人気ブログランキング | 話題のタグを見る

9月26日炊き出しボランティア日記

自分は高校時代に路上生活者問題に携わりたいと思うようになり、支援団体も多いという理由から大学への進学を機に上京し、その後1年強は夜回りをしている支援団体や自分の団体などで活動をしていました。

しかし、とても大切な支援の一つである炊き出しには一度も参加したことがなかったことから、知り合いだった清野さんが事務局長をしているということもありTENOHASIの炊き出しに参加しようと思い、ここでのボランティアをはじめました。


コロナが猛威を振るいはじめてからそれを機に生活が苦しくなり、支援を必要とする方がとても増えました。

そんな中でもこの前の炊き出しの日は少し雨が降っていたにも関わらず多くの方が並ばれて、やはりまだ困っている方は多いし加えて増えていると実感しました。時間がたったことで見えてきたというのもあるのだろうなとも。

その上、今はまだコロナの感染対策としてマスクの装着や距離を保つことなどが必要であることからも、今まで当たり前に何も考えずにできていた「話す」という行為に少し変化が出ているままで、対面でお話しをするとしてもなにか見えない薄い壁のようなものがあるように感じることが普段の生活の中でもたまにあります。


このように不安を抱えている人が増えているのに以前のように気軽に話せないし、距離が縮まりにくというもどかしい状況ではありますが、TENOHASIの炊き出しに来てご飯を受け取った方が、一瞬だったとしても不安を忘れてほっとする時間を過ごすことができていたらいいなと思います。

同時に、個々の必要としている支援に繋がり、できるだけはやくその方にとって自身が良いと思えて安心できる生活に戻れることを願う次第です。

また、そのようなことをより可能にするために自分ができることをこれからも考え続けていきたいと思います。


村上

9月26日炊き出しボランティア日記_f0021370_11350577.png

# by tenohasi | 2020-10-05 11:34 | 炊き出しボランティア

10月10日の炊き出しボランティアは締め切りました

みなさま
次回10月10日の炊き出しボランティアは定員に達しましたので締め切りました。ありがとうございます。

# by tenohasi | 2020-09-30 12:48 | お知らせ

お詫び お問い合わせフォームに不具合

TENOHASIのWebサイトのお問い合わせフォームに不具合が生じて、2020/9/13の18:00から2020/9/29の19:00ごろまでお問い合わせ内容を確認し、対応することができませんでした。
お問い合わせいただいた内容は、改めて確認することができましたので、順次対応させていただきます。
不具合の確認と対応が大変遅くなりましたことを深くお詫び申し上げます。

# by tenohasi | 2020-09-29 20:51

夜回りボランティア日記

7月8日、中高生5名と先生で参加したおにぎり配りのボランティア。これが僕の人生で初めてのボランティアでした。おにぎり作りをあさやけベーカリーさんで行いました。
その後、僕は「椎名町」付近の路上生活をされている方の元を回り、おにぎりを配りました。コロナの関係で、おにぎりだけでなくマスク、消毒液なども一緒に渡しました。また、自粛になってからおにぎり配りや炊き出しに来る人が多くなっているという話を聞き、いつ自分が、もしくは知り合いがその立場になってもおかしくないことを実感しました。僕はボランティアをするまで「なぜ路上生活をせざる負えなくなってしまうのかな」と思っていました。しかしスタッフさんに聞いたところ、障害を持っている方もいると教えてくれました。たしかに会話をするのにも時間をかけないといけなかったり、うなずくだけ受け答えができなかったりと様々な人がいると肌で感じました。

この経験を通じて改めて、『路上生活者を増やさない』ということの重要さを目の当たりにしました。1人1人に対してかけなくてはいけない時間がとても多く、全員に手が回らないのではないかと思います。そしてそれを達成するためには国も動いてくれないといけません。それには多くの国民の意見を集めなくてはいけません。少しでも多くの人がこの問題のことを知って、他人事ではないという意識を持ってくれたら、、と思います。今後、この事をどんどん発信していきたいです。
また、僕たちは継続的にお手伝いをしたいとも思いました。一回だけでなく、1ヶ月に一回もしくは2ヶ月に一回でもおにぎりを作るとこからやりたいと思いました。そこで実際に8月19日、学校の厨房を借りておにぎりを138個ほど作り、配りに行きました。とてもスタッフさんたちに喜ばれて、助けになれてよかったという思いでいっぱいでした。2ヶ月に1回のペースを目指して僕たちはボランティア活動をしていきたいと思います。
小さな力ではありますが、少しでも苦しんでいる人の助けになれたら嬉しいです。
自由学園 高等科2年 中村侑人


