人気ブログランキング |

<   2020年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

6月27日炊き出しボランティア日記

コロナ対策で始めたお弁当配布も
今回で8回目となります。
今回は約200名の方に、300食以上のお弁当、パン等を配布する事が出来ました。
普通の一食なら食べきれない量ですが
受領してまた最後尾に並び直す方がほとんど。
1週間でここでしか食料を得られない。
そんな方がいます。
並んだ全ての方に何かを配りたい。
スタッフはその思いと、減っていく弁当、パンとの数との間で葛藤しながら配布しています。
※前回同様、パルシステム様からは食パン、ロールパン、バナナ、ミニトマト各300セットを頂きました。本当に有難うございます。
配食前の衣類配布では、蒸し暑い中、夏物衣類、を求める方の長い列ができ、衣類や靴、石鹸等もお配りしました。
皆様からご寄付いただいたマスクについても、石鹸、消毒用アルコールとともに、
世界の医療団(Médecins du Monde)
と引き続き配布しております。
他の支援団体様が炊き出しの中止をする中、テノハシは、皆様の温かいご寄付のお陰でなんとか継続できております。
また弁当配布の横では生活相談、医療相談も行っています。
コロナ禍でまだまだ先が見えませんが、引き継ぎ、皆さまのご支援を宜しくお願いいたします。
※ご支援はこちらにお願いいたします。
本当に感謝します。

by tenohasi | 2020-06-27 23:40 | 炊き出しボランティア

6月13日炊き出しボランティア日記

本日は、朝からの大雨。
それでも160人の方が並ばれ、300食のお弁当を配布いたしました。
今回もパルシステム様から、食パンや菓子パン、バナナ、ミニトマトも各300食以上ご提供頂き、皆さんにとても喜んでいただきました。
また、通常は雨は中止している衣類配布ですが、梅雨入りして急に蒸し暑くなったことから、急遽テントを立てて配布を実施いたしました。
※衣類、マスクは充分確保できていることから一旦受付をストップしております。
コロナ対策での、通常の炊き出しをやめてから7回目となりした。
今回から庚申塚のお弁当屋さん「つるや」さんから、ボリューム満点のお弁当を破格でご提供いただいております。
が、それでも通常の10倍のコストがかかります。
並んでいる方の中には一週間でこの炊き出しだけの食事という方も実際にいらっしゃいます。
炊き出しを止めるわけにはいきません。
また、緊急事態宣言が解除されても、ウイルスがなくなったわけではありません。TENOHASIは、フィジカルディスタンスを確保したスタイルで活動を継続し、また、
世界の医療団(Médecins du Monde)
と連携してまいります。
今回は、KEEN様からご寄付頂いたマスクをコロナ予防衛生キットに入れてお配りしました。」
引き継ぎ皆様のご協力を宜しくお願いいたします!
※第二第四土曜日の公園での炊き出しの他、毎週水曜日、夜回りでおにぎりを配布しております。
アルファ米も募集しております。
ご支援はこちらにお願いいたします。


by tenohasi | 2020-06-13 23:37 | 炊き出しボランティア

今夜のクローズアップ現代+

「新型コロナウイルスの影響で収入が激減、生活の基盤である“家”を失う人たちが増えている」・・今夜のクローズアップ現代+。つくろい東京ファンドの稲葉さんがゲストで、TENOHASIも少し出ると聞いていますが、さて。




by tenohasi | 2020-06-03 11:05