人気ブログランキング |

カテゴリ:お知らせ( 245 )

2020冬・東京ストリートカウント 参加者180名募集中!!

「今、路上生活をしている人は何人なのか」をリアルに検証するために、夜通し街を歩いて数えてみようという催し「東京ストリートカウント」。この冬も行います。

豊島区など山の手地域は24日の夜~25日早朝に行います。
必要な参加者100名ですが、まだ40人不足だそうです。

みなさま、ぜひご参加ください。




by tenohasi | 2020-02-14 15:15 | お知らせ

クラウドファンディングへのご支援ありがとうございました。

皆様

TENOHASIのクラウドファンディング「何度も『路上』へと戻ってしまう路上生活者を「個室型シェルター」で支援したい」は10日に終了しました。
開始当初は「ほんとうに100万円も集まるのだろうか」と不安だったのですが、終わってみれば目標を大きく上回る231人の方から合計1559000円のご寄付を頂きました。
皆様の思いの詰まったこのお金で、さらに多くの人を路上生活から安定した生活につなげていきます。

クラウドファンディングに寄付して下さった方には、まもなくお礼メールを差し上げます。
クラウドファンディングだと手数料が引かれるからTENOHASIに直接寄付して下さった方も多いと思います。この場を借りて御礼申し上げます。

これからの展望

今回のクラウドファンディングは個室シェルター維持費を皆様にお願いしました。
しかし、目標を上回る募金を頂けたので、その資金で個室シェルターを増室し、支援員も増やして、もっと多くの方が個室シェルターを利用して路上を脱せるようにして参ります。
そして近い将来、個室シェルターの重要性が広く認識されて、日本の福祉を買えることを目指して活動して参ります。

今回は本当にありがとうございました。
ぜひ、これからもご支援下さいますようお願い申し上げます。

2020年2月14日

特定非営利活動法人TENOHASI 
 代表理事 清野賢司
クラウドファンディングチーム




by tenohasi | 2020-02-14 14:45 | お知らせ

TENOHASI 越年越冬活動のお知らせ

TENOHASI 越年越冬活動のお知らせ_f0021370_16462331.jpg
今年も、年末年始が近づいてきました。
仕事が途切れ、役所も閉まり、どんどん寒さが厳しくなる年末年始。
しかもこの年末年始は役所が閉まるのがなんと9日間{12月28日(土)から1月5日(日)まで}
そこで、今回のTENOHASI越年越冬活動は1日おきに行います。
お腹が空いたけど金がない・泊まる場所がない・健康に不安があると言う方は誰でも無料で利用できます。
仕事をしたい・生活保護を受けたい・体調が悪いなど、よろず相談に乗ります。

炊き出し・夜回りの時にスタッフに声をかけて下さい。ぜひご利用ください。

日程とメニュー:
12月28日 大塚モスクカレー *この日はいつもの炊き出しです。

  30日 水炊きぶっかけ飯

1月 1日 お雑煮とご飯

   3日 鮭の粕汁ぶっかけ飯

   5日 中華丼

場所: 東池袋中央公園(サンシャイン60となり)


時間と内容*まいにち同じです:
午後4時 鍼灸治療 *1月5日はお休み
  *希望者は4時までにはりきゅうテントにきて予約してください。雨天中止。

午後4時半 衣類配布
     コーヒー配布(3日は甘酒!)
       指圧マッサージ*お休みの日もあり。

午後5時  医療相談+生活相談

午後6時  炊き出し配食

・雨でもやります。雨だとお弁当です。
・3時よりに前に並ばないでください。
・サンシャイン60・プリンスホテルに入らないでください。


by tenohasi | 2019-12-25 17:30 | お知らせ

越年越冬活動ボランティア募集!

