炊き出しボランティア日記Vol.7

7月11日(第二土曜日) 晴れ

いつもどおりの炊き出し日。
f0021370_054367.jpg

なんか変わった花が咲いてるな、と、みていたら、「さるすべり」とのこと。
見た目は知ってても、花や木の名前って意外と知らなかったりしますよね。


新しくボランティアに来られる方は、ボランティア自体が初めての方が多いです。
たまに阪神淡路大震災や海外などでボランティアを経験された方もいますが、
年代を問わずほとんどは初めての方です。

なんとなくキッカケがつかめなかったり、行きたい!と思ったときは何かで忙しい
時期だったり、なかなか参加できない方も多いのだと思います。

この記事の最後にも書いてありますが、「てのはし」のボランティアはできる時間だけの
参加も大歓迎ですので、ボランティアを始めるひとつのキッカケにしていただければ
嬉しいです。
f0021370_0392913.jpg

さて、今回の炊き出しボランティアは24名。
団体さんが2つだったので、まだ多いほうです。

3週間連続でいらっしゃってた団体さん(大学2つ)は今回で終わりでしたので、
次回は通常通り20名ぐらいになるかも知れません。
f0021370_1265969.jpg

てのはし(TENOHASI)のボランティアは、

一回きりでもok
アポなしok
できる時間でok

です。

午前中だけとか、午後2時間だけとか、全然okです。

見学+α程度に軽くやりたい方は16時あたりからの配食作業などがお勧めです。
逆にがっちりみっちりやりたい方は午前中からがお勧めです。

炊き出しや夜回りの日程など基本的な情報は【tenohasiホームページ】をご覧ください。

ボランティア受付担当 シロクマ

過去のボランティア日記:
【2009/04/11 炊き出しボランティア日記Vol.1】
【2009/04/25 炊き出しボランティア日記Vol.2】
【2009/05/09 炊き出しボランティア日記Vol.3】
【2009/05/23 炊き出しボランティア日記Vol.4】
【2009/06/13 炊き出しボランティア日記Vol.5】
【2009/06/27 炊き出しボランティア日記Vol.6】
[PR]
by tenohasi | 2009-07-12 01:48 | 炊き出しボランティア
<< 炊き出しボランティア日記Vol.8   福祉の窓 (障害者を持つ家... >>