人気ブログランキング | 話題のタグを見る

年末年始のホテルなどの支援情報 豊島区版 *12月29日改定

コロナで家を失う人が急増しています。この年末年始に屋根のあるところで過ごせるように行政がいくつか提案しています。ぜひ利用してください。
TENOHASIの炊き出しで相談してくださればさらに詳しくご説明します。

①東京都が年末年始の期間、家がない人に1人2週間までビジネスホテルを提供します。生活保護ではないので食事やお金は出ません。
②お金も仕事もない人は生活保護を申請すれば原則1か月(延長できればもう1か月)ビジネスホテルに宿泊して食事の面倒もみてもらえます。その先はその人と役所(ケースワーカー)と相談です。
③毎年やっている自立支援センター豊島寮の冬季枠(1月7日まで利用可能)があります。相部屋ですが食事付きで泊まることができます。
④仕事が続いている人は東京チャレンジネットを利用してビジネスホテルに入ることができます(次に一時住宅=アパートに3~4か月住んでアパートの頭金を貯めます)。食事やお金は出ません。
申し込み方法が難しいのでよく読んでください。よくわからなかったらTENOHASIの越年越冬活動の生活相談できいてください。

申し込み方法
①②③すべて12月29日から1月3日・豊島区役所1階で13~17時 ←1月も豊島区役所で受付になりました!
④東京チャレンジネットからビジネスホテル→受付:12月28日10~17時/29日10~20時/30日と1月2日10~17時。新宿歌舞伎町のハイジアビル。*豊島区からホテルに入って年明けにチャレンジネットに移ることもできます
*新宿区は12月29日・30日・1月2日の9時から17時まで新宿区生活福祉課で受付。ほかの日は新宿区役所代表電話03-3209-1111で申込み。
*板橋区は12月29日~1月3日9時-17時まで電話03-5944-2938相談。
★注意★ホテルから断られちゃう(荷物多すぎ・飲みすぎ・ほかの客に迷惑をかけるなど)と、自立支援センター豊島寮や相部屋の宿泊所を紹介される可能性があるので気をつけてください。

by tenohasi | 2020-12-26 01:34 | お知らせ
<< 1月9日 炊き出しボランティア日記 年末年始の「越年越冬活動」のお知らせ >>