公園周辺の事業所への聞き取り調査をしました。

みなさま

火曜日に豊島区の公園緑地課から、「南池袋公園および支援活動に対する意見概要(その1)」という、炊き出しと路上生活者に関する苦情の一覧を受け取りました。そこには
・ホームレス対策をお願いする。
・ホームレスのいない公園は地域からの要望
・彼らは街への迷惑を考えていない自分たちの理屈で支援活動をしている。
・地元は炊き出しを認めていない。即刻やめるべき。
など、地元から出たという44件に及ぶ苦情が書かれていていました。なかなか厳しいものがあります。

 これは大変だ、本当にみんながそう思っているなら炊き出し継続は難しいし、迷惑をかけていたら謝るべきだ、と思って、昨日、南池袋公園の周辺の事業所(飲食店・寺院・予備校他)を訪問し、併せて住宅には苦情の連絡先を書いたチラシを入れてきました。
 いろいろなお店から、炊き出しについて怒られたり嫌みを言われたりするのを覚悟していたのですが、ところがびっくり、ほとんどの店で「迷惑になっていることは何もない」と言うお答えでした。

 話すことができた28事業所中、金曜日の炊き出しに対する具体的な苦情が3件がありましたが、TENOHASIが行っている土曜日の炊き出しに対する具体的な苦情はなんと0件、両方の炊き出しに対する不安や批判などは2件、逆に応援や支援の声も2~3件ありました。

 丁寧に低姿勢でお話ししましたが、我々は一部ではヤクザと思われているらしいし、そうでなくても突然やってきた人に文句は言いにくいでしょう。
それを割り引いても、いったいあの大量の苦情はどこから来たのでしょうか。

 テレビ朝日の記者が独自に聞き取った内容も、子供が公園で遊びにくい、金曜日に公園の周りに人があふれて迷惑、と言った声があった程度で、特に公園に近いほど苦情がないという奇妙な逆転現象があったそうです。

 一番びっくりしたこと。あるお店では、店主が元・民政委員だそうで、なんと自分で年末年始には公園にテントを張って路上死を防ぐ越冬活動をされていたとのこと。思いがけず激励されて、案内してくれたaさんと一緒に涙ぐんでしまいました。もっと早くから地域回りをしておくべきだったと思いました。

 地元の皆さんの理解と支援を受けながら、炊き出しを継続したいと言う気持ちが更に強まりました。
 来週には、豊島区からの回答が来ることになっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
南池袋公園での土曜日の炊き出しについて、公園隣接街区の事業所への聞き取り調査結果

1.実施日 2009/8/6(木)

2.聞き取り者 特定非営利活動法人TENOHASI 理事 清野賢司・坂内孝雄

3.話した内容
「私たちは土曜日に南池袋公園で炊き出しをしている団体です。来月から公園が工事にはいるので炊き出しができなくなりますが、区役所から、炊き出しに対して地元の皆さんからの苦情が多いと伺いましたので、ご挨拶とお詫びに伺いました。
土曜日の炊き出しで、ご迷惑になっていることやお困りのことはありますでしょうか?
また、今後、炊き出しでご迷惑になることがありましたら、チラシに書いてある連絡先にご一報ください。対処いたします。」

4.聞き取り対象事業所数 28事業所
 注記
・人がいなかったり、繁忙で聞き取りできなかった事業所にはチラシを置くにとどめた。
・聞き取り内容はできる限りそのまま掲載し、聞き取り対象・聞き取り内容には一切の操作を行っていない。
・区役所に提出した書類には、事業所の地番・名称・聞き取り対象者が記載してあるが、プライバシー保護のためここでは削除してある。

5.聞き取り結果

*1 聞き取り対象事業所の業種
 2 「南池袋公園の土曜日の炊き出しで迷惑している・困っていることは?」に対する回答

・この店はここで25年やっている。昔は、年末年始には公園でテントを張ってそういう人たちを助けたりしていた。怪獣の滑り台のところで凍死した人もいたから。病気の人を区役所に連れて行って池袋病院に入れたこともあったけれど、そういう人はよくなるとすぐ出て行ってしまうんだよね。皆さんの活動は応援している。がんばってください。
・何もない。
・何もない。暑い中ご苦労様。
・何もない。
・うちは何もない。
・何もない。
・何もない。
・何もない。
・うちは離れているから何もない。
・何もない。
・何もない。
・金曜日の炊き出しでは、人が公園沿いの道にたくさんたまって迷惑。パーマ屋の客が嫌がっている。土曜日については何もない。
・若い学生や先生もいるので、ホームレスがたくさんいるとちょっと怖いというイメージはある。何もないとは思いますが。お酒とか出していないですよね。
・金曜日の炊き出しでは、寺の門の前に並んだり、もらったものを食べて散らかす。対応を再三申し入れているが変わらない。この辺の寺はみんな困っている。確かにプラカードを持って立ったりしているが、寺の前に居る人をどかそうともしない。土曜日については何もない。
・何もない。大変ですね。
・何もない。
・何もない。
・何もない。できることがあれば協力したい。
・何もない。
・金曜日は、生徒が自転車を置いている校舎脇の道路に座り込んで、生徒が自転車をおけなくなるのが困る。土曜は、人が公園の中に入ってしまうから何もない。
・何もない。
・何もない。
・大きな音が出て授業の妨げになったりすれば対応をお願いするが、そういうこともないので特に困ることはない。
・何かあったら対応すると言うけれど何をするのか? 私は、将来を担う子供たちが公園で安心して遊べるようにしたい、それだけ。その意味を考えて欲しい。
・何もない。
・何もない。工事でできなくなるのは残念だよね。
・何もない。
・何もない。

6.まとめ 28事業所中

金曜日の炊き出しに対する具体的な苦情  3件
土曜日の炊き出しに対する具体的な苦情  0件
両方の炊き出しに対する不安や批判など  2件

文責 清野賢司
[PR]
by tenohasi | 2009-08-07 23:21
<< 炊き出しボランティア日記Vol.9 8月8日は夏祭り・慰霊祭です! >>