ボランティアは定員に達したので締め切りました。
たくさんのご参加ありがとうございます。 


みなさま

f0021370_18001191.jpg
Photo Kazuo Koishi

越年越冬活動の日程を変更します!
今年も、年末年始=越年越冬活動の時期が近づいてきました。
日雇いなどの仕事が途切れ、福祉事務所も閉まり、寒さが厳しくなる年末年始は家のない方にとって厳しい季節です。
特のこの年末年始は役所が閉まる期間が曜日の関係で12月28日から1月5日までの9日間となり、その間は福祉事務所も休みとなります。
そのためTENOHASIは今回の「越年越冬活動」を下記の日程で行うことにしました。
12月30日(月) 1月1日(水) 1月3日(金) 1月5日(日)

上記の期間は、普段の炊き出しとは違い、人手の過不足がないように、事前の申し込み制とさせていただきます。


募集するボランティア
どの日もこの2つの活動です。
 ①調理班 11時から16時 文京区の調理場所集合 15~20名 
   150人分のご飯を炊き、野菜たっぷりの暖かいスープを作ります。
   *調理場所はプライベートスペースなので、初めての方は申し込みの際にお問い合わせ下さい。    
 ②配食班 16時半から19時半 東池袋中央公園集合 20~25名
    公園で衣類・コーヒーを配り、ご飯を配ります。対象者約150人
 *調理と配食を通して参加して下さる方を歓迎します。


申込方法
メールで①氏名②参加日③参加班をご連絡ください。
 記入例
①氏名 手野はしお
②参加日 1月1日
③参加班 調理&配食

メールアドレス tenohasi*yahoo.co.jp *を@にかえてください。
 *TENOHASIホームページのお問い合わせフォームからも申込が出来ます。

この冬にボランティアを体験してみたいとお思いの方、ぜひお集まり下さい。年齢、性別、技能など一切不問です。お待ちしております。


by tenohasi | 2019-12-21 16:02 | お知らせ

クラウドファンディング、さらに拡散をお願いします。

クラウドファンディング、さらに拡散をお願いします。_f0021370_19225692.jpg
みなさま

TENOHASIのクラウドファンディングは
10日目の今日時点で45人の方から30万円の寄付を頂き
順調なスタートを切ることができました。

寄付して下さった方から様々なメッセージが寄せられています。
・夜回り経験者:「かつて参加した夜回りの寒さ。冬になるといつも思い出します。寒さの中では心も寒くなりがち。1人でも多くの方が、個室でくらせることを実現したいです」・・この冬も、都内で数千人が野宿をしています・・・
・初めてTENOHASIを知った方:「行政がお金出すべきだなあと思いつつ寄付します。頑張ってください」・・ハウジングファーストが福祉行政の施策になるよう、トライしていきます。

クラウドファンディングは単に活動資金を集めるだけでなく、この活動を多くに人に伝える重要な手立てです。
そのために、皆様に一層のご協力をお願い申し上げます。
ぜひ、お知り合いには口コミで・SNSでは世界に(^0^)拡散をお願いします。

TENOHASI事務局 

by tenohasi | 2019-12-16 19:23 | お知らせ

クラウドファンディングにご協力ください!

皆さまへのお願い

1,今年も・・・
昨年度は助成金が途絶えて財政危機となり、初めてのクラウドファンディング(インターネット募金)に挑戦しました。おかげさまで目標を上回る約116万円の寄付を頂き、赤字を回避できました。それだけでなく、それまでTENOHASIを知らなかった方に活動をアピールするいい機会になりました。
そこで、今日から第2回のクラウドファンディングに挑戦します。どうぞご協力下さい。


2,目標は・・・
2月10日までに100万円!
シェルター維持費60万円・支援費40万円・人件費200万円の合計300万円の3分の1をまかなおうと考えています。
どうか可能な範囲でのご寄付をお願い致します。
また、ご家族・ご友人・お知り合いに拡散して頂き、これからも活動を継続発展できるようにご協力下さい。よろしくお願いします。。

3,今回のページは・・・・
プロの映像作家が参加し、素晴らしい動画とイラストで構成してくれました(完全ボランティアで!)。個室シェルターが必要な理由を、TENOHASIとは思えないクオリティで訴えています。ぜひご覧下さい。

