9/14 炊き出しボランティア日記 vol.101

少しムシムシとした陽気ですが、炊き出し日和ともいえる天候。
近づきつつある台風の影響はまだないようです。

今日は、ほうずき市で知り合ったT経済大学の学生ボランティアさん多数と、
常連のD中学の3年生(中3でボランティア参加とは本当にすごい!)
の参加を得て、調理場は活気にあふれています。

f0021370_2017523.jpg

井戸端会議に興じながらも、サクサクと野菜切り作業は進みます。
多くのボランティアさんの参加と頑張りで、
通常より大幅短縮で作業の大半が終了です。
やや夏バテ気味の調理参加の中高齢スタッフにとってはうれしい限りです。

初参加の若者が多いということで、
余った時間を利用して「ホームレス問題入門」の話が、
清野事務局長からありました。みんな真剣に聞いていたようです。

f0021370_20185192.jpg
今日は、調理場だけではなく、
東池袋中央公園の配食現場にも
多くの学生のボランティアさん(関西からも!)が来ていたようです。
あまりに多いため、ごはん盛り作業等、交代制になっていたようです。

こちらの写真は長きにわたる
「青空床屋」さんの様子です。
このたびも
ボランティアの床屋さんが
見事な手さばきで
路上のかたがたの
散髪をしておられました。

TENOHASIに参加して、その活動の中で見たこと、
聞いたこと、感じたことを
自分の家族、友人、周囲の人々に伝えてもらえるとうれしいですね。
by TENOHASI | 2013-09-18 20:10 | 炊き出しボランティア
<< 代表 森川すいめいからのご案内 生活保護の本当を知る雑誌「はる... >>