2/10(土)炊き出しボランティア日記

全国的に寒波到来、寒い日が続いていましたが、幸いなことに暖かな2月第二土曜日となりました。

しかも、今年初めてのシャルのホールディングスさん提供の「カレーの日」とあって、調理班も最初からどこかのんびりムード。野菜の付け合せ作りとご飯炊きだけだからです。

洗い場、米とぎ、釜場、野菜切りと、十分すぎるほどの人数で作業に取り掛かります。

いつもは外でふるえての洗い場となりますが、日差しが暖かく、この時期にしては洗い物が楽にできました。

野菜切りは、インフルエンザが流行っているこの時期は特に気をつけて、消毒、手袋装着で臨みます。手袋をつけての野菜切りは効率が悪く、いつも以上に時間がかかってしまいましたが、切る野菜も少なく、人数も多かったので、あっという間に終了。まかない前に、野菜の付け合せ作りはほぼ完成してしまいました。

f0021370_10365809.jpg

まかない後は、ご飯も無事に炊きあがり、早めにトラックに荷物を積み込み、公園へ向けて出発。

夕方から雨予報になっていたので心配していましたが、配食前にパラパラと雨が!

準備はすでに整っていたので、10分前に前倒しで配食をスタートしました。シャルマホールディングスさん提供の本格カレーやチャイがふるまわれ、皆さんおいしそうに食べていました♪

なんとかお天気がもってよかったです。

寒い、寒いと言っていても、公園の花のつぼみも膨らみつつあります。

春は必ずやってきます。あと少しの辛抱ですね。(T)


[PR]
by tenohasi | 2018-02-15 10:38
<< リニア新幹線について映像と現地... 1/27 炊き出しボランティア日記 >>