4,思い起こせば・・
TENOHASIが炊き出しと夜回りだけやっていた2009年までは年間100万円あれば運営できました。あの頃は楽でした・・
しかし、ハウジングファースト東京プロジェクトを始め、シェルターを運営するようになった2010年からは、必要な活動費が600万円から1000万円に跳ね上がり、何度も財政危機を迎えました。
しかし、そのたびに寄付金が500万円台に跳ね上がったり、予想もしていなかった外資系企業のチャリティマラソンの助成金(FIT for Charity.感謝!)が貰えたり、知らない方からの巨額の寄付があったり、庭野平和財団から3年間300万円という多額の助成金を頂いたりと、「奇跡か?」と思うようなこと続いて、TENOHASIは命脈を保ってきました。
そして昨年、「庭野平和財団の助成が切れた今年、年末まで待っても新たな奇跡が起きる予兆も今のところないので(笑)、自助努力で新たな奇跡を起こすべく、最近流行のクラウドファンディングに挑戦」と宣言して、ダメ元で100万を目標にしました。正直、60万も集まれば大成功だと思いつつ・・・
ところが、何と何と、いきなりクラウドファンディングサイトで「週間2位」になって注目を集め、目標を上回る116万円の寄付を頂きました。またまた「奇跡か?」と思いました。
奇跡が今回も起きるか? 不安ですが、今年も100万円を目標に掲げました。

5,「クラウドファンディング」というのは・・・
インターネットにある寄付を集めるためのサイトで「この事業をするためにお金を下さい!!」と叫ぶというものです。その準備に相当の時間と労力を割きました・・・
とは言っても、結局のところこのメールを読んでくださっている皆さんの力に頼って、寄付をお願いし、さらにご家族・ご親戚・お知り合いにTENOHASIの事を宣伝して頂いて寄付をお願いし、来年度以降も活動を継続発展できるようにさせて頂きたいという、きわめて他力本願な「自助努力」でございます。

どうぞよろしくお願いします。

TENOHASI事務局長 清野賢司


by tenohasi | 2019-12-07 14:40 | お知らせ

ワールズビッグスリープアウトは中止!

みなさま 残念ながら悪天候の予報で中止になりました・・・
炊き出しも行いません。
雪の予報も出ていますので、気をつけてお過ごしください。

TENOHASI事務局

by tenohasi | 2019-12-05 18:45 | お知らせ

毎日新聞東京版「だいあろ~ぐ」で清野事務局長のインタビュー

今日の毎日新聞東京版「だいあろ~ぐ」で清野事務局長のインタビューを掲載していただきました。

「東京彩人記 ホームレス当事者に学ぶ NPO「TENOHASI」事務局長・清野賢司さん(58)/東京」


リンクは有料記事なので、後でブログに新聞のコピーを出したいと思います。


https://mainichi.jp/articles/20191204/ddl/k13/040/006000c


書いてくれた遠藤記者は、10月12日の避難所問題の記事を書いた方で、それをきっかけにこの記事ができました。

ぜひご覧下さい。

TENOHASI事務局 


by tenohasi | 2019-12-04 19:47 | お知らせ

ワールズ・ビッグ・スリープ・アウト2019 in 東京!

12月7日(土)開催イベントのお知らせ
ワールズ・ビッグ・スリープ・アウト2019 in 東京!
現在、この世界には、紛争や格差、貧困など様々な理由で、安眠できる家を持たない人が1億人以上います。
世界50都市5万人が参加する「ワールズ・ビッグ・スリープ・アウト」は、冬の一夜を野外で過ごすことで、こうした人々への連帯と支援を行うビッグ・イベントです。
日本初上陸となる今年、2019年12月7日(土)~2019年12月8日(日)の一晩、東京・築地本願寺の会場でともに過ごしてくれる市民を募集中です。
ウィル・スミスやクリス・マーティンも応援する取り組みに、是非ご支援ご参加ください!
詳しくは、Webサイトをご覧ください。


当日、TENOHASIは参加者にスペシャルメニューのミニ炊き出しを行います。
そちらのお手伝いも募集中。
参加したい方は
までご連絡ください。
主催:認定NPO法人世界の医療団(特定非営利活動法人 メドゥサン・デュ・モンド ジャポン)
協力:NPO法人TENOHASI

by tenohasi | 2019-12-02 18:39 | お知らせ

10月26日の炊き出しは時間変更あり!

皆さま

お知らせが2日前でなってすいません。

10月26日の炊き出は、今年も「池袋ハロウィンコスプレフェス」
のためいつもより時間を遅らせて、18時衣類・医療生活相談/19時配食となります。
*シャルマホールディングさんのカレーです。

ボランティア参加予定の皆様
調理班はいつも通り11時開始ですが、配食班(公園班)は18時開始になります。
よろしくお願いします。

TENOHASI事務局





by tenohasi | 2019-10-24 16:07 | お知らせ