越冬5日目

今日は天候が心配でしたが、2時をすぎるともう雨も上がり始めて、無事に炊き出しを終えることが出来ました。今日はボランティアさんがすくなかったのですが、医療班の先生まで借り出して、無事配食を行うことが出来ました。

200数名の方が食べにいらっしゃり、医療相談は22名(?)でした。夜回りでは、ひとり、ころんで歩けなくなったため救急車を呼んでほしいというおばあさん(越冬期間中にお知り合いになりました)がいらっしゃって救急車を呼びました。

明日は、炊き出し、医療相談会の最終日です!明日は、3時から東洋医学の方々を中心に「血圧講習会」が行われる予定です。
また、去年何度もお世話になりました、立教のゼミの皆さんからの甘酒をおくばりします。
重ねて、明日は衣類や毛布の残りを放出しますので、こちらもたくさんの人手が必要となります。
みなさま、ご協力をよろしくお願いいたします。

また、明日は、医療相談会の本番!として、みなさんに紹介状をお書きして、4日以降の福祉行動の打ち合わせをしますので、明日は、とても忙しい一日となります!

特に医療相談会がもれがないように、活動に参加されるみなさんはお声かけをよろしくお願いします。

今まで出会いました中でも、4日に福祉に行くことが決まっている方がたくさんいらっしゃいます。
[PR]
# by tenohasi | 2006-01-02 22:53 | 日々の活動

知的障がい(精神発達遅滞)と分類された人たち・・

夜回りのときに、、駅構内に知的障がいの女の子がいらっしゃいました。
靴をはいていなく、服装の丈が短いためにおなかが出てしまっ ているかんじで、寒そうでした。
駅の警備員に立つように注意されたところ、その意味が分からなかったのか、抵抗して
もめていた様子。彼女はうずくまって泣いていました。
わたしたちがその場につくと、警備員の方に、「ボランティアですか、なんとかしてもらえますか」
と言われたので、様子をうかがっていました。

パニックを起こしているようだったので、 ボランティアの一人が、1時間位、落ち着かせようとしていて、背中をさすり声を掛けだんだん安心したようでしばらくしたら、二人で「シャキーン」とか、「4」「5」とか言い ながら遊びだしました。

駅は1時で出されてしまうので、このまま放っておいたら明日 は雪かもしれず、凍死してしまうと思い、JRの警備の人と相談 しようとしましたが、わたしたちを無視し、そのまま警察を呼んでしまいました。

その女性は、その場所から動くことを嫌だと叫ぶと、保護マッ トを警察が持ってきて、嫌だいやだという彼女を力づくでもちあげ、マットにくるみ縛ってしまいました。
わたしたちは、女性を落ち着かせて、何とか、本人が保護を求めるよう待っ ていくつもりでしたが、JRの警備員も、警も無視を していました。
ぐるぐる巻きにされた女性は、そのままパトカーに連れ去られ ました。

パトカーに入れられると、若い男性が近づいてきて、 「ヘンシツシャ?」「ヘンシツシャ?」と冷やかしていました。


あまりにも衝撃的な警察と警備員の行動を目 の当たりにしてしまって、わたしたちはみな、しばらく呆然と立ち尽くしてしまいました。

パトカーが去ると、警備員も、パトカーに乗った以外の警察も 、そのままいなくなってしまいました。

わたしたちの2時間のやりとりをそばでずっと見ていたおじさんは、「ずっと頑張ってたのに、こんなことになって(女の子が)かわいそうだねぇ」とつぶやいていました。

周りに30名のおじさんがいて、そのうち3名は明らかに精神発達遅滞だと医学部の6年生が言っていました。

みなさん、構内が閉まる時間は外に出なければならず、駅のなかでは、たっていなければいけないことになっています。皆が安心していられる場所があるといいものです。


おもちつき
1月1日には、おもちつきをしました。臼と杵を借りてきて、お昼ごろからつきはじめました。
「ゴマ」「磯部」「きなこ」「おろし」「ずんだ」と5種類の中から、一回につき1 種 類を選択していただき、100人くらい集まった中、大体の方は3回~4回まわることができました。
通りがかりのかたの参加や子供さんのお手伝いもあり、にぎやかに楽しくおこなうことができました。
お餅つきの経験者がほとんどいない中、いろいろまごついてしまい、寒い中みなさんをお待たせしてしまったことが反省点ですが、この経験をいかして、来年も頑張りたいと思います!
(経験者の方、よろしくお願いします!!)
わたしたちが不足な点いろいろありましたが、寒い中集まってくださり、おいしいと言って食べてくださいました。食べに来られた方もおもちつきに参加されて、おもちつきはかなり白熱したものになっていました。
[PR]
# by tenohasi | 2006-01-01 22:55 | 日々の活動

