<   2017年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

越冬活動1日目12/30(土) 炊き出しボランティア日記<親子丼>

越冬活動一日目★

今年も恒例の越冬活動のシーズンがやってまいりました。

路上で生活する人たちが無事に年越しできるように、12/301/2まで連続して配食を行います。

今日は一日目ということで、メニューは親子丼です。

ご飯はいつも通りに炊き、具は鶏肉、玉ねぎのほかニンジンも投入、卵は寄付分もあり、たっぷり使用。まろやかな味付けになりました。

調理のボランティア参加も多く、事務局長がまさかの「ぎっくり腰」で来られず、どうなることかとハラハラしましたが、何とか時間内に出来上がりました。

f0021370_22192007.jpg

↑圧巻の卵…卵は好きですが、こうしてみるとちょっと怖い^_^;

f0021370_22253342.jpg

↑まろやかな味にしあがりました~(*^_^*)


また、かつてTENOHASIでボランティアをしていた南相馬の菊地さんのじゃがいもを、加藤さんが自身のキッチンカーでフライドポテトにしてくださいました。味見としてスタッフで試食しましたが、とてもおいしかったです!

f0021370_22192625.jpg

↑おしゃれなキッチンカーですね♪

↑挙げたてホクホク!!

公園では、ぎっくり腰を押して事務局長が参加。良かった~とホッとしていたら、なんとしゃもじを忘れるという失態!

なんとか100均で購入できましたが、トラックの積み忘れは本当に要注意。肝に銘じます!

そして、いつもお世話になっているシャルマホールディングさんからサモサとナンの差し入れが!!

ボリュウム満点のサモサはとてもおいしかったです。


並ばれた方が予想以上に多く、親子丼も好評?のうちに終了。残ったご飯はお弁当にして配りました。

一日目に並ばれた方は184名、合計441食、ボランティアは新人含め99名の参加でした。

皆さん、寒い中、お疲れ様でした。(T)



[PR]
by tenohasi | 2017-12-30 22:29

越年越冬活動のおしらせ

f0021370_15155738.jpg
今、住むところがない・お金がなくて食べられないなど生活に困っている方へ

この冬も覚知の支援団体が越年越冬活動を行います。

池袋ではNPO法人TENOHASIが、
年末年始の4日間、毎日活動します。
ご飯だけでなく、衣類やドリンク配布・医療相談も行います。
全て無料です。
今、困っている方は、遠慮なくご利用下さい。

日程 12月30日~1月2日まで毎日 
場所 東池袋中央公園(池袋東口 サンシャイン60となり)
時間
 16時から 鍼灸 マッサージ
 16時半から 衣類配布・コーヒー配布 2日は甘酒           
 17時から 医療相談・生活相談(寝るところを世話してほしい・生活保護を受けたいなどの相談にも乗ります。1日はお休み)
 18時から 配食
   30日 親子丼風ぶっかけ飯
   31日 年越しそば
   元日 雑煮
   2日 鮭入りぶっかけ飯
f0021370_19483119.png 
f0021370_15133479.jpg
[PR]
by tenohasi | 2017-12-30 11:35 | お知らせ

越年越冬活動のボランティアの募集を終了します。

f0021370_11334825.jpg
みなさま
12月30日から1月2日までの越年越冬活動のボランティアが、本日で最低必要数を上回りました。
ここで募集を終了します。
ありがとうございました。

すでにこの時間から越冬初日の調理班が活動を開始しており、医療グループは教会での医療相談に入っています。

みなさま、4日間よろしくお願いします。

TENOHASI事務局長 清野賢司

[PR]
by tenohasi | 2017-12-30 11:34

越年越冬活動ボランティアは1月2日のみ募集しています

f0021370_22460933.jpg
みなさま
12月30日から1月2日までの越年越冬活動のボランティア募集を先日告知しましたが、おかげさまで30日31日1日は必要な人手が確保できました。ありがとうございます。
1月2日のみ引き続いてボランティアを募集しております。
ご参加よろしくお願いします。



[PR]
by tenohasi | 2017-12-26 22:46

12/23(土)炊き出しボランティア日記

★今回は、初参加の男性に書いていただきました(^_^)

越冬に参加する前に、どんな感じが確かめたくて参加しました。

調理場では米研ぎを担当しました。

大鍋で大量に研ぐのでかなり疲れました。途中で交代してもらいながら研ぎました。最初にベテランスタッフさんからキチンとした研ぎ方を教えてもらい助かりました。皆さんに食べてもらうのでヌカくさくならないように気をつけました。

初めての参加で緊張していましたが、調理場ではベテランスタッフさんと少しですが話をさせていただきました。配食場ではボランティアの方々がかなり沢山いましたが、何名かとゆっくりしゃべることが出来ました。普段の生活では関われない方々と話をするのは良かったです。

