炊き出しボランティア日記 3/10(土)

私の家は茨城県某所。調理をしている場所までは約2時間の道のりです。

炊き出しの日は家を8時頃に出発。車を50分ほど運転し、駅前の駐車場に停めてから電車へ乗り換えます。電車に乗るのは約40分。9時30分頃には都内に到着です。

ここからが私のお楽しみタイム。

まずは、お気に入りのカフェで美味しい「コーヒー」を飲みながらゆっくり「読書」。

コーヒーの芳ばしい香りに包まれながらの読書は至福のひとときです。

40分の読書タイムを終え、1020分にカフェを出発。

次のお楽しみは・・・「メンチカツ!!」

カフェから活動場所まで20分ほど歩くのですが、途中に美味しいお総菜屋さんがあるのです。そこでメンチカツ(たまにコロッケ)を買って、活動場所まで食べ歩き。肉汁がジュワッと旨みたっぷり、玉ねぎの甘みもしっかり、程よく胡椒も効いていてとても美味しい・・・

といった感じで1040分頃に活動場所に到着。2時間の道のりも楽しみながら炊き出しに参加しています。「何かの役に立ちたい」という思いも大切ですが、自分なりの「楽しみ」を見つけることも、ボランティア活動を長く続けていく上で大切なことだと感じています。

今日のスープの材料は「人参・大根・カブ・白菜・キャベツ・玉ねぎ・ほうれん草・青梗菜・もやし・椎茸・長ネギ・鶏肉」です(何か忘れているかも・・・)。

f0021370_20073404.jpg

 ↑歯が弱い方でも食べやすいよう、じっくり煮込んでしょうゆ味で仕上げました。

f0021370_20074204.jpg

  ↑今日もこの温かいスープを通じて、多くの方と心が繋がりますように・・・

                        (ぐんじ)


★TENOHASIからのお願い★

調理班トラック運転手募集!!

普通免許でOKです。月に一度、二か月、三カ月に一度でもかまいませんが、長く続けてくださる方募集します。

鍼灸班受付募集!!

定期的に受付をしてくださる方募集しています。

どちらも、あまり負担に思わずに、「出来そうかな」と思われた方、ぜひご連絡ください。首を長くしてお待ちしております!!




[PR]
by tenohasi | 2018-03-21 20:11
<< 3/24(土)炊き出しボランテ... ボランティア体験記③【撤収・片... >>