大塚モスクのハールーンさんからのメッセージ

いわゆる「イスラム国」の行為について、東京都内のムスリム(イスラム教徒)のインタビューがテレビ(日本テレビ系)で報道されました。

TENOHASIがいつも「大塚モスクの炊き出し」でお世話になっている、大塚モスクのハールーンさんが最後にコメントしています。

「非常に悲しい、残念、怒りの気持ちです。みなさんで、二人のために、また家族のために祈りました」

ハールーンさん、ムスリムとしてさぞ無念のことと思います。
[PR]
by tenohasi | 2015-02-02 23:27 | こんな風景
<< 「あさやけ子ども食堂」が東京都... 1/24 炊き出しボランティア日記 >>