越冬日誌 その5(1/1号)

越冬4日目です。
新たな1年が始まりました。

元旦恒例の餅つきを今年も開催しました。
毎年餅つきの時に必ず駆けつけてくれるつき名人と返し名人が

f0021370_2472647.jpg

今年も参加して、見ごたえのある餅つきとなりました。
ちなみに、20kgのもち米を蒸し、これを10回に分けてつくので、
全部つき終わるのに3時間以上かかります(´Д`)

あ、いや、もちろん\(^o^)/ですよ。
(ビル風吹きさらしでくそ寒くなければ)

そして、つきあがった餅は一口サイズに小分けされ、磯辺とこしあんの
味付けがされます。
今年は昨年よりも高品質のもち米を使用したため、とても舌触りがなめらかで、
並ばれた方からも好評でした。

f0021370_2522565.jpg

∧ ∧
(-_-)ドウセネコニハモチヲクワセテクレナインダニャー

嗚呼!食べ物の恨みって深いぃ(´;ω;`)

 
本日ご参加いただいた皆様、まことにありがとうございました。
引き続きのご参加をお待ちしております。
そして、本年もTENOHASIへのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

☆彡 ☆彡 ☆彡

本日、参加してくださったボランティアの方は、65名。
そのうち、新規の方は4名。
昼の餅つきに並ばれた方は126名(昨年同日比-34)
総配食数は315。
炊き出しに並ばれた方は189名(昨年同日比-56)、
総配食数は531(昨年同日比-162)でした。
この日は夜回り区域内で114名(昨年同日比-8)の安否確認をしました

越冬のボランティア参加要綱とスケジュールは、
『越年越冬活動にご参加下さい!』をご覧ください。


~生活保護を取得して生活を立て直したい方、
  金銭的などの事情で衣食住に困っている方へ~

池袋ではTENOHASIが越冬活動をしておりますので気兼ねなくご利用ください。
※全て無料で受けることが出来ます。
[PR]
by tenohasi | 2012-01-02 22:02 | 炊き出しボランティア
<< 越冬日誌 その6(1/2号) 越冬日誌 その4(12/31号) >>