お昼のまかないは親子丼をいただきました。越冬でのメニューということで試作とのことでした。味付けがバッチリで美味しかったです。

調理が終わってから、公園に少し遅れて到着した時(池袋の土地勘がなさ過ぎて迷いました)には、すごい人数でびっくりしました(当事者、ボランティア共に)

正直、現実を目のあたりにして色々思いました。これだけの状況を多くのボランティアの方々が支えていることに頭が下がる思いがしました。

また、配食ボランティアの合間に大塚モスクさんの本格カレーとチャイをいただきました。寒い中でいただくカレーは本当に美味しかったです。

(ワコウ)

★この日公園に並ばれた方は354人、596食提供しました。


[PR]
by tenohasi | 2017-12-24 16:59

12/9(土) 炊き出しボランティア日記

※今回の「ボランティア日記」は久しぶりに公園での様子です(^_^)


17時までコスプレイベントでごった返していた公園は、かなりの寒さでしたが、その後も大勢の炊き出しボランティアでにぎやかになりました。
初参加者だけでも40名くらいで、調理も含めた全体参加者数は100を超えました。

今回の配食はシャルマホールディングスさん提供のカレーで、寄付でいただいた200個のマドレーヌも配りましたが、どちらも好評で、余ることなく、なくなりました。

ボランティアが多かったことで、ごみ箱がおじさん達から見えなくなる、といった普段はあまり経験しないことがありましたが、大きなトラブルはなかったと思います。

次回の炊き出しは12月第4週になります。
1
年前の炊き出しも120人くらいのボランティアが集まって、びっくりしたのを覚えています。
同様の事態になっても、今回の経験を活かして、円滑に進められたらいいな、と思います。
(おのだ)


[PR]
by tenohasi | 2017-12-18 20:53

緊急院内集会 「もうひとつの生活保護基準部会~厚労省は当事者、生活保護基準部会の声を聴け!

みなさま
ご存じの通り、いま厚労省で生活保護費を大幅に引き下げることが検討されています。
国民が貧困化したから生活保護費も引き下げる・・・では貧困のスパイラルと弱者がさらに弱者を叩く社会ができるだけで、だれも助かりません。
明日、院内集会が行われます。予約不要ですのでぜひご参加ください。
TENOHASI 事務局
・・・・・・・・・・・・・・

 皆様
 生活保護基準の引き下げ問題に関して、19日(火)に以下の緊急院内集会が開催されます。ぜひご参加ください。
※関連記事:社会の底割れを招く生活保護基準引き下げに反対!署名を提出しました。
※反対署名は継続して集めていますので、ご協力ください。オンライン署名もできます。
-----------------------------
【転送・転載歓迎】
緊急院内集会
「もうひとつの生活保護基準部会 ~厚労省は当事者、生活保護基準部会の声を聴け!~」
 厚労省が来年度から生活保護基準を大幅に引き下げる方針を示しています。減額幅を5%に抑えるという報道も出ていますが、5%でも十分過酷な大幅引き下げです。2013年から生活扶助基準、住宅扶助基準・冬季加算が相次いで引き下げられ、29都道府県で違憲訴訟が争われているさなか、さらなる引き下げ自体があり得ません。
 下から10%の最貧困層の生活水準に合わせての引き下げは、市民生活全体の際限ない「引き下げスパイラル」を招くもので、生活保護基準部会も決して容認しているわけではありません。
 当事者・支援者の現場からの声を聴いてください!
【日時】2017年12月19日(火)午後2時~
    ※午後1時30分から衆議院第1議員会館ロビーで通行証を配布します
【場所】衆議院第1議員会館多目的ホール
    ※入場無料・事前予約不要
【内容】
  「生活保護基準部会報告書をどう読むか」
      布川日佐史さん(法政大学教授、元生活保護制度の在り方専門委員会委員)
  「厚労省案のどこが問題か」
      森川清さん(弁護士、元葛飾区ケースワーカー)
  「子どものいる世帯の扶助・加算削減の影響」
      桜井啓太さん(名古屋市立大学専任講師、元堺市ケースワーカー)
  当事者・関係者のリレートーク
  国会議員発言(適宜)
主催:「もうひとつの生活保護基準部会」実行委員会
   連絡先:あかり法律事務所 弁護士 小久保哲郎 (06-6363-3310)
********************************
稲葉 剛 INABA Tsuyoshi  
【個人公式サイト】 http://inabatsuyoshi.net/ ★メルマガ登録受付中!★
E-mail: inatsuyo@gmail.com
twitter: http://www.twitter.com/inabatsuyoshi/
facebook: http://www.facebook.com/inatsuyo

