<   2014年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日の夜回り

今日の夜回りでお配りするのは
いつものようにあさやけベーカリーさんで作っていただいた
パン
今日はチーズパンとかぼちゃパン

f0021370_21472262.jpg













また今日のおにぎりのお漬物は
特定非営利活動法人 自然農食やまがたよもぎの会

http://okisapo.net/community/2010/11/post-21.html
さんを
先日スタッフがお邪魔した帰途
買い求めた山形のお漬物を利用しました。

f0021370_21496100.jpg

おにぎりをみなで作りながら味見をしたところ、
「美味しい!」と評判でした。


今夜はこれらを路上のかたに
お配りします。
[PR]
by tenohasi | 2014-10-29 21:35 | 日々の活動

炊き出しボランティア日記

連日の「秋寒」ののち、暖かく気持ちいいお天気に恵まれた25日。
調理班には、初参加の方5名を含む30名ものボランティアが集まり、
朝からにぎやかに楽しく飯炊きや野菜切り、汁作りが進みました。

前回の大塚モスクさんの牛肉たっぷりカレーではお代わり途中で、
その前のいつもの汁かけ飯では1回目で、
カレーや汁がなくなるというハプニングに見舞われ、
無念の2敗(?)を喫した炊き出し班。
3敗目だけは回避せねば!とひそかに意気込んで配食に臨みました。

結果は……。

200人以上並ばれたにもかかわらず、
汁かけ飯も2回、3回お代わりしていただき、
汁は完売(いや、お金はいただいてません!)。
久々にお弁当も1人2~3個持ち帰っていただくことができ、
スタッフ一同ホッと胸をなでおろしました。

並んでいたおじさんたちも「今日は大丈夫だったな」とニコニコ。
その笑顔がうれしくて、うれしくて。
おなかいっぱい食べてもらえて本当によかった!!

これから風が冷たくなり、寒さが増してくる季節です。
路上の仲間たちが、寒さに凍えませんよう、
少しでも安心して眠り、体を休められますようにと
願う気持ちも強まります。

せめて、炊き出しの日だけは、温かい食事で体を暖めていただきたい。
「大盛りでね。汁はいらないよ」「了解です!」、
「今日、弁当出るかな?」「たぶん、大丈夫」と
ほんの一瞬であっても言葉を交わし合い、心もあったかくなってもらえたら……。

月2回、夜空の下で繰り広げられる200人超えの大食卓(テーブルはありませんが)。
おひとりおひとりの健康を、生を、命を、慈しみながら、
これからも食事をお届けしたいと思います。

ボランティアに参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

調理班 オカン
[PR]
by tenohasi | 2014-10-26 22:55 | 炊き出しボランティア

いのちの切り捨てを許さない!緊急アクション

安倍政権が10月の臨時国会で
成立を目指す「生活保護法改正法案」と
「生活困窮者自立支援法」。

この2つの法案は、政府が推進する
「社会保障削減」の流れの中で現われた、
「いのち」の持続可能性を脅かす制度改悪と
みることもできます。

 -そもそも存在を知らなかった?
 -どんな法律なの?
 -何が問題なの?

f0021370_2251769.jpg





このまま進むと、私たちの「いのち」が
切り捨てられてしまいます。


社会保障削減にNO!
生活保護改悪にNO!
 私たちの声を政府に届けていきましょう










【開催概要】
1.日 時  10月17日(木)15:00~18:00
       (14:40~参議院議員会館ロビーにて通行証を配付)

2.場 所  参議院議員会館講堂

3.プログラム
 ・基調講演 布川日佐史氏(法政大学教授)
 ・報告者  稲葉剛氏
         (NPO法人もやい/住まいの貧困に取り組むネットワーク)
        竹信三恵子(和光大学教授/元朝日新聞記者) 
        森川清氏(弁護士)
   その他、当事者のリレートーク支援現場からの報告等

 ・司会◆雨宮処凛氏(作家)・大西連(NPO法人もやい)

【主催】
 いのちの切り捨てを許さない!緊急アクション

【問い合わせ】東京都新宿区新小川町8-20こもれび荘  もやい気付(担当:大西連)no.kirisute★gmail.com(★を@に変えて入力してください)
[PR]
by tenohasi | 2014-10-26 22:46 | お知らせ