あけましておめでとうございます

今年もtenohasi の活動を支えてくださいますよう、よろしくお願いいたします。

南公園の年越しには、250名を越える方が集まりました。
足が化膿してしまって毎日消毒をしに通われている方、血圧が高くて毎日はかりに来られている方
自殺しようと思ったけどなんとなくうろうろしている・・、いう方も毎日来られては、
たくさんの人とたくさんお話して、仲良くなっているようです。
針灸の施術も受けられて、こころもからだも癒してもらった、と嬉しそうにお話してくださいました。

(期間中、鍼灸師さんが、毎日来てくださり、施術してくださっています。また、鍼灸学生さんも、毎日かよいつめ、マッサージをしてくださっています。大人気でお客さんが途切れることがありません。)

この時期には「野宿したて」だという方がとても多くて、今日の夜回りのときでも3人も新しい方とお話しました。 みなさんそれぞれに複雑な事情を抱え、それぞれにとてもお困りの様子です。

あと、3日間。福祉行動や片付けを入れれば4日間。
出来る限り、みなさんのお役に立てるよう、頑張っていこうと思います。
あしたのおもちつき、みなさんとても楽しみにしているようです。 準備は、10時からです。



ところで、
越冬期間中のボランティアに、「ホームページを見て」、ということで、初めて参加される方が少なくありません。
初参加の方の活動の感想は、それぞれですが、
「楽しかった」とか、「こんなにたくさん(「ホームレス」の方がいるのが)ショックだった」とか、「見方が変った」という声が聞かれました。
みなさんとお話しする、あたたかな係わり合いの中で、の「出逢い」とか「気付き」もいっぱいあるとのことでした。

この間のすてきな出来事。
「ホームページをみて」とのことで、地域の方から、おもちの寄付をいただきました。
かわいい女の子さんに持たせて渡してくださり、心温まる出来事でした。
どうもありがとうございました。
みんなでおいしく頂きたいと思います。
[PR]
# by tenohasi | 2006-01-01 22:49 | 日々の活動

ブログの早期公開を

せーのです。

今日は暖かくてよかったですね。
雪は2日みたいです。
3日に降られると、4日にテントを畳めなくなる(または、いったん畳んでも、後で干さないといけない)ので、2日のうちに降り終わってくれることを祈りましょう。

皆さんへ
 配食の後に、1月の定例ミーティングの日程を相談しました。本来なら第一土曜日ですから7日となりますが、7日・8日は姫も太田さんも都合が悪いそうで、9日(成人の日)の夜がいいと言うことになりました。とりあえず、夜回り前のミーティングにいた人にはその旨連絡しましたが、皆さんその日程でいいでしょうか。特に問題がなければそれで行きたいと思います。予定をあけておいてください。
 時間は夕方から。会場は新年になってから押さえますので、決まったらまたご連絡します。
ホントは、前回の集会の直後くらいには決めておかなくちゃいけないことでした・・・。

 昨夜は、姫からのたきだし報告メールが夜の12時半にはTENOHASIメーリスに流れて、「お、さすがだ、これこれ」と思いました。HPの活動ニュースも更新されていて、ますますえらい。忙しくて疲れているのにがんばってくれました。今日、姫に会ったらほめようと思っていたのに、ほかで忙しくて言いそびれてしまいましたので、ここに載せておきます。

 やはり、参加はしていないけれど、気にしている人や、昨日は来たけれど今日は来ていなくて、越冬どうなっているかな~と思っている人たちに向けて、きちんと情報を発信するのはとても大事だと思います。
 そのためにも、活動ニュースはブログに移行したらいいと思います。
 その日に来てくれた人に「今日のことはブログに書くから読んでください」とお願いしておけば、自分が参加した活動のことが書いてあるわけだから、かなりの人は読むじゃないでしょうか。さらに「今日感じたことを、ブログへのコメントという形で書いてください」と伝えれば、個々人が体験したことをそこで交流しあえるかもしれません。そうなれば、メーリスに入っていない初めての人でも、WEB-TENOHASIに参加することができます。
 荒らしへの監視と対抗策などを決めないといけませんから、越冬中の移行は無理だと思いますが、できるだけ早く開設するといいと思います。