夜回りボランティア日記_f0021370_21370999.jpg
夜回りボランティア日記_f0021370_21371824.jpg
夜回りボランティア日記_f0021370_21372434.jpg
夜回りボランティア日記_f0021370_21365830.jpg

# by tenohasi | 2020-09-17 21:33 | 夜回りボランティア日記

9月12日 炊き出しボランティア日記

僕は昨年11月より、自分の生活に少し余裕が出たので、ホームレス支援をライフワークにしている元主治医に、近くで僕が参加できそうな支援団体がないか訊ねました。そうしたところ、元主治医自身が参加しているTENOHASIを教えてもらい、参加してお手伝いを始めました。

僕はホームレスに関心を持った人生の中での3つのことがあります。
1つめが、僕自身が14歳~15歳頃、家が怖くて帰れず、公園の低木の隙間や家の屋根の瓦の上などにシュラフを敷いて寝ていた、プチホームレス状態の時期がありました。10代の当時ですら、屋外で一晩過ごすと、3日分くらい歳をとったような、凄い疲労感がありました。この状態がいつまで続くかわからない中、屋外で寝起きをしているホームレスのかたの健康維持は、とても大変だと感じます。
2つめが、20歳頃に出会ったYさんという、当時、僕が勤めていた職場に入ってきた、おじいちゃんホームレスのかたとの出会いです。僕はそれまでホームレスは、ダンボールハウスの人みたいなイメージでした。しかし、Yさんは自転車を所有していて、そこに荷物を括り付けて移動しながら、家はないものの働いているので、ファミレスなどで夜を過ごす生活をしていました。紆余曲折あり、一時期、Yさんと僕は一緒に生活をします。しかし、Yさんはピロリ菌というのに罹っていて、部屋で吐血し、そのまま入院し、その後、役所のお世話になりました。Y さんは常に冗談を言うような、明るい性格のかたでした。僕の中でのホームレスのイメージが色々覆された時でした。
3つめが、最初に書きました、ホームレス支援をライフワークにしている元主治医との出会いです。

この日は雨でしたが、途中から雨が止み、雨の日は大体、並ぶ人が少なめなのですが、お弁当配布の時間までにかなりのかたが並びまして、最終的には少しお弁当が足らない状況になり、急遽用意した別の物を、足らなかった数人のかたにお渡ししました。コロナの影響なのか、炊き出しに並ぶ人達の中に、パット見普通のかたがジワリジワリと増えています。20代、30代くらいの女性や、ビシッと決めたサラリーマンなども、全体の割合は少ないものの、並んでいます。ただ、そういうかたは、支援の手も直ぐに入って、数回で来なくなる事が多いです。

また、この日は他の炊き出しメンバーより早く着き待っていたところ、あるおじちゃんに話しかけられました。
おじちゃん(以下、お)「最近、便秘が酷いんだよね。近くの公的機関まわったんだけど薬を貰えなくてさ…。」
みつや(以下、み)「水とかいっぱい飲んでみてもダメ?」
お「もう、沢山飲んだよ。(笑)」
み「そうなのかー。今日の医療相談で訴えたら、薬を貰えるかもしれませんよ。」
お「うん、そのつもりで来たんだよー。」(その後、雑談は続く。)
全てのおじちゃんが話しかけてくる訳ではないのですが、話しかけてくるおじちゃん達は、本当は誰かと話したいのだと感じます。自分の想いを聞いて欲しかったり、日々の不満とかをぶつけたいのだと感じます。炊き出しもコロナ仕様になり、数ヶ月前から僕は決まったポジション固定状態で、そこは、おじちゃん達の中に僕が一人ポツンといて、おじちゃん達と話しながらポジションをこなしています。こなす中で、5人に1人くらいは話しかけられる感じです。誤解を恐れずに言えば、僕はおじちゃん達とのやりとりがある、炊き出しの時間を楽しいと感じていて、だから、続いているのだと思います。

ホームレスになりたくてなっているかたは、まずいないかと思います。社会がこんな状況ですから、僕含め多くのかたが、ちょっとしたきっかけで、近い将来そうなる可能性もあります。生きづらさを抱えているかたが生きやすい社会になったとしたら、普通のかたはもっと生きやすい社会になるかと思います。明日は我が身と思い、少しでも自分事として捉えて、TENOHASI の活動に参加して頂けたらと思っております。

ボランティアスタッフ・みつや

9月12日 炊き出しボランティア日記_f0021370_21155530.jpg
9月12日 炊き出しボランティア日記_f0021370_21161206.jpg
9月12日 炊き出しボランティア日記_f0021370_21162729.jpg
9月12日 炊き出しボランティア日記_f0021370_21164475.jpg


# by tenohasi | 2020-09-17 21:11 | 炊き出しボランティア