大募集!鍼灸活動ボランティア


「鍼灸班お手伝いのボランティア募集」

f0021370_14301649.jpg
内容はていねいにお教えしますので、
真面目に当事者の方と向き合って頂ける方でしたら、
鍼灸をご存知ない方、病について詳しくない方でもOKです。

f0021370_1430562.jpg

毎月第2・4土曜日の炊き出しのある日

16:00~20:00頃

17:00からのご参加でも可

とりあえず1回だけでも構いません。

みなさま、ふるってご参加ください。

鍼灸班 石崎
[PR]
by tenohasi | 2014-10-23 14:26 | お知らせ

夜回りパン

毎週水曜日の夜回りで
路上生活状態のかたがたにお配りするおにぎりのほかに、

池袋あさやけベーカリー
http://asayake-bakery.jimdo.com/

さんで、
オーナーの山田和夫さんら、
みなさんで一緒に作った無添加手作りパンを
お配りしています。

今日は、

f0021370_20353572.jpg

「ココアねじりパン」と
「チョコパインパン」の2種類です。





今日は朝から晩までとても肌寒く、
冷たい雨が時折強い風で吹き付けています。

路上のかたがたに召し上がって頂けるよう、
これから雨の中皆で夜回りでお配りします。
[PR]
by tenohasi | 2014-10-22 20:28 | 日々の活動

美味しい珈琲

NPO法人 自立生活サポートセンター・もやいさんが
自家焙煎されている
こもれびコーヒーの美味しさは、みなさまご存知かと思いますが

去る10月12日に開催された反貧困全国集会2014
の会場で
一杯200円で販売されていた、淹れたての暖かいコーヒーを、
戴くことができました。

その美味しさは格別でした。

f0021370_1554027.jpg
深いほろ苦いうまみが
喉元を通り過ぎてゆき、
後味がすっきりとして、
何とも言えない
うま味を味わいました。

会場で販売されておられた
ご担当のかたに、
お勧め種類を
お訊ねし、
シェルター用に、
お勧めの
「東ティモールストレート」を
買い求めて参りました。


この秋、
こもれびコーヒーさんの
美味しい珈琲を、
みなさまも
是非味わってください。
[PR]
by tenohasi | 2014-10-13 15:53 | こんな風景

こんな風景(シェルターにて)

TENOHASIが運営しているシェルターに
この秋、はるばるY県から
沢山の林檎をご寄付頂きました。


f0021370_115223100.jpg




























シェルターを利用されるかたがたは、
皆さん、様々な事情があって
自炊の経験が殆ど無かったり、
自分が摂る食事で栄養のバランスを取る発想を持っておられず、
食事はいつもインスタントラーメンのみ、
・・・・・・など、
そういったケースが少なくありません。

ビタミン類を摂取できる食品をご寄付頂けることも
とても有難いことであると感謝しております。

路上生活のかたがた、シェルター利用のかたがたの中には
歯の健康状態の悪いかたがたも多いので、

頂いた沢山の林檎も
歯が無くとも食べやすいように加工したりなど
させて頂きたいと思っております。

炊き出しの現場にも、シェルターにも、
多くのかたがたより、沢山のご寄付の品々を頂き、
大変ありがたく感謝しております。
頂いた品々を最大限活用するよう、
スタッフ一同、努めております。

TENOHASIの活動は
多くの皆様のご寄付によって
支えられております。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by tenohasi | 2014-10-13 11:47 | こんな風景

10/11 炊き出しボランティア日記

今日の炊き出しは大塚モスクさんからのご提供でした。

大塚モスクさんの調理に伴う諸事情から、
ケバブ丼からビーフカレーに
メニューの変更がありましたが、
前宣伝の効果もあってか、
大塚モスクさんから
提供していただく炊き出しメニューに、
心踊らされているであろう(?)当事者の人々が、
東池袋中央公園で、
長い行列を作っています。

カレーにしろ、鳥の炊き込みご飯にしろ、
食後に提供されるデザート(今日はエジプト風のプリンと
ケーキとチャイ)にしろ、大塚モスクさんメニューは、
どれも本当においしいのです。

今日、提供された牛肉がゴロゴロと入ったスパイシーカレーは、
身 体だけではなく、”心”にもピリッとおいしいのです。

当事者の方々の明日への小さな゛活力”と
なっていただければ幸いです。

そしてあまり大きい声では言えないのですが、
当事者の方々だけではなく、
実はご相伴にあずかるボランティアスタッフも、
毎回、とても楽しみにしているのです。

ということで、今回、てのはしの仕事は、
ご飯を炊くことと、カレーの付け合せ(野菜の塩もみ)
を作ることだけだったので、新規のボランティアさんは、
わざわざ北海道からてのはしの炊き出しのために
来てくださった方と栄養士&調理人男子以外には、
失礼ながら遠慮していただいて、

久々にコアスタッフ中心ののんびりとした調理作業となりました。
飯炊き爺さんのUさん、大変ご苦労様でした。

次回、炊き出しには、
多くの新規のボランティアの方の参加を
お願いしたいと思います。

今回も、前回に引き続き、一回目には、
242名という数多くの当事者の方々が、
並ばれました。

相変わらず、炊き出しの人数が
読み難い状況が続いています。

炊き出しに参加していただいた
ボランティアの皆さん、
大変、ご苦労様でした。

             by A
[PR]
by tenohasi | 2014-10-13 11:38 | 炊き出しボランティア

反貧困全国集会2014 ~生きぬくために つながろう!~

f0021370_1838266.jpg


貧困とはつながりを簡単に断ち切る。人と人を孤立させる。
ほんとうは憎みあわなくていいはずの人たちを憎みあわせる。
生きることが苦痛になる大切なものを失わせる。
だからもう一度わたしたちは呼びかける。貧困問題は解決していない。
生きぬくために…つながろう!

