<   2018年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

リニア新幹線について映像と現地の人の報告会

鍼灸班のリーダー石崎さんからのお知らせです。
昨年、ゼネコンが談合していることが明らかになったリニア新幹線工事ですが、ほかにも言語道断なことが山盛り。
原田芳雄の遺作となった映画「大鹿村騒動記」の舞台・長野県大鹿村でリニアから村を守ろうとがんばっていらっしゃる前島さんをお招きしてのイベントです。
私も行きますので、ぜひご一緒に。
清野賢司
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちは、公園で鍼灸をしている石崎です。

1月4日に当MLにご案内させて頂いたのですが、3月4日(日)15時から、池袋にて(2月25日は同内容にて松戸にて)リニアの報告を、大鹿村の前島久美さんにして頂きます。

みなさんリニアについてどの程度ご存知でしょうか?
ちょっと興味を持って頂けると、原発もリニアも同じ構造のように見えてきます。

住民に十分な説明なし(必要な事を隠す)。
残土(掘り出した残土自体がトンネル掘削の工法によっては、プラスチック片も一緒に削りながら掘削する方法や、破砕帯などは薬液注入によって硬めるので産業廃棄物になりますし、ウラン・ヒ素等の汚染土を掘り出す可能性も大)の置き場なし。
財政投融資決定(3兆円)決定。
マスメディアに広告主として圧力。
画餅(がべい)の地域振興。
JR東海の社長が、「リニアはペイしない!」と言っている。
等々

リニアが通る長野県の南アルプスの麓にある大鹿村の当事者で、リニアに反対されている前島久美さんに来て頂き、大鹿村で何が起きているか映像を見、報告して頂きます。

大鹿村は300年以上続く年二回の村歌舞伎で有名な所で、原田芳雄主演の「大鹿村騒動記」(死去3日前の7月16日に封切)が撮影された所でもあります。また、分杭峠(ぶんぐいとうげ)のゼロ磁場でも有名です。

是非この機会にご参加して頂き、リニアの是非を考える一つとして頂けたらと思います。

詳しくは以下の1月4日にお送りした内容をご覧ください。
では、ご参加をお待ちしています。

・・・《以下1月4日の内容です》・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま、明けましておめでとうございます。
公園で鍼灸をしております石崎です。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、3月4日(日)に池袋にて、以下のような会を予定しております。
もしご興味とお時間がありましたら是非ご参加ください。
(同じ内容と時間帯で2月25日(日)に松戸でも行いますので、松戸に参加されたいと言う方も石崎までご連絡下さい)
なお、この会はTENOHASIと直接関係なく、TRUST(東京路上鍼灸チーム)が主催して行います。

昨年の11月にTRUSTにて南信州のバスツアーをし、その時大鹿村を訪ね、中央構造線博物館とリニア工事現場を見学しました。

その時村内を案内して頂いた前島久美さんをお呼びして、リニア関係により大鹿村で起きていることを報告して頂くことにしました。

マスコミにはほとんど報道されない事実を、ぜひ知って頂きたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(テーマ)
リニア中央新幹線を考える
~今、信州・大鹿村で起きていること~

談合で問題になっているリニア中央新幹線、今どのような状況かご存知でしょうか?
リニアが通る長野県の南アルプスの麓にある大鹿村の当事者で、リニアに反対されている前島久美さんに来て頂き、大鹿村で何が起きているか映像を見、報告して頂きます。(大鹿村は300年以上続く村歌舞伎で有名な所で、2011年に公開された「大鹿村騒動記」と言う映画も作られました)

◎ ドキュメンタリー「残像 ~リニア新幹線と山の記憶~」上映45分
◎ 大鹿村からの報告 前島久美 さん   
◎ 質疑応答他 

日時 : 2018年3月4日(日) 15:00~16:45
参加費 : 500円(メールで事前申込込みの30歳以下の学生は100円)
定員 : 45名 (当日も受付けますが定員になりましたら締め切ります)

終了後、前島さんを囲んで夕食会をします。(人数制限あり、飲食代別途個人負担)

申込方法 : 石崎宛にEメールにて、「①氏名 ②会食参加希望の有無 ③30歳以下の100円で参加ご希望の学生は学校名・学部名・学年」、をご連絡ください。
     email:
ishizaki.t@jasmine.ocn.ne.jp
事前申し込み先着15名様に大鹿村産の「塩最中」1個進呈

会場 : がんばれ!子供村ビル4階研修室(豊島区雑司ヶ谷3-12-9)

JR・東京メトロ・西武池袋線・東武東上線 池袋駅~徒歩10分
東京メトロ 雑司ヶ谷駅~徒歩7分
都電荒川線 鬼子母神前駅~徒歩7分

がんばれ!子供村HP:
http://www.kodomomura.com/access.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆松戸と池袋は同じ内容でお願いしています。
☆チラシがありますので、必要な方は添付してお送りします。
☆詳細を確認されたい方は、石崎までメールでお問い合わせください。
email:
ishizaki.t@jasmine.ocn.ne.jp