 
[PR]
# by tenohasi | 2005-12-31 02:51 | お知らせ

イベント盛りだくさんの30日

今日は、イベント盛りだくさんでした。いつもの炊き出し・健康相談会・よまわりに加えて、今日は毛布・衣類の配布、お茶会を行いました。
衣類・毛布は、よく知った方も、今まで知らなかった方もみなさんよりご寄付いただいたものです。
衣類や毛布ご希望のみなさんに並んでいただき、大きなお持ち帰りようの袋を用意して、ひとり一点ずつお持ちしてもらいます。何週もして、人が途切れてきたところで、あとは、いくらでもどうぞ持っていってください。というスタイルをとっています。みなさん、とても紳士で、混乱もありませんでした。
やはり、防寒儀はすぐになくなってしまい、ジャンバー、コート類は、貴重品です。山のようにあった衣類も終わる頃にはすっかりぼちぼち残る程度になりました。お土産用のふくろにたっぷり服を詰め込んだ皆さんの顔はとても満足げでした。衣類がくばられることをみなさんとても待ち遠しく思っているとのことです。

お茶会の活動内容は、以下の通りです。今回は「音を楽しむ」がテーマでした。
時半~2時半:準備、2時半~3時:コーヒー配り、3時~3時10分:輪になった人にだけお茶菓子(ミルクセーキ)配り、
3時10分~   ・ 歌「ゆきぐに」「上を向いて歩こう」、自己紹介(ボールをつかって)・ 歌「みあげてごらん夜の星を」「赤とんぼ」「ふるさと」「赤いランプ」etc
3時30分~45分
・ ワーク 手たたき→手たたき隣へポン(「線路は続くよ♪」にあわせて)→
手にぎり電流→ウェーブ3時45分~4時10分
   ・ 歌「四季の歌」
   ・ 太鼓とセッション「コンドルは飛んでいく」「YMCA」
   ・ 一人一言感想
   ・ 歌「きょうの日はさようなら」 終了、後片付け、反省会

この文面だけでは、あのお茶会のあったかく楽しい雰囲気、なかなか伝わらないと思いますが、当日は、ギターを抱えて登場した方、キーボードを持って現れたピアニスト(作曲家)の方、ジャンベをたくさん持って現れた人、など、とてもにぎやかでした。(とはいえ、マイクなどを使っていませんので音が輪の外までは響いてませんでした。)うたをうたうのが、みなさんとても好きなようで、うたを歌っているときのみなさんの表情は格別です。お茶会は、ちょうど一周年となりました。これからもこんなあったかい場が続いていきますように。
[PR]
# by tenohasi | 2005-12-30 22:49 | 日々の活動

越冬活動の始まり

今日は、越冬活動初日、ということで、張り切ってみんなで活動しました。初参加ボランティアさんもたくさん来てくださいました。
炊き出しに食べに来られた方は200名を越え、暖かいご飯をおくばりすることができました。
 その後に夜回りをしましたが、越冬活動を知らない方もいらっしゃったり、
薄いぺらぺらのジャンバーと薄いシャツ、下着だけで駅の中で震えていたおじさんも
いらっしゃいました。

が、駅でであった多くの方は、明日も、毎日行くよ、と今日もいらしていた方が多かったようです。

去年は、1月1日に駅構内で亡くなられた方がいらっしゃるとのことで、この時期のパトロールにはやはり力が入ります。

今日初参加だった学生さんは、上記の寒さに凍えていたおじさんに
「小学校のときのともだちに似ている」
ということで、すっかり仲良くなり握手をしてました。
おじさんは、手渡したおにぎりをながめ
「ああ、このてのぬくもりがのこってるんだね」なんて言われていました。明日は、たくさんの方にご寄付いただきました、服と毛布をおくばりします。
なんども配布時間を確認されたり、「楽しみにしてる」とたくさんの声がありました。
たくさんの方にご協力いただきまして、越冬活動があります。
そして、路上で孤独でなくなっていく、ということがないように、
みんなで力を合わせてがんばっていこうと思います!
今後ともよろしくお願いします。
[PR]
# by tenohasi | 2005-12-29 22:48 | 日々の活動

12月25日

さて、クリスマスも終わり、TENOHASIの今年の活動は、これからまた大きな山場を迎えます。
越冬活動です。
こちらも、大いなる手間や労力の必要な活動ですがやりがいと、楽しさ、また、みなさんに喜んでいただけるというはっぴぃは、ひとしおです!