日時: 2014年10月12日(日) 11:00~19:30
場所: 東京都生協連会館(東京都中野区中央5-41-18)
アクセス: JR中央線・地下鉄東西線「中野駅」徒歩7分、地下鉄丸の内線「新中野駅」徒歩8分
参加費:無料(どなたでも参加できます。当日カンパ大歓迎!)
主催:反貧困全国集会2014実行委員会

◇手話通訳あります
◇キッズコーナーあります。ご利用の方は受付までお申し付けください。
◇手作りパンとジャム、コーヒー等の販売を予定してます
◇昼食休憩は30分です。1階のコープのお店で弁当・おにぎり等購入できます。

<プログラム>
★午前の部★(2部構成となります。お好きなプログラムにご参加ください。)
11:00~12:30
①全国反貧困ネットワーク活動交流会
反貧困をテーマに活動している方々から報告をいただき交流します
②映画上映『続・メトロレディーブルース』(40分)、『ウォール街占拠2011』(14分)※上映後、関係者による解説あり

★午後の部★
13:00~15:00 シンポジウム
ブラックアルバイト、非正規雇用、JK産業や子どもの貧困、生活保護、住宅問題に取り組む方々からのメッセージと課題の共有化を行います。
司 会:雨宮処凛(作家・活動家)
パネラー:岩井佑樹(首都圏青年ユニオン)、後呂良子(東京東部労組メトロコマース支部)、仁藤夢乃(女子高生サポートセンターColabo)、稲葉 剛(自立生活サポートセンター・もやい)

15:00~17:00 ワールド・カフェ
『生きぬくためにつながろう!』をテーマにこれからの運動の目標や方法論を参加者全員で考えます。
※「ワールド・カフェ」とは、カフェのようにリラックスした雰囲気をつくり、「問い」をもとにした自由な「語り合い」を行うことで、お互いの気づきや学びを高め合う場です。

17:30 STAND UP アクション

18:00~19:30 懇親交流会(ここからの参加も歓迎です。)

<上映映画>
『続・メトロレディーブルース』
~東京メトロ売店・ 非正規女性のたたかい~
2013年3月のストライキから1年。非正規差別が依然として続くメトロの売店。親の介護、家族の問題、迫る定年、組合員一人一人の心はゆれる。シンポジウムのパネラーとして後呂良子さん出演。

『ウォール街占拠2011』
「ウォール街占拠」を担った人々へのインタビュー。「もううんざりだ!決定に参加させろ!」に胸打たれる。

<賛同金のお願い>
個人一口1000円団体一口3000円。何口でも可。賛同頂いた方のお名前を公表させて頂きます(匿名ニックネーム可)
郵便振替:00170-5-594755
加入者名:反貧困ネットワーク
※通信欄に内訳(賛同金・カンパなど)名前の公表の可・不可ご記入ください

【問い合わせ】反貧困ネットワーク
〒113-0023 東京都文京区向丘1-7-8 コミュニティー・スペース「ほのぼの」内
TEL/FAX 03-3812-3724 E-mail:office@antipoverty-network.org
URL:http://antipoverty-network.org/
[PR]
by tenohasi | 2014-10-10 18:39 | お知らせ

次回の炊き出しは大塚モスクのケバブ丼!

みなさま

いつも炊き出しの調理・配食に50名以上のボランティア参加ありがとうございます。

さて、次回、10月11日(土)の炊き出しは、大塚モスク提供の「ビーフケバブ丼」です。
この時期はイスラム教の感謝祭で、それを記念しての炊き出しをしてくださることになりました。
ちなみに今年で2回目。

TENOHASIは飯炊き・サラダ作り・カップ洗いだけ行い、調理とは移植は大塚モスクの皆さんが屋ってくださいます。
そのため、たくさんの方に来ていただいても仕事がなくて手持ちぶさたになってしまいますので、
新人の皆さんは10月25日以降にご参加ください。
レギュラー・ベテランの皆さんは、休んでゆっくりしていただくか、
のんびり飯炊きなどをやって、本格ケバブ丼(いつもアラビアレストランの皆さんが腕を振るってくださいます)を一緒に楽しむか、どちらかをお選びください。

では、よろしくお願いします。

TENOHASI事務局
[PR]
by tenohasi | 2014-10-05 23:01 | 炊き出しボランティア