立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科 
一般社団法人つくろい東京ファンド 

[PR]
by tenohasi | 2017-12-18 15:41 | お知らせ

TENOHASIメンバーのインタビューが12月11日(月)19時からのNHKニュース7に

追記
みなさま
先日お知らせした下記のニュースは直前に放送枠が変わって、同日の「シブ5時」で放送されました。
ネットニュースでまだ見られるようですので、よかったらご覧下さい。⇒公開期間が終了したようです(12月18日追記)
12月11日(月)19時からのNHK ニュース7で、無料低額宿泊所(路上生活者が生活保護を申請すると行かされる施設。多くは集団生活で劣悪な環境で貧困ビジネスの温床と言われる)の問題についてTENOHASIメンバーのインタビューが採り上げられる予定です。
厚生労働省の生活保護見直しの中で、無料低額宿泊所の規制強化に乗り出すというので、それにからんで「利用したことのある人の話を撮らせて欲しい」という依頼を受けました。
普段なら当事者にテレビに出るよう依頼したりしないのですが、つい最近無料低額宿泊所から逃げてきた方がTENOHASIの支援住宅に入られ、その宿泊所について「あんなとこ、話にもなんねえ」と怒りを込めて話されていたのを思い出し、ご本人にNHKの取材を受けてくれるかと聞いたら二つ返事で引き受けてくださいました。
そして、テレビカメラの前で、人間をバカにしているとしか思えない施設の実態と、それを唯々諾々と利用している行政に対して、東北弁で時に笑いを交ぜながら、怒りを語ってくださいました。
私のインタビューも、と言われて、こんなオッサンがテレビ画面を汚したくはないのですが、彼の怒りに背中を押されて話させて頂きました。
私たちが推進しようとしているハウジングファーストは、正しく人の尊厳を踏みにじる無料低額宿泊所優先の施策への異議申し立てですので。
当日に大きなニュースがあれば吹っ飛ぶかも知れませんが、ご覧頂けたら幸いです。

TENOHASI 清野賢司



[PR]
by tenohasi | 2017-12-13 12:50

越年越冬活動ボランティア募集!

f0021370_7464974.jpg

今年も、年末年始=越年越冬活動の時期が近づいてきました。
日雇いなどの仕事が途切れ、行政の窓口も閉まり、どんどん寒さが厳しくなる年末年始は家のないみなさんにとってもっとも厳しい季節です。
TENOHASIは、12月30 日から1月2日までの4日間連続の炊き出しを中心とする「越年越冬活動」をこの冬も行います。
ぜひご参加いただきたくご案内申し上げます。

越冬は普段の炊き出しとは違い、人手の過不足がないように、事前の申し込み制とさせていただきます。
定員になりましたら締め切らせて頂きます。その際は普段の炊き出しにご参加ください。

募集するボランティア
どの日もこの2つの活動です。
 ①調理 11時から16時 文京区の調理場所集合 15~20名 
   *調理場所はプライベートスペースなので、初めての方はメールでお問い合わせ下さい。    
 ②配食 16時半から19時半 東池袋中央公園集合 20~25名
   *調理と配食を通して参加して下さる方を歓迎します。

申込方法

参加して頂ける日程が決まりましたら、お問い合わせフォームから、または下記のメールアドレス宛に下記のようにご連絡下さい。
  例:「12月○○日 調理と配食に参加します。手野はしお」
   メールアドレス:tenohasi●yahoo.co.jp(●は@にかえてください)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★┃池┃袋┃越┃年┃越┃冬┃活┃動┃
活動期間 2017年12月30日から2018年1月2日までの4日間連続

配食メニュー
12月30日 親子丼風ぶっかけ飯 
  31日 年越しそば
1月1日 雑煮ぶっかけ飯
1月2日 海鮮ぶっかけ飯&甘酒(立教大学石川治江ゼミの皆さん提供)

活動場所と内容
①調理 集合場所:プライベートスペースなのでお問い合わせ下さい。文京区内。
 150人分のご飯を炊き、野菜たっぷりの暖かいスープを作ります。
②配食 集合場所:豊島区立東池袋中央公園のトイレ前
 公園で衣類・コーヒーを配り、ご飯を配ります。対象者約150人

・この冬にボランティアを体験してみたいとお思いの方、ぜひお集まり下さい。年齢、性別、技能など一切不問です。
・場所/持ち物など詳しいことはメールへの返信でお知らせします。

1人でも多くの人が、この年末年始に飢えず・絶望せず・少しでも暖かい歳越しができるように、ぜひご参加下さい。
f0021370_7482621.jpg

[PR]
by tenohasi | 2017-12-07 19:10 | お知らせ