<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

明後日のシンポジウムご案内(3/26現在)

あさって、シェアハウス、脱法ハウス、
アパートの追い出し屋・・・・・などの問題に関する
シンポジウム開催されます。
現場の様々な問題を熟知したパネラーが参加します。
そのうえで
今後の対策について考えるシンポジウムです。
入場無料、申し込み不要(先着100名)です。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

「不安定化する住まい-賃貸住宅の現状から」

数年前から、賃貸人、不動産管理業者、家賃債務保証業者が、
家賃滞納を理由に、法的手続によらず、鍵交換、荷物の撤去などを行う
「追い出し屋」行為による被害が社会問題となりました。
現在も、不当な取立てや、脅迫的・暴力的追い出し行為は後を絶ちません。

加えて、ごく最近では、
本来住居に利用される目的ではない倉庫、
貸しオフィスなどを細かく仕切り、
建築基準法に違反する1~2畳程度の狭小な空間を
「シェアハウス」と称して貸出し、
家賃を滞納すれば即時に退去させる「脱法ハウス」の存在も明らかになりました。

住居の不安定化は、
ここ数年でさらに進んでいることになります。
住まいは生活の基盤であり、住まいが不安定では安定した生活を築くことはできません。

このような不安定化する住まいへの対策を立てるためには
その原因を分析することが必要です。そこで、賃貸住宅を中心に、

①住まいが不安定化している現状を把握し、
②その原因を多角的に分析し、
③あるべき対策を構想する

ことを目的として、シンポジウムを開催いたします。


●日 時:2014年3月28日(金)午後6時~午後8時
●場 所:弁護士会館2階 講堂クレオA
      東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、千代田線「霞ヶ関駅」B1-b出口より直通

●入 場:無料・申込不要 先着100名
●主 催:東京弁護士会

●プログラム内容

◆基調講演「進行する住まいの不安定化」        
        稲葉剛 氏(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長)

◆現状報告①「追い出し屋」対策の成果と課題

A 「5年間で確立した裁判例と現状」
       戸舘圭之 弁護士(全国追い出し屋対策会議)
B 「悪質業者の告発による業務改善」
    「老朽化・耐震強度不足を理由とする明け渡しの多発」
       細谷紫朗 氏(東京借地借家人組合連合会事務局長)
C 「被害者の新たな住まいの確保」
       安藤周平 氏(NPO法人ワーカーズコープ新宿総合相談事業所所長)
       林治 弁護士(東京弁護士会人権擁護委員会格差問題部会部会長)

◆現状報告②「脱法ハウス」の現状と対策

A 「脱法ハウスの実情と住民の防御」
       林治 弁護士(東京弁護士会人権擁護委員会格差問題部会部会長)
B 「国交省による規制開始後の脱法ハウスの実情」
       坂庭国晴 氏(国民の住まいを守る全国連絡会代表幹事)

◆パネルディスカッション「住居不安の原因分析と対策-シェアハウスの登場を視野にいれて-」

   コーディネーター  増田尚 弁護士(全国追い出し屋対策会議代表幹事)
   登壇者  稲葉剛 氏(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長)
         林治 弁護士(東京弁護士会人権擁護委員会格差問題部会部会長)
         小田川華子 氏(首都大学東京講師)
         坂庭国晴 氏(国民の住まいを守る全国連絡会代表幹事)

以上です。

ぜひお気軽にご参加ください。
[PR]
by tenohasi | 2014-03-26 11:28 | お知らせ

3月最後の炊き出し

3月最後の炊き出しは
大塚モスクさんのチキンケバブ丼がふるまわれました。

日本風の盛り付けとは違い、
最後にキャベツを乗せるため、
一見ただの山盛りのキャベツ丼にしか見えないのですが、
味はとてもよかったです。チキンも香ばしく焼けており、
キャベツとドレッシングの相性もとてもよかったです。

調理班はご飯を炊き、味噌汁を作るだけでしたので
18人のコアスタッフのみで作業しました。
といっても、いつもよりも切る野菜の量が少なかったので、3
時過ぎにはほぼ終了。早めに片づけをし、
余った時間でデカルトなど有名な哲学者の言葉の意味を
大学講師の方に解説してもらったりして、まったり過ごしました。

私事ですが、4月から沖縄の学校に進学することになりました。
小学5年生から8年間お世話になったTENOHASIとも
これでいったん一区切りです。
8年間……これまでの人生のほぼ半分と思うと長いようで
短かったですが、越冬には参加しますのでよろしくお願いします。
沖縄から野菜を送れたらいいなぁ。