たくさんの方にご協力いただけますよう、どうぞよろしくお願いします。
ぜひみなさんTENOHASIの活動や、皆さんとの出逢いを楽しみに、ご参加ください。
[PR]
# by tenohasi | 2005-12-25 22:47 | 日々の活動

クリスマスケーキ&カレー

クリスマスということで、今日は、みなさんに手作りのクリスマスケーキをおくばりしました!
みなさんとても幸せたっぷりの表情で「うまかった!」と仰ってました。

クリスマスケーキをお配りします、ということは、みなさんにお知らせしていませんでしたが、どこからかケーキの話題はすごい勢いでみんなの間に広まっていたようです。

ケーキ隊、医療班、炊き出し、お茶会ともに、今日はたくさんのお手伝いの方が駆けつけてくださり、かつてないほどのにぎわいを見せていました。(40人くらいでしょうか) 
たくさんの方のお力があって、とてもステキなクリスマスが実現しました。
300個を越える手作りケーキをおくばりしました。

また、炊き出しに並ばれた方は、270人を越え、けれども、みなさんのお代わり分まで充分おくばりすることが出来ました。
星型にかたぬきしたにんじんが入ったカレーでしたが、こちらも大好評でした。

医療班のドクターが、「クリスマスは、貧しい人のためにある」ということを教えてくれました。

また、今日の一つの出逢い。野宿歴のかなり長い方。(20年?)
炊き出しには初めて来られたとのことでした。TENOHASIの仲間が、たまたま道で出逢い、炊き出しにお誘いしたとのことです。野宿は20年以上されているとのことでした。
「僕がもらっていいのかな。」と驚いていらっしゃいました。近くに住んでいるのに、活動を知らなかったみたいです。

「こんなにおいしいものを食べるのははじめてだよ。」と仰っていました。またきてくださるとよいものです。
[PR]
# by tenohasi | 2005-12-24 22:44 | 日々の活動

今日はイブですねぇ。。

 
 明日は、大事な炊き出しなのに、昨日今日と中学の仲間と呑み自分のニートっぷりを確認してきたほりです。なべこさんのメールとほろ酔いかげんによみ心を打たれたので、思わずひとこと。



そういう意識で作るとき、例えば栄養素や素材に完璧を求めなくてもいいのではない
か、と思います。
栄養素や素材よりも、むしろぐっと現実に引きつなげるもの、明日を迎えようと気力
の湧くもの、が大事だと思っています。
だから私は、あったかい汁を出す池袋の炊き出しが大好きです。



 あたたかい汁にそんな思い入れが・・・ ;_; なんか思わず泣き出しそうになりました(酔っているから涙腺が弱いのです。って酔ってるなんて不謹慎なっ。と反省したりしますが。)まったくそのとおりあたたかい汁は確かに心をほっとさせますよね。そんな大切なことに改めて思い出させられました。ありがとうございます<(__)>はっぴぃな気分になって寝ます。<(__)>

byほーりー
[PR]
# by tenohasi | 2005-12-24 03:05 | お知らせ

中央ろうきんの報告会

今日は、昨年度、助成金を頂いていた中央ろうきんの報告会に参加しました。改めてこうした公の場で、たくさんの方を前にして昨年度の活動性かを発表しまして、なかなかTENOHASIはステキな活動をしてきたなぁ、ということに感心しました。はっぴいメーカーのみなさんのおかげさまです。
昨年度は、わたしたちの活動を通して、何らかの形で約160名の方が路上から脱出することとなりました。
また、昨年度は、たくさんのかたのお力により、飛躍的に活動が発達した年でもありました。
まずは、中心に活動を担うはっぴぃーメーカーが増えたこと。
専門家、たとえば医師、看護師、臨床心理士、鍼灸師、など。。が活動に介入してくださり、それぞれに活動を広げてくださったこと。
発表が終わった後選考委員長の方に、参加団体全てに向けて「この暗澹たる世の中で、こんなにはっぴぃ、はっぴぃ空間というものを作り上げている人たちがいることが、希望だ。」というようなお言葉を頂きました。すてきなおはなしに胸打たれました。
今日の報告会には、3年間の間助成された11団体の参加があり、それぞれの活動成果と、これからの意気込みなどの発表がありました。
みなさんとてもすばらしい活動をしていて、こちらもパワーを頂くことができました。
「障がい者」が専門の団体、「在日外国人」が得意な団体、地域は違うけれども、同じ志を持って活動している団体などもあり、互いに協力し合いいろんな課題に対処していきたいですねという話もしました。
不登校、自然を守る会、高齢者の配食サービスをされている団体など、いろいろつながっていけたらいいなぁと思います。
今日の報告会は、ただの事後報告にとどまらない、貴重な場でした。
今後の交流がたのしみです。
[PR]
# by tenohasi | 2005-12-19 22:43