炊き出しボランティア日記Vol.5

6月13日(第二土曜日) 晴れ

前回に続き今回も晴れ。帽子を忘れず装備していきました。

夕方から雨(嵐?)という予報をみた気がしましたが、気のせいだったようです。

f0021370_2345615.jpg


そんな良い天気の中、スイカの差し入れが。おいしく頂きました。

さて、今回きてくださった炊き出しボランティアの数は、なんと35名!

というのも、ある大学院の授業の一環として参加された方が9名も
いらっしゃったからです。

このように大学の授業やボランティアサークル、企業のボランティアdayなど、
団体で参加される方々もよくいらっしゃいます。

f0021370_23101731.jpg


てのはし(TENOHASI)のボランティアは、

一回きりでもok
アポなしok
できる時間でok

です。

午前中だけとか、午後2時間だけとか、全然okです。

見学+α程度に軽くやりたい方は16時あたりからの配食作業などがお勧めです。
逆にがっちりみっちりやりたい方は午前中からがお勧めです。

炊き出しや夜回りの日程などの情報は【tenohasiホームページ】をご覧ください。

ボランティア受付担当 シロクマ
[PR]
by tenohasi | 2009-06-13 23:24 | 炊き出しボランティア
<< 福祉の窓  愛の手帳 炊き出しボランティア日記Vol.4 >>