人気ブログランキング |

<   2020年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

3月28日炊き出しボランティア日記

コロナ感染を防止するため、通常の調理やボランティア募集はやめ、最低限のスタッフでお弁当を配布致しました。
小雨の中、153名の方が並び210個のお弁当と300食のアルファ米を全て配布。
コロナショックにTENOHASIはかつてのリーマンショックのような危惧を抱いています。
お弁当の配布は従来の炊き出しの数倍のコストがかかります。また並ばれている方全員にマスクを配布しており、数が不足しております。
皆様のご支援を宜しくお願いいたします




by tenohasi | 2020-03-28 23:00 | 炊き出しボランティア

明日の炊き出しでもボランティアは募集しません!

みなさま

明日の炊き出しの時間帯は雨のようです。
そのため、衣類配布は中止し、医療生活相談とお弁当の配布だけ行う予定です。
コロナウイルス感染を防ぐため、活動はあらかじめ決めた少人数のスタッフで行います。
ボランティアは募集しません。
知らずに来て下さった方も申し訳ありませんがお帰り頂きますので、よろしくお願いします。

TENOHASI事務局 

by tenohasi | 2020-03-27 14:24 | お知らせ

23日のテレビ朝日スーパーJチャンネルで炊き出しでのコロナ対応の様子が

3月14日の炊き出しでのコロナ対応の様子が、23日のテレビ朝日スーパーJチャンネルで放送される予定です。
https://www.tv-asahi.co.jp/super-j/
路上生活者への炊き出しがコロナウイルス感染拡大でどのような影響を受けているかをレポートした内容になる予定です。
テレビ朝日のスタッフは14日には炊き出しのお弁当作りから撮影を開始し、途中、荷物運びを手伝わされたりしながら(笑)、氷雨の中の配布、利用者の声などを熱心に撮影されていました。
放送は午後6時15分からが予定されていますが、当日のニュースによって、若干早くなったり、遅くなったりする場合があります。また急な災害や大きな事件・事故などが発生した場合、放送が後日になります。
by tenohasi | 2020-03-21 13:24 | お知らせ

東京新聞社会面に「炊き出し継続へ奮闘 路上生活者らに パック詰め、弁当で工夫」

東京新聞社会面に「炊き出し継続へ奮闘 路上生活者らに パック詰め、弁当で工夫」と題して14日にコロナ対応をしつつ炊き出しを実施したTENOHASIと渋谷のじれんの記事が出ました。記事のweb版です。
https://www.tokyo-np.co.jp/…/list/2…/CK2020031902000123.html
by tenohasi | 2020-03-21 13:22 | お知らせ

3/14(土)炊き出しボランティア日記

昨日は氷雨から雪に変わるという炊き出しには最悪の天気でした。
それでも101人の方がいらして、241個のお弁当を2~3個ずつ持ち帰られました。
医療相談、生活相談とも普段より少なくて、本当に必要な方が雪で来られなかったのかも知れません。

次回3月28日もコロナ対応でお弁当です。

by tenohasi | 2020-03-14 23:00 | 炊き出しボランティア

炊き出しボランティアのみなさまへ 3月は限定で募集します。

TENOHASIの炊き出しは3月も行います。
ただし、炊き出しでのコロナウイルス感染防止のため、できる限り少数のボランティアで実施します。
よくお読みくださいm(._.)m。

1.調理班 
   募集しません。*別のスペースで、あらかじめ決められたスタッフが弁当を用意します。

2.公園配食班 
   衣類配布(16時から17時)のお手伝いだけ、若干名を募集します。
 ※雨天の場合、衣類配布は中止します。

  あらかじめTENOHASIのお問い合わせフォームからお申し込みください。
  混乱を避けるため衣類配布を経験した方のみ募集します。
  当日は検温して平熱であることを確認してから来てください。また、公園で参加者名簿に住所を記入して下さい。
  身近にコロナウイルスに感染した方がいらっしゃる方は、参加はご遠慮ください。
  また申し込み後でも、発熱・体調不良・せきやたんなどの症状・身近に感染した方が出た場合は、参加はご遠慮ください。
  *配食(18時から)は弁当ですので、ボランティアは募集しません。

温かい食事を提供できないのは不本意ですが、炊き出しに並ぶ方は高齢者も多いので、できるかぎり感染のリスクを減らそうと考え、このように決めました。
よろしくお願いします。

TENOHASI



by tenohasi | 2020-03-08 08:17 | お知らせ

3月も炊き出しはやります!

炊き出しを利用されているみなさま

新型コロナウイルス感染が拡大していますが、TENOHASIの炊き出しは予定通り3月14日・28日とも行います。

ただし、感染防止のため、いつもとは少し違う形で行いますので、ぜひお読みください。

1.はりきゅう(16時受付) いつも通り行います。
2.衣類配布(16時半から) いつも通り行います。ただし並び方は一列で、もらう人も配る人も全員マスク着用で行います。
3.コーヒー配布 中止します。
4.医療相談・生活相談(17時から) いつも通り行います。体調が心配な方・生活が心配な方はぜひ相談してください。
5.配食 (18時から) パック詰めの弁当を出します。公園では食べないで、持ち帰ってください。配り終わったら終了します。

いつものように温かいコーヒーと野菜たっぷりのご飯を出せないのは誠に不本意ですが、今月は炊き出しでの感染拡大を防ぎながら、健康と生活を守るためにできることをやっていきます。

TENOHASI

by tenohasi | 2020-03-08 07:46 | お知らせ

2/22(土)炊き出しボランティア日記

今回炊き出しボランティアに参加した理由は寮生活の中での休日などの暇な時間を有意義に使いたいと思った事と、日本にいる多くのホームレスの人達に少しでも多くの笑顔が見られるようになったら良いなと思って参加しました。

今回作ったものは肉野菜スープのぶっかけで参加者は28人だったので28人で洗い、米研ぎ、野菜の調理、火の番、この5つに役割分担して行った。僕は火の番としてこの一日がんばった。主な仕事としては、コーヒーとお茶用のお湯を沸かしてポットに入れる、洗ってもらったお米を水につけて炊き上げるまでの仕事をした。お昼はまかない飯に焼きそばやカレーなど、他にもいろんな方からの差し入れがあってとても美味しかった。今回は通常よりも人数が多かったらしく仕事は早く終わり1530分には終了した。

今回このボランティアに参加する前、自分なりにいろいろ想像してみた。ボランティアをする人は一体どんな人達なんだろう?雰囲気はどんな感じなんだろう?自分は仕事についていけるのだろうか等々。しかし、実際に参加したところ年齢幅は広く、いろんな人が僕に話しかけてくれたり、最近の出来事を話したりして楽しかった。ボランティアなので強制されることもなく自分なりに考えて行動しやすい環境だった。多くの事は寮でやっている自炊とほぼ変わらなかったのでスムーズに仕事を覚えることができた。配食まではできなかったが次回は配食班や夜回りにも参加したい。

今後は学校の多くの生徒にも少しずつ関心を持ってもらい参加できる人は参加できれば良いなと思っている。さらには自由学園からボランティア組織を立ち上げ多くの地域で活動できるともっと良いと思っている。今回は炊き出しボランティアに参加させていただきありがとうございました。


2/22(土)炊き出しボランティア日記_f0021370_14004441.jpg

↑炊き上がったご飯をクーラーボックスへ

2/22(土)炊き出しボランティア日記_f0021370_14010844.jpg
↑感染リスク軽減のため、マスク着用・消毒を徹底しました。




by tenohasi | 2020-03-07 13:58