓迎です!

調理班(後半)は、配食で使った発泡スチロールのカップや、
コーヒー配りで使ったコップなどをひたすら洗っていきます。
公園の配食が終わって満足して帰られる方が多い上に、地味な作業なので、
慢性的に人手が足りないのでぜひご参加ください。
20時半集合で、場所は調理班(前半)と同じです。
ご参加いただける方は、【tenohasi ホームページ】のお問い合わせフォームから、
前日までにご連絡ください。折り返し場所等の詳細をお送りいたします。
なお、調理場所はご厚意でお借りしているため、ネット上での公開はしておりません。

◆ 炊き出しボランティア 公園班◆
衣類配布や配食などのお手伝いをしていただける方は、
16時15分~18時15分ごろに東池袋中央公園に直接お越しください。
こちらはアポなしOKです!
衣類配布があれば17時ごろから配布、配食は19時からです。

なお、「調理も配食もやりたい!」というバイタリティ溢れる方もご安心ください。
調理が終わり次第、スタッフと一緒に公園に移動して頂けます。

◆夜回りボランティア◆
毎週水曜日、池袋駅前公園でお弁当を配布した後、3~4チームに分かれて、
池袋駅構内や周辺をまわって、路上生活している方の安否確認をしています。
途中で帰ってもOKです。
夜回りで配るお弁当づくりも、夕方から行っています。
詳細は、【tenohasi ホームページ】のお問い合わせフォームをご利用ください。

◆その他、各種ボランティア、カンパなど◆
役所や病院などへ同行をする生活福祉相談ボランティア、資金や物資のカンパなどは、
【tenohasi ホームページ】の「募集中」ページをご覧ください。

よろしくお願いいたします!

tenohasi運営事務局

★ ★ ★

過去のボランティア日記:
【炊き出しボランティア日記一覧】
[PR]
by tenohasi | 2011-09-15 20:31 | 炊き出しボランティア

炊き出しボランティア日記Vol.54

8月27日(第4土曜日)

夏祭りも終わり、夏も終わり涼しく…
といきたかったところでしたが、そう簡単に涼しくなるはずもなく、
何となく蒸した中での炊き出しとなりました。
この日に寄付で送られてきた野菜の中でも、
f0021370_2031587.jpg

なぜか、長ねぎだけがやたらと多かったので、

「なんやこれ、きょうの具はねぎだけか?」

と並んでいる方につっこまれるんじゃないかと一瞬ためらいましたが、

もう刻んじゃった後だし!o(≧∇≦*)(*≧∇≦)o
残してもしょうがないし!o(≧∇≦*)(*≧∇≦)o
 
 
 
その結果、煮えたぎる鍋の中へ
 
どぼどぼどぼ o(≧∇≦*)(*≧∇≦)oキャー
 
 
と相成りました。


そんなんこんなんなので、配食の時に、
f0021370_2032594.jpg

(配食10分前の様子↑)
 
 
 
「本日はねぎだくでございま~す」
 
 
とお知らせしようかとも思いましたが、ギャグをかませる場ではないので、
(笑いのある場にしたいとは思うのですが)
いつも通りの流れで並んでいる方々へお配りしました。


本日、5月現在の生活保護受給世帯数が147万1257と過去最高となった(厚生労働省調査)
ことが報じられました。震災の影響による雇用の悪化や景気低迷など、
複合した理由、そして、受給している人の心情への配慮は大切なことですが、
路上生活者の社会的サポートとして日々、生活保護に関わっている立場としては、
生活保護が認知され、広く活用される存在になった、ということは、
様々な意味で垣根が下がったとも言えますが、
さもすると路上生活に行ってしまう可能性のある人が相対的に増えたとも言え、
この先、各支援団体の疲弊が危惧されます。
ですが、立ち止まっては生活者の底上げどころか、ますます酷い状態に追いやられてしまう
人が出てしまう事は想像に難くありません。

そして。矛盾するようですが、現在の私達にとって大切なのは、
ちょっと立ち止まって、隣の人を、目に留まった人を、気にしてみることかも知れません。

ボランティアにご参加くださった皆様、まことにありがとうございました。
またのご参加をお待ちしています。

☆彡 ☆彡 ☆彡

今回、参加してくださったボランティアの方は、61名。
そのうち、新規の方は1名。
炊き出しに並ばれた方は330名、総配食数は648でした。

今後の炊き出し日程(全て土曜):9月10日、9月24日、10月8日

★ ★ ★

ボランティアに興味を持って頂けた方は、以下の形でご参加ください。
一回だけでもOK、出来る時間でOKです!

◆炊き出しボランティア 調理班(2部制)◆
炊き出しボランティアは調理班と公園班に分かれています。
調理班(前半)は、調理道具の洗いものや、お米をといだり野菜を切ったりします。
男手が必要な作業も多数ありますので男性の方も臆せずにご参加ください。
調理は11時開始となっていますが、途中からの参加、途中抜けでも歓迎です!

調理班(後半)は、配食で使った発泡スチロールのカップや、
コーヒー配りで使ったコップなどをひたすら洗っていきます。
公園の配食が終わって満足して帰られる方が多い上に、地味な作業なので、
慢性的に人手が足りないのでぜひご参加ください。
20時半集合で、場所は調理班(前半)と同じです。
ご参加いただける方は、【tenohasi ホームページ】のお問い合わせフォームから、
前日までにご連絡ください。折り返し場所等の詳細をお送りいたします。
なお、調理場所はご厚意でお借りしているため、ネット上での公開はしておりません。

◆ 炊き出しボランティア 公園班◆
衣類配布や配食などのお手伝いをしていただける方は、
16時~18時ごろに東池袋中央公園に直接お越しください。
こちらはアポなしOKです!
衣類配布があれば17時ごろから配布、配食は19時からです。

なお、「調理も配食もやりたい!」というバイタリティ溢れる方もご安心ください。
調理が終わり次第、スタッフと一緒に公園に移動して頂けます。

◆夜回りボランティア◆
毎週水曜日、池袋駅前公園でお弁当を配布した後、3~4チームに分かれて、
池袋駅構内や周辺をまわって、路上生活している方の安否確認をしています。
途中で帰ってもOKです。
夜回りで配るお弁当づくりも、夕方から行っています。
詳細は、【tenohasi ホームページ】のお問い合わせフォームをご利用ください。

◆その他、各種ボランティア、カンパなど◆
役所や病院などへ同行をする生活福祉相談ボランティア、資金や物資のカンパなどは、
【tenohasi ホームページ】の「募集中」ページをご覧ください。

よろしくお願いいたします!

tenohasi運営事務局

★ ★ ★

過去のボランティア日記:
【炊き出しボランティア日記一覧】
[PR]
by tenohasi | 2011-09-06 20:53 | 炊き出しボランティア