[PR]
by tenohasi | 2018-02-22 19:52

2/10(土)炊き出しボランティア日記

全国的に寒波到来、寒い日が続いていましたが、幸いなことに暖かな2月第二土曜日となりました。

しかも、今年初めてのシャルのホールディングスさん提供の「カレーの日」とあって、調理班も最初からどこかのんびりムード。野菜の付け合せ作りとご飯炊きだけだからです。

洗い場、米とぎ、釜場、野菜切りと、十分すぎるほどの人数で作業に取り掛かります。

いつもは外でふるえての洗い場となりますが、日差しが暖かく、この時期にしては洗い物が楽にできました。

野菜切りは、インフルエンザが流行っているこの時期は特に気をつけて、消毒、手袋装着で臨みます。手袋をつけての野菜切りは効率が悪く、いつも以上に時間がかかってしまいましたが、切る野菜も少なく、人数も多かったので、あっという間に終了。まかない前に、野菜の付け合せ作りはほぼ完成してしまいました。

f0021370_10365809.jpg

まかない後は、ご飯も無事に炊きあがり、早めにトラックに荷物を積み込み、公園へ向けて出発。

夕方から雨予報になっていたので心配していましたが、配食前にパラパラと雨が!

準備はすでに整っていたので、10分前に前倒しで配食をスタートしました。シャルマホールディングスさん提供の本格カレーやチャイがふるまわれ、皆さんおいしそうに食べていました♪

なんとかお天気がもってよかったです。

寒い、寒いと言っていても、公園の花のつぼみも膨らみつつあります。

春は必ずやってきます。あと少しの辛抱ですね。(T)


[PR]
by tenohasi | 2018-02-15 10:38

1/27 炊き出しボランティア日記

今回私は、NPO法人二枚目の名刺を通じて、TENOHASIさんの業務改善課題解決に燃える、サポートプロジェクトメンバーの一人として、調理班から炊き出しに参加させて頂きました。

調理班の方々が、朝早くから継続的にお手伝いを続けているのは何故なのか。どんな方々がどのような思いでお手伝いをしているのか、私も実際に参加して自分の目で見て確かめてみたいと思ったからです。

まだ雪が残る寒い朝、調理班の待ち合わせ場所に行くと、すでに数名の方が集まっており、まずは大量の食材の運び込みを行いました。
本日集まったボランティアの方は、十数名。いつもより若干少ないらしい・・。
朝のMTGにて、自己紹介と各々役割決めです。
主婦や元路上生活をされていた方から、高校生など様々な年代経歴の方々が集まっていました。米研ぎ、野菜切り、野菜の皮むき、炊飯担当と手際よくわかれ、作業開始です。

陽気な方が多く、ワイワイガヤガヤ話しながらも、どんどん刻まれていく大量の野菜。あっと言う間に、何箱もあった沢山の野菜が刻まれました。恐るべきチームワークです。

お昼ご飯には、テーブルを囲んでみんなでカレーを食べました。とても美味しい自家製の野沢菜を差し入れして下さった方もいて、アットホームな素敵な時間でした。

みなさん、事務局長の清野さんを慕われており、事あるごとに「清野さん、清野さん」と、話していたのが印象的でした。

TENOHASIに人が集まる理由。それは活動内容もさることながら、清野さんの人柄も大きな魅力のひとつだと感じました。

炊き出し料理が完成し、配食をする公園に移動しました。

本日の炊き出しメニューは、熱々の野菜スープのご飯がけです。野菜たっぷり栄養満点で、美味しかったです。
衣類配布、コーヒー配布、生活・医療相談、鍼灸マッサージと並行して、寒い中、すでに100名以上の路上生活の方々が配食待ちで行列を作っていました。

私はご飯の配膳を担当しました。
「ありがとね〜。」「大盛りでね笑」「いつも美味いんだよね。」など、列に並ばれた方々とにこやかに会話しながら配膳を終えました。
気さくに話しかけてくださる方が多い印象を受けました。

約300食の配膳を終え、本日の炊き出しが終了しました。

終わりのMTGで、先日、路上生活からTENOHASIの支援アパートに移住頂き、自立に向けて支援中であったという、Aさんに不幸があったことが告げられました。
MTGの最後に、Aさんに全員で黙祷を捧げました。とても残念ですが、AさんがTENOHASIに出逢ったからこそ、Aさんのことを沢山の方々がお祈りする事が出来たのではないか。と、感じました。心よりご冥福をお祈り致します。
「すべての人に居場所を」を理念とするTENOHASI。TENOHASIの活動の尊さを再認識しました。

自分に何ができるのか、サポートプロジェクトメンバーと共に、引き続き模索していきます!

[急募]
TENOHASIは、事務作業ができる方の人手が足りなく、大変困っています。
エクセルを使って事務作業などのお手伝いをしていただける方を探しています。
私たちと一緒に、TENOHASIの活動をより多くの方に広めてみませんか。
※概要※
作業内容:名簿のエクセル入力など。
作業時間:週1時間程度(自宅可)
できれば豊島区かその近辺にお住まいで連絡が取りやすい方希望です
ご興味のある方は、以下フォームより、お問い合わせをお願い致します。他にも、運営に携わる業務が多数ございます。お手伝いしてみたい方、お待ちしております!
http://tenohasi.org/inquiry/

[NPO法人二枚目の名刺について]
http://nimaime.com/main/about-us/

筆:中村紗土美


[PR]
by tenohasi | 2018-02-09 13:55