人気ブログランキング |

10/26日炊き出しボランティア日記

台風の影響で朝から冷たい雨の降る中、
いつもより少ないスタッフで調理は行われました。

今日の炊き出しのまかないは
いつもの焼きそばと納豆ご飯にプラスして
おかんさんのチョコチップパンと
Kさんが千葉で頂いてきた蜂蜜入りの巣を食べました。

前々から食べてみたいと思っていましたが
高くて自分ではなかなか買えない品でしたので嬉しかったです。
スタッフみんなで美味しく頂きました。Kさんありがとうございました。

f0021370_20452726.jpg


f0021370_20423139.jpg
















今回は大塚モスクさんが
カレーや炊き込みご飯を提供してくださるということで
調理する量も少なく、
作るものも野菜炒めでしたので
作業自体はそれほど多くはなく少しゆったりとした気持ちで行えました。
たまにはこういう日があってもいいなぁと思いました。

午後には雨が止み公園の配食にむけて着々と準備は行われました。

食欲の秋だからでしょうか?
公園では余ると思われていたてのはし野菜炒めも、
きれいに皆さんの胃に収まりました。

並んだ方の中には、
なぜ炊き出しにならんでいるんだろうと思うような
この場所には不自然な今時の若者がいました。
カレーの香りに誘われたのでしょうか?

何かの理由で今晩の食事に困っていたのかもしれません。
そのような方々にも配食するのは、
てのはしの困っている人には
差別なく手をさしのべるという方針の表れなのだと思いました。

皆さんが美味しく食べて、お腹いっぱい良い気分で
眠りについていたら嬉しい事です。
by tenohasi | 2013-10-30 20:34
<< こんな催しものあります (H2... 10月25日は大塚モスクのスペ... >>