<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

10/26日炊き出しボランティア日記

台風の影響で朝から冷たい雨の降る中、
いつもより少ないスタッフで調理は行われました。

今日の炊き出しのまかないは
いつもの焼きそばと納豆ご飯にプラスして
おかんさんのチョコチップパンと
Kさんが千葉で頂いてきた蜂蜜入りの巣を食べました。

前々から食べてみたいと思っていましたが
高くて自分ではなかなか買えない品でしたので嬉しかったです。
スタッフみんなで美味しく頂きました。Kさんありがとうございました。

f0021370_20452726.jpg


f0021370_20423139.jpg
















今回は大塚モスクさんが
カレーや炊き込みご飯を提供してくださるということで
調理する量も少なく、
作るものも野菜炒めでしたので
作業自体はそれほど多くはなく少しゆったりとした気持ちで行えました。
たまにはこういう日があってもいいなぁと思いました。

午後には雨が止み公園の配食にむけて着々と準備は行われました。

食欲の秋だからでしょうか?
公園では余ると思われていたてのはし野菜炒めも、
きれいに皆さんの胃に収まりました。

並んだ方の中には、
なぜ炊き出しにならんでいるんだろうと思うような
この場所には不自然な今時の若者がいました。
カレーの香りに誘われたのでしょうか?

何かの理由で今晩の食事に困っていたのかもしれません。
そのような方々にも配食するのは、
てのはしの困っている人には
差別なく手をさしのべるという方針の表れなのだと思いました。

皆さんが美味しく食べて、お腹いっぱい良い気分で
眠りについていたら嬉しい事です。
[PR]
by tenohasi | 2013-10-30 20:34

10月25日は大塚モスクのスペシャルメニュー炊き

みなさま

台風は土曜の午前中で過ぎ去るようですので、どうにか明日は普通に炊き出しが出来そうです。

また、明日はイスラムのお祭りイードににちなんで
大塚モスクのみなさんが、夏祭りの時と同じようにスペシャルメニュー炊き出しをして下さいます。

大塚モスク提供炊き出し

本格カレー 300食分
ビリヤニ(チキン炊き込みご飯)200食分
焼き菓子
みかん
その他

TENOHASがつくるのは
ご飯 400食分
いつもの肉野菜スープ 100食分(いつもの5分の1)
だけです。

そのため、作業量はいつもの半分以下となるでしょう。

たくさんのボランティアに来ていただいても手持ちぶさたになってしまうかも知れません。
ちょっと疲れているな、という方はお休みいただき、
のんびりやろうか、という方だけ来ていただければ大丈夫です。
では、よろしくお願いします。


TENOHASI事務局 清野賢司
[PR]
by tenohasi | 2013-10-25 07:50 | 炊き出しボランティア

フリーマーケットやりました(10/19)

某所でフリーマーケットに出店しました。

なんとなく集まったものを売って
1万円以上の売り上げがありました。
ご協力ありがとうございました。


     活動資金あつめ
f0021370_1732695.png

[PR]
by tenohasi | 2013-10-19 17:29

10/12日 炊き出しボランティア日記

10月の第二週目に入っているというのに朝から厳しい日差しが降り注いでいます。まるで夏のようです。炊き出しボランティアに来られた方が、「最近私の周りに風邪薬を飲んでいる奴が多い」と言っておられましたが、体調の維持管理がとても難しく感じられるような気候です。それでも雨にたたられるよりはずっとましなのですが。

今日も多くのボランティアさんに集まっていただき、作業は順調に進んでいます。新規の方も何名かおられるようです。

調理現場に来られた新規の方がおっしゃっていたことをいくつか紹介します。

「私の住んでいる近隣にも”ホームレス状態の方”が公園にいるのだが、どのように声をかけていいかわからない。声をかけたとしても、その後のフォローを継続できる展望も全くないし。TENOHASIに参加して、いろいろ見聞きしてみたい。」

もう一人の方。
「うつ病になって現在仕事は休職している。べてぶくろの催しに参加してTENOHASIのことを知った。これからできる範囲で参加してみたい。」

いろいろな想いや悩みを持って参加してくれるボランティアの方々をきちんとを受け止められる度量のある団体であらねば、と思いを新たにした次第。

作業はいつものように早めに終了。調理参加者は三々五々、東池袋中央公園に向かうにのでした。
[PR]
by tenohasi | 2013-10-16 21:57

こんな催し物あります(10/9現在)


*************************

  いのちの切り捨てを許さない!緊急院内集会
~生活保護法改正法案&生活困窮者自立支援法案にNO!~

*************************

※チラシ画像はこちらから(pdf・別ウィンドウで開きます)
http://moyai-files.sunnyday.jp/pdf/20131017innaisyukai.pdf

安倍政権が10月の臨時国会で成立を目指す「生活保護法改正法案」と「生活困窮者自立支援法」。
この2つの法案は、政府が推進する「社会保障削減」の流れの中で現われた、
「いのち」の持続可能性を脅かす制度改悪とみることもできます。

そもそも存在を知らなかった?
どんな法律なの?
何が問題なの?

このまま進むと、私たちの「いのち」が切り捨てられてしまいます。
社会保障削減にNO! 生活保護法改正にNO!
私たちの声を政府に届けていきましょう!

◆日時
10月17日(木)15時~18時
14:40~ 参議院議員会館ロビーにて通行証を配布

◆場所
参議院議員会館講堂(東京メトロ「永田町」駅すぐ)

◆プログラム
【基調講演】布川日佐史氏(法政大学教授)
【報告者】稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい/住まいの貧困に取り組むネットワーク)
竹信三恵子(和光大学教授/元朝日新聞記者)
森川清(弁護士)
その他、当事者によるリレートーク・支援現場からの報告を予定しています。
【司会】雨宮処凛(作家)、大西連(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい)
【主催】いのちの切り捨てを許さない!緊急アクション
【問い合せ】東京都新宿区新小川町8-20 こもれび荘 もやい気付
no.kirisute@gmail.com (担当:大西連)

※change.org にて、キャンペーンもおこなっています。ご協力ください!
宛先:安倍晋三殿 「生活保護法改正法案」と「生活困窮者自立支援法案」の再提出と可決に反対します!
[PR]
by tenohasi | 2013-10-09 20:43 | お知らせ