人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新プロジェクト「東京アンブレラ基金」へのご協力をお願いします。

続いて、新しいプロジェクトへのご協力のお願いです。
TENOHASIは、路上生活状態の方からの相談を受けたとき、公的支援に繋がるまでの宿泊と食事代を支援しています。
一泊3~5千円ですが、数が多いとかなりの額になります。
そこで、同じ悩みを抱えている8団体と共同で「東京アンブレラ基金」を立ち上げることにしました。
その基金で、緊急一時宿泊時の宿泊費拠出と横断的な調査をおこないます。
その資金を募るためのクラウドファンディングが今日から始まりました。
今回はTENOHASIとともに下記の7団体が協働で取り組みます。
・女子高生を中心に十代の若者たちの相談・支援を行なっている一般社団法人Colabo
・日本国内に逃れてきた難民を支援している認定NPO法人難民支援協会
・昨年、LGBT支援ハウスを開設し、LGBTの生活困窮者支援に取り組んでいる「LGBTのハウジングファーストを考える会・東京」
・子ども食堂や学習支援、緊急時の宿泊支援など、子どもとその親を支える活動を多角的に行なっているNPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク
・原発事故避難者の相談・支援に取り組む避難の協同センター
・人身取引をなくすための活動を続けるNPO法人 人身取引被害者サポートセンター ライトハウス
・空き家を活用した住宅支援に取り組む「つくろい東京ファンド」
この年末年始にクラウドファンディング「完全個室型シェルターを守りたい」へのご協力をお願いしてから3ヶ月も経たないうちに再度のクラウドファンディングご協力のお願いで誠に恐縮ですが、SNSや口コミでの拡散・募金へのご協力をお願いします。





by tenohasi | 2019-03-28 19:00 | お知らせ

NHK Eテレの「ハートネットTV」をご覧下さい

TENOHASIとハウジングファースト東京プロジェクトの活動が、NHK Eテレの「ハートネットTV」に登場します。
4月2日、9日、16日と三回連続で「TOKYO”ホームレス”2019」と題して、オリンピックの影で路上生活者排除が進む現状と課題が特集されます。
TENOHASIの活動は9日20時からの第二回で放送される予定です。ぜひご覧下さい。

2日放送の第一回告知が昨日ネットにリリースされました。9日放送の第二回の告知は来週出る予定です。

2020年に向け、再開発が進む東京。懸念されるのが、適切な「ホームレス支援」が行われるかだ。過去のオリパラの歴史でも都市整備による過剰な「排除」が社会問題化。そこで今、市民グループが実態調査を行っている。移動を強いられ支援にたどり着けない人、昼間の調査では見えない「夜間路上生活者」の存在が明らかに。適切なケアを受けられないため「再路上化」という問題も。多様化し、見えづらくなっている実態を検証する。


by tenohasi | 2019-03-28 12:00 | お知らせ

3/9(土)炊き出しボランティア日記


今回私は初めてTENOHASIの活動に参加させていただきました。

午前11時に集合しミーティングを行った後、洗い、米炊き、野菜切りなど各自班に分かれて調理を行いました。

初めてだったのでとても緊張しましたが、ベテランスタッフの方が気さくに話しかけてくださったりと和気藹々としていました。

路上生活者の方の中には咀嚼する力が弱い人もいるため、大量の野菜を小さく切ったのがとても印象的でした。


まかないをいただいた後、寄付された女性用衣服の仕分けを行いました。

寄付された衣服の中には路上生活者の方が寒いため着ないような露出の多い服もあり、また女性は大きめである男性服を好む方が多いため寄付の洋服の中でも本当に配給できる衣服は少ないのだと感じました。


その後、初参加の人のみでボランティアセミナーに参加しました。

TENOHASIが行なっている夜回りや、無条件でアパートを支援し、その後ずっと一緒に寄り添うというハウジングファーストの活動について説明を受けました。

今の福祉行政では生活保護は保護と異なり、貧困ビジネスにより貧困のループから抜け出せない人が多くいという事実が私にとって衝撃的でした。

f0021370_11211757.jpg


その後池袋に移動し、服やコーヒーの配給を行いました。

路上生活者の方は徒歩での移動が多いため靴が人気だったのが印象的でした

18時からシャルマホールディングス様が作ってくださったカレーと調理した野菜和えを配食しました。

私はご飯の配膳とチャイティーを配食を担当したのですが、何周も周りって美味しそうに食べている方が多かったのを覚えています。

f0021370_11035407.jpg

配食を実際に経験して路上生活者の中でも様々な方がいるということに初めて気づきました。

また今まで自分が抱いていた路上生活者像が違っていたということに気づくことができました。


様々な人の力で成り立っている配食が沢山の方々の支えになっていと知り、今後もTENOHASIに携わっていけたらと思いました。(A.M)


=============================

TENOHASIからのお願い★

調理に参加頂く方は、各自エプロンの持参をお願い致します☆

調理班トラック運転手募集!!

普通免許でOK1.5トントラックです。
毎月第2
4土曜日の15時から20時頃まで、調理場所から東池袋中央公園の2往復をお願いします。
月に一度、二か月、三カ月に一度でもかまいませんが、長く続けてくださる方募集します。

鍼灸班受付募集!!

毎月第24土曜日の15時から20時頃まで、設営~受付~撤収まで。
定期的に参加してくださる方募集しています。

どちらも、あまり負担に思わずに、「出来そうかな」と思われた方、ぜひご連絡ください。首を長くしてお待ちしております!!

★さらに、以下のお手伝いも募集中★

①資金のカンパ・衣類や食料品や日用品など物資の寄付

∟ご希望の方は、TENOHASIHP(tenohasi.org)よりお問い合わせください

会報誌編集・制作・校正など

③渉外スタッフ

∟助成金の申請など

④ソーシャルワーカー

∟炊き出し・夜回りの生活相談、生活保護申請同行(月・木)など

炊き出しの食材・燃料の発注作業

⑥広報

Facebookやブログの更新(関連するイベントやマスコミ情報の発信など

上記、お手伝いいただける方は、tenohasi@yahoo.co.jpもしくは、

TENOHASIHP(tenohasi.org)よりお問い合わせをお願い致します。

私たちと一緒に、TENOHASIの活動をより多くの方に広めてみませんか。または、平穏な日常に違和感を感じているあなた、普段の生活では見えないものが見えるかも知れません。

参加してみたい方、お待ちしております!
TENOHASI
は池袋で活動中です。





by tenohasi | 2019-03-21 12:14 | 炊き出しボランティア

2/23(土)炊き出しボランティア日記

 炊き出しに参加させて頂くのは今回が2回目となりました。

 初めて参加した時もベテランの方々が丁寧に教えてくださったおかげで、安心して活動することができましたが、今回は2回目となり全体的な流れが掴めてきた様な気がします。前回は調理の合間にボランティアセミナーを開いてくださり、TENOHASIの活動や理念などについて学ぶことができました。活動の合間合間で周りの方から色々なお話を伺うこともでき、大変有意義で勉強になった一日でした。

 ともかく、今日は2月のわりに暖かく、活動しやすい日になって良かったです。(と思えたのも、ガスコンロの近くという一番快適なポジションを取ってしまったからかもしれません、、、 代わりに寒い思いをされていた方、この場を借りてお詫び申し上げます。)

 次回は水仕事を担当いたしますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

(T)

f0021370_19485390.jpg
↑調理場近くの梅も満開でした。もうすぐ春ですね・・・


f0021370_19484978.jpg
↑みそ味の野菜汁ぶっかけ飯。栄養満点!!


by tenohasi | 2019-03-02 20:03