調理班 タケ
[PR]
by tenohasi | 2014-03-25 20:29 | 炊き出しボランティア

~「見えない当事者」へ、情報をどう届けるか~

第3回若者応援ネットワーク研究集会概要】
~「見えない当事者」へ、情報をどう届けるか~

●日時:2014年3月25日(火)18時30分~21時00分(18時10分受付開始)
●参加費:無料
●場所:スタジオプレイス青山
※アクセス :http://www.sp-aoyama.jp/access/index.html
※住所:東京都港区北青山2-9-5
※東京メトロ銀座線「外苑前」駅3番出口 徒歩2分

●第一部:基調報告(18:30~19:20)
伊藤次郎 OVA代表/インターネットを活用した自殺リスク層へのアウトリーチ活動
滝口克典 ぷらっとほーむ共同代表/サブカルチャーを活用した若者層へのアウトリーチ活動
中村あずさ 世界の医療団/夜回りを通じたホームレス当事者へのアウトリーチ活動
●コーヒーブレイク(19:20~19:30)
●第二部:パネルトークとグループ共有(19:30~21:00終了)
パネルトーク「見えない支援対象者へ情報をいかに届けるか」
伊藤次郎/滝口克典/中村あずさ/鈴木綾(NPO法人ビーンズふくしま)/瀬名波雅子(NPO法人ビッグイシュー基金)
モデレーター:塩山諒(NPO法人スマイルスタイル)
・グループ共有
・終わりに:宮本みち子(放送大学教授)

●お申し込みの方法 :下記連絡先までメールをお願いします。

 宛先:tokyo@bigissue.or.jp

 件名:第3回若者応援ネットワーク研究集会

 ①氏名、②団体名、③連絡先、④支援対象者と活動内容(簡単で結構です)、

 ⑤他団体と連携して取り組みたいこと、⑥アウトリーチ活動における課題、をお書きください。

 *①~⑥についての情報は事務局で取りまとめて、当日の資料として配付させて頂きます。



●締切り:2014年3月20日(木)

-------------------------------------------------------------------------------------------------

今回、第一部にてご登壇頂く、『世界の医療団』中村あずささんは、
夜回りを通じたホームレス当事者へのアウトリーチ活動をされている方です。
炊き出しなどの現場には、体調を壊されている人や精神的に病を抱えている人、
ホームレス状態になったばかりで情報を知らない人はくることができないため、
夜回りの必要性を感じ、活動を続けていらっしゃいます。

また、今回の研究集会では、上記の中村さんのほかにも、
各分野で活躍・尽力されている方々にご登壇頂き、活発な意見交換を行う予定です。

第二部では、参加された方々同士で意見を共有して頂くグループワークの時間も設けています。

たくさんの方々のご参加をお待ちしています。

※イベントの詳細につきましては、添付書類をご覧ください。

※以下のウェブサイトにも掲載しております。

【第3回若者応援ネットワーク研究集会】
「見えない当事者」へ、情報をどう届けるか
http://www.bigissue.or.jp/activity/info_14032501.html

-----------------------------------------------
吉武 華子 Yoshitake Hanako

NPO法人 ビッグイシュー基金
(社会的困難を抱える若者応援ネットワーク事務局)
Tel: 03-6380-5088/Fax:03-6802-6074
Mail: tokyo@bigissue.or.jp
-----------------------------------------------
[PR]
by tenohasi | 2014-03-21 16:18 | お知らせ

今日森川代表が群馬で(3/15現在)

まったくもって、直前のご案内、すみません。

今日これから、代表森川が、群馬県で下記のシンポジウムを行います。

-------「アルコール依存症による自死」をなくすために---------

■公開シンポジウム《「アルコール依存症による自死」をなくすために

日時: 2014年03月15日(土)13時~16時30分(12時30分受付開始)
場所: 群馬県生涯学習センター4階第1研修室
(前橋市文京町2-20-22/JR「前橋」駅南口から徒歩20分・タクシー4分/アクセスマップ)
登壇者: 森川すいめい
(精神科医・野宿者支援NPO「TENOHASI」代表)/体験者/保健師/精神保健福祉士/司法書士
入場料: 無料
主催: 群馬司法書士会
後援: 群馬県
お問い合わせ: 027-224-7763(群馬司法書士会事務局)

「否認の病」と呼ばれるアルコール依存症は、自死リスクの非常に高い病気です。
本シンポジウムでは、依存症の実態と自死を引き起こす構造を学んだ上で、
アルコール依存症による自死をなくすために、家族、専門家、地域の人々に、
何ができるのかを検討していきます。

スケジュール
第1部 「「アルコール依存症を生きる」」(AA(※)メンバーによる体験報告)
第2部 「「アルコール依存症と自死リスク」」(精神科医森川すいめい氏による講演)
第3部 パネルディスカッション

※AA=アルコホーリクス・アノニマス(Alcoholics Anonymous)の略称。自らに飲酒の問題があり、その飲酒のとらわれから回復しようという人たちの自助グループのこと。

森川すいめい
1973年生。精神科医、ホームレス支援NPO団体「TENOHASI」代表、認定NPO法人「世界の医療団」理事。東京・池袋で炊き出しや医療相談などを実施。著書に『漂流老人ホームレス社会』(2013、朝日新聞出版)。

お問い合わせ: 027-224-7763(群馬司法書士会事務局)

主催: 群馬司法書士会
後援: 群馬県
----------------------------------------------------------------

直前のご案内、失礼しました。
森川の取り組みをご理解いただければ幸いです。
[PR]
by tenohasi | 2014-03-15 10:38 | お知らせ

今日のお弁当は山形の有機野菜のお漬物

今夜の夜回りお弁当のおかずは、
先日の
「野菜高騰につき・・・・・・」
の悲鳴(?)を聞きつけて

山形県米沢市の有機栽培で農業を行っておられる
NPO法人 自然農食「やまがた よもぎの会」さん
http://okisapo.net/community/2010/11/post-21.html

大量の葉物野菜を
寄付してくださいました。

よもぎの会さん、ありがとうございます!

f0021370_21281556.jpg


その、大根ときゃべつを使って、
美味しいお漬物をつくり、


f0021370_2128493.jpg
おかずにさせていただきました。

すかさず、味見をしましたが、
みずみずしくて、とても美味しいお漬物に仕上がりました。

f0021370_21332899.jpg

[PR]
by tenohasi | 2014-03-12 21:21 | 日々の活動

3月22日のボランティア募集について

みなさま

次回3月22日の炊き出しは
今回で6回目の炊き出し参加となる
「日本イスラム文化センタ・大塚モスク」さんが「チキンケバブ丼」を出してくれることになりました。
炊き出しのコアスタッフは、今から本場のケバブを賞味することを楽しみにしているのですが

TENOHASIは、「米飯を500食分炊く、味噌汁を作る」だけをしようと思います
いつものように20名を超えるボランティアをお願いする必要はなくなり
コアスタッフだけで出来ますので
この日はどうぞお休みください。

もちろん、仕事が少ないことを承知でまったりと炊き出し現場を楽しみたいという方は
止めはしません。
一緒にまったりしましょう。

TENOHASI事務局 
[PR]
by tenohasi | 2014-03-09 23:51 | 炊き出しボランティア

ふとんで年越しプロジェクト報告会(3/6現在)

【ふとんで年越しプロジェクト報告会】

私たち「ふとんで年越しプロジェクト」は、
新宿、渋谷、池袋、山谷地域など、主に東京都内を中心に、
ホームレス状態の方、生活困窮された方への支援を
おこなっている団体・個人のネットワークです。

2013年~2014年の「年末年始」は土日が重なり、
12月27日(金)17時~1月6日(月)9時までの10日間、
行政機関の窓口が閉まってしまいました。

「ふとんで年越しプロジェクト」では、生活困窮し、
場合によっては住まいを失い、寒空のもとに凍えてしまう方が出ないために、
各地域での医療・福祉相談の連携と、
共同でのシェルター設置と運営をおこないました。

私たちが路上で、どのような人と出会い、
どのような活動をおこなったのか。
報告会をおこないますので、ぜひご参加ください!

◇日時:3月14日(金)18時半~20時半(開場18時予定)

◇場所:聖イグナチオ教会 聖ヨセフホール 東京都千代田区麹町6-5-1
     JR 中央線/営団地下鉄 丸の内線・南北線 四谷駅下車
      (徒歩1分 上智大学手前)
http://www.ignatius.gr.jp/annai/access.html

◇内容:ふとんで年越しプロジェクトの活動を報告します。

◇主催:「ふとんで年越しプロジェクト」

◇参加費:無料

◇お問合せ:huton2013@gmail.com

◇詳細:http://www.strikingly.com/futon-prj
[PR]
by tenohasi | 2014-03-06 18:47